爺ちゃんの時計

作者 じゃっく

新一は祖父から、想い出の懐中時計をもらう。それは太平洋戦争の末期、海の特攻である回天隊員であった祖父が、当時上官であった相良少尉から頂いたものだという。そのルーツをたどる為、新一は好意を寄せている床枝秀美と共に、回天の基地があった山口県大津島に行ったが、そこで新一の意識だけが、昭和20年の相良の意識のなかにタイムスリップしてしまう。新一の意識のタイムスリップは偶然なのか、それとも……
この物語を書き始めた頃、大津島の回天記念館に行ってきました。この時代、恋人や家族を想い、この国の為に戦い散っていった若者達。彼等の遺品を目にすると、涙が溢れ出てきました。戦争の是非はともかく、興味のある方は一度訪れてみてください。泣きます……
この小説は数年前に書いたものを投稿にあたり少し手直ししました。興味を持って頂けたら幸いです。

目次

完結 全46話

2021年05月09日 23:04 更新

  1. プロローグ2021年04月29日
  2. 遺言2021年04月22日
  3. 銀のストラップ2021年04月23日
  4. 爺ちゃんの時計2021年04月24日
  5. 回天2021年04月25日
  6. 憧れの女性2021年04月25日
  7. 相良の懐中時計2021年04月29日
  8. 親父2021年04月26日
  9. ラーメン2021年04月27日
  10. 七夕空襲2021年04月27日
  11. ノックアウト2021年04月27日
  12. 秀則への手紙2021年04月27日
  13. 新ちゃん2021年04月28日
  14. 2021年04月29日
  15. 回天訓練基地跡【1】2021年04月28日
  16. 回天訓練基地跡【2】2021年04月28日
  17. 登紀子の手紙2021年04月28日
  18. お父さん2021年04月28日
  19. 美代子と絹子2021年04月28日
  20. 松子と猛2021年04月29日
  21. 黄色い風船2021年04月28日
  22. 新一の意識2021年04月29日
  23. お誕生会2021年04月29日
  24. 新一と相良の意識【1】2021年04月29日
  25. 新一と相良の意識【2】2021年04月29日
  26. 金鵄2021年04月29日
  27. 変わらぬ歴史2021年04月30日
  28. 将棋2021年04月30日
  29. 不吉な意識2021年05月01日
  30. 相良の仮説2021年05月02日
  31. 美代子の手紙 2021年05月04日
  32.  大津島2021年05月04日
  33. 相良の手紙2021年05月04日
  34. 高野整備兵の孫2021年05月04日
  35. 新一の決意2021年05月04日
  36. 歴史の目的2021年05月05日
  37. 美代子への手紙2021年05月06日
  38. 検証2021年05月06日
  39. マーク2021年05月06日
  40. 決意2021年05月06日
  41. 靖国神社2021年05月07日
  42. 上田少尉の息子2021年05月08日
  43. 我が友2021年05月08日
  44. 珈琲で乾杯2021年05月09日
  45. エピローグ2021年05月09日
  46. あとがき2021年05月09日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

爺ちゃんの時計

じゃっく  jack317

執筆状況
完結
エピソード
46話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
戦争, ヒューマンドラマ, 恋人, タイムスリップ, 青春, 運命, 別れ, 長編, 家族, 恋愛
総文字数
124,730文字
公開日
2021年04月22日 22:29
最終更新日
2021年05月09日 23:04
ファンレター数
0