初めて食べた手料理はしょっぱかった

作者 北きつね

[恋愛・ラブコメ]

2

468

0件のファンレター

 2月14日。幼馴染の初めての手料理は塩味のチョコレートだった。

 俺には、弟が居た。
 弟は、いじめを苦にした自殺だ。両親も、車の事故で死んでしまった。
 でも、俺は、祖父母と幼馴染に支えられて、死のうとも復讐しようとも思わないで生活ができている。

 充実した日々を過ごしている。
 基本禁止されていたバイトも、事情を説明sたら、朝の1時間と夕方の2時間は許してもらえた。
 中学でやっていた部活も続ける事ができた。

 絶対に口に出して言わないが、今の俺があるのは幼馴染の奴が居るからだ。

目次

完結 全1話

2019年02月24日 01:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

初めて食べた手料理はしょっぱかった

北きつね  nfox0709

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
短編, 家族, 高校生, 幼馴染, 誤字脱字が多い, 復讐?, 告白, チョコレート
総文字数
8,353文字
公開日
2019年02月24日 00:44
最終更新日
2019年02月24日 01:00
ファンレター数
0