アニマルウェルフェア

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

781

1件のファンレター

アニマルウェルフェアという言葉を少し前から聴きます。動物のいのちというものをこれほどまでに商品化、製品化していいものかという罪悪感は誰にでもあると思います。毎朝美味しく頂いている卵ひとつも実はいのちそのものなのですから。動物の命を大切にすることと人間の命を大切にすることはコインの裏表だと思います。動物と人間の命はもともとひとつのものだと思うからです。動物の命を粗末にする社会は人間の命をも蔑ろにする社会だと思います。
そして、今の社会は・・・

目次

完結 全1話

2023年04月23日 10:42 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

命をいただくことの重みを感じました。

タイトルの『アニマルウェルフェア』という言葉を無学のため、恥ずかしながら初めて知りました。TamTam2021さんが仰るように、今更と思いました。散々動物の命を軽視し、酷い扱いをした挙げ句、惨殺し皮を剥ぎ、肉や卵を別に有り難がりもせず食い散らかし、廃棄しています。今になって、生き物の命を大切にしようとアピールし、行動を起こしても偽善っぽく思え、白けた気持ちになります。動物に対して冷酷で非情ならば、人間に対しても命を軽んじる傾向にあるのですね。昔から戦争が絶えることなく虐殺を繰り返すのは、そういっ ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

アニマルウェルフェア

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ
総文字数
1,630文字
公開日
2023年03月24日 18:52
最終更新日
2023年04月23日 10:42
ファンレター数
1