スーレの睡り

作者 冬木洋子

[ファンタジー]

8

1,038

0件のファンレター

樹林の狩人と熱砂の竜の邂逅(『スーレの睡り』)。
そして、密林の集落が竜の夢に侵食されて消えてゆく静かな滅びの風景(『樹林の見た夢』)。
『夢』というお題で書いた小さな熱帯幻想と、その後日譚です。
画像はアンリ・ルソー画『夢』(部分)です。(※パブリック・ドメイン)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

スーレの睡り

冬木洋子  fuyukiyoko

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
竜, ドラゴン, 熱帯, 掌編, 幻想, 砂漠, 密林, 滅び, 夢
総文字数
8,897文字
公開日
2018年08月30日 15:32
最終更新日
2018年08月31日 17:48
ファンレター数
0