緋衣草の記憶

作者 J◆B

[ホラー]

3

208

0件のファンレター

「緋衣草(ひごろもそう)の記憶」

8年前に妻を亡くした小塚は、郊外のアパートで一人静かに暮らしていた。
ある日、小塚の隣の部屋に、矢吹とその娘・希里亜(きりあ)の母娘が越してくる。
明るく可愛らしい希里亜は小塚に懐き、矢吹も娘思いのいい母親で、小塚は矢吹母娘と親密になっていく。

しかし、矢吹の部屋の出窓に置かれた鉢植え、希里亜がいつも大事そうに抱えているヌイグルミ、作り過ぎたと言って時々、小塚の元へ持ってくる料理の数々は、亡き妻を思い出させるものだった。

それらは、ただの偶然か?
8年前に妻が死んだ理由とは?

薄れつつある記憶が呼び覚まされる中、過去の悲劇が新たな悲劇を引き起こす、転生ホラー。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

緋衣草の記憶

J◆B  jb_novel

執筆状況
連載中
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
ホラー, サスペンス, 生まれ変わり, 転生, サルビア, うさぎ, ウサギ, 悲劇
総文字数
9,909文字
公開日
2021年11月22日 18:03
最終更新日
2021年12月03日 21:00
ファンレター数
0