再びのさようなら

作者 葉月 怜

[ノンフィクション]

9

827

1件のファンレター

風邪で高熱を出して寝込んでいると、十年以上も前に亡くなった愛犬が夢に現れた。ポツンと座る愛犬との再会に喜んだのも束の間、この逢瀬が夢であると徐々に気づいていき、覚めていく意識と薄れる夢との狭間で葛藤する心情を描く。

目次

完結 全1話

2023年01月11日 19:11 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

心の神様

とても良いお話をありがとうございます。夢は時に不思議な世界を見せてくれます。理屈では説明できない力が働き、良い方向に導いてくれることもあります。殺伐とした現代社会を救うには、そのような精神文化も必要かもしれませんね。

返信(1)

小説情報

再びのさようなら

葉月 怜  reiiii_hazuki

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ノンフィクション
タグ
短編小説, 私小説, 純文学, ショートショート, エッセイ, 切ない, 犬, 夢, 日記
総文字数
1,314文字
公開日
2023年01月07日 03:16
最終更新日
2023年01月11日 19:11
ファンレター数
1