羊の瞞し

[現代ドラマ・社会派]

162

16,567

6件のファンレター

ピアノ業界に生きる二世調律師。
色んな思惑が複雑に絡み合い、あるべき姿を見付けられず、運命に翻弄される。
楽器業界のリアルな裏話を交えながら描く、一人の調律師の成長譚。
長丁場になると思いますが、のんびりと更新していければと思います。

目次

完結 全59話

2021年08月03日 08:16 更新

  1. 第1章 MELANCHOLICな羊

  2. ⑴ ファミレスにて2021年06月07日
  3. ⑵ ショールームにて2021年06月07日
  4. ⑶ 地獄の審判2021年06月07日
  5. ⑷ 釣堀2021年06月07日
  6. ⑸ ドイツのピアノ2021年06月07日
  7. ⑹ 大物が釣れた2021年06月07日
  8. ⑺ 騙すこと、騙されること2021年06月17日
  9. 第2章 NOSTALGICな羊

  10. ⑴ 始まりのノクターン2021年06月07日
  11. ⑵ 家族のノクターン2021年06月08日
  12. ⑶ 崩れゆくノクターン2021年06月09日
  13. ⑷ 凋落のノクターン2021年06月13日
  14. ⑸ 訣別のノクターン2021年06月11日
  15. ⑹ 最後のノクターン2021年06月12日
  16. 第3章 REALISTICな羊

  17. ⑴ 羊は歩き出す2021年06月13日
  18. ⑵ 初めての実践2021年06月14日
  19. ⑶ 羊の親分2021年06月15日
  20. ⑷ 備品調律2021年06月16日
  21. ⑸ Träumerei2021年06月17日
  22. ⑹ ウルトラマンにはなれなかった2021年06月18日
  23. ⑺ アキさん2021年06月19日
  24. ⑻ 体育館のピアノ2021年06月20日
  25. ⑼ ピアノのカルテ2021年06月21日
  26. ⑽ 社員・嘱託・自営2021年06月22日
  27. 第4章 EGOISTICな羊

  28. ⑴ ベートーヴェンのシンフォニー2021年06月23日
  29. ⑵ 羊たちの欺瞞2021年06月24日
  30. ⑶ 皆んなエゴイスト2021年06月25日
  31. ⑷ 運送のバイト2021年06月26日
  32. ⑸ チャンス到来2021年06月27日
  33. ⑹ ピアノ専科誕生2021年06月28日
  34. 第5章 CHAOTICな羊

  35. ⑴ カオスへと2021年06月29日
  36. ⑵ 嘱託調律師2021年06月30日
  37. ⑶ 再会2021年07月01日
  38. ⑷ 父の過去2021年07月02日
  39. ⑸ 歯車は回り始める2021年07月03日
  40. ⑹ 修理がやりたい!2021年07月05日
  41. ⑺ 音を見ず、声を聞く2021年07月05日
  42. ⑻ ピアノとピアニストの狭間2021年07月06日
  43. ⑼ 礎2021年07月07日
  44. 第6章 TRAGICな羊

  45. ⑴ 悲劇的な序曲2021年07月15日
  46. ⑵ 悲劇的な前奏曲2021年07月09日
  47. ⑶ 悲劇的な譚詩曲2021年07月10日
  48. ⑷ 悲劇的な二重唱2021年07月11日
  49. ⑸ 悲劇的な間奏曲2021年07月12日
  50. ⑹ 悲劇的な狂詩曲2021年07月13日
  51. ⑺ 悲劇的な奇想曲2021年07月14日
  52. ⑻ 悲劇的な受難曲2021年07月15日
  53. ⑼ 悲劇的な終曲2021年07月16日
  54. 第7章 FANTASTICな羊

  55. ⑴ side A2021年07月19日
  56. ⑵ side B2021年07月20日
  57. ⑶ side A2021年07月24日
  58. ⑷ side B2021年07月25日
  59. ⑸ side A2021年07月26日
  60. ⑹ side B2021年07月27日
  61. ⑺ side A2021年07月29日
  62. ⑻ side B2021年07月30日
  63. ⑼ side A2021年07月31日
  64. ⑽ side B2021年08月01日
  65. (11) side A2021年08月02日
  66. (12) エピローグ 〜ファミレスにて〜2021年08月03日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

仕事とは? 親子とは?

櫟さん、こんばんは。最終話まで拝読しました。 松本響という一人の人間が、自分を作っていく成長の物語だったと思います。 ピアノ調律という、僕には全く縁のない世界が舞台でしたが、障害なく読み進められたのは櫟さんの文章のお陰ですね。 前回書かせていただいたことと重なりますが、 仕事を行う上で何を大事にするのか、 私情や理想との折り合いをどうつけていくのか、 それでもおカネは必要である、 という永遠のテーマが身にしみます。 そしてまた、 手の届かないところに行ってしまってか ... 続きを見る

返信(1)

常につきまとう、プロフェッショナルとは何か、という問題。

櫟さん、こんにちは。今年もよろしくお願いいたします。 5章まで拝読しました。タイトルや流れから、次で大きく変化しそうなので、ここで一区切り。 ピアノの調律が話題の核ですが、やはりどの世界も、純粋なる技の追求だけではうまく回れません、ということですね。 そんな中、よろしくない面も認めつつ父親に敬意を持てるようになる息子、というところにジンと来ました。 調律の世界とは全然違いますが、自分の経験としては学生時代の家庭教師バイトを巡る 家庭教師センターと生徒さんと自分(登録教師)との関 ... 続きを見る

返信(1)

第1章

櫟さん、こんにちは。 こちらを拝読しております。もっと読んでからレターを、と思いましたが、 営業担当の心理を見事に表現されており、書かざるを得ない心境になりました。 少なくとも、手を加えてしまう前までの営業トークは、売るためには必須だと思います。 会社、あるいは営業所の方針として、騙しても取る! が明確なのは犯罪でしょうが、 そういう要素がないのでは、全く売れないでしょうね。生活必需品でもなければ……。 という点で罪悪感を持たない営業担当はいない、というのが僕の結論です。 ... 続きを見る

返信(1)

最高の結末

2ヶ月、ほぼ毎日の公開、ありがとうございました。楽しみが終わってしまいましたが。思わず1話目を読み返してしまいました。ラストは初めから決めていたのでしょうか、ブ○○○○。なるほど、意地悪だったわけじゃなかったんですね。もっと丁寧に読んでいれば良かった。 あの人がもっとかかわってくるのでは? 工房で一緒に……とか、ドラマチックなラストは出来過ぎか。 長丁場お疲れ様です。次回はコメディかな?

返信(1)

これからどういう展開に?

ずっと楽しみに読んでいます。ずっと鬱々と。この間、あのひとが再登場。あれっきりじゃなかったんですね。 紹介文には、主人公の成長譚、と。 もしかしたら、鬱々状態から……もしかしたら、奇跡的ななにかが? ステキな感動を。 警部、お願いします!

返信(7)

怖い!

どんどんピアノ業界が怖くなってきました(笑)良い人いるの?って感じで。毎回、楽しみにしています!

返信(1)

小説情報

羊の瞞し

櫟 茉莉花  ojasminko

執筆状況
完結
エピソード
59話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ピアノ, 長編, フィクション, ピアノ調律師, 詐欺, 楽器店, 連載
総文字数
221,152文字
公開日
2021年04月10日 15:20
最終更新日
2021年08月03日 08:16
ファンレター数
6