一般小説作品詳細

階差機関

2|SF|連載中|6話|16,700文字

SF, 階差機関, 人工知能, アンドロイド, AI, 近未来

717 views

24年前のあの日、仮初めの平和は終わりを告げた。
文明の進歩を渇望する「科学派」、自由意志や倫理哲学を重んじる「宗教派」の確執は、人々を恐怖にたたき込んだ大規模テロ「聖戦」をきっかけに激化。高度機械社会を築いた海上都市アステリアは、監視社会へと舵を切ることを余儀なくされた。
聖戦に伴い発足された機関哨戒班に属するアラン・シエンツィアは、テロを引き起こした首謀者を追い続けていた。
たった一夜にして理想郷を地獄に変えた元凶の正体とは、いったい何なのか。
そして長き沈黙を破るように、再び「ハト」は現れる。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

階差機関

HAL  HAL1969

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
SF, 階差機関, 人工知能, アンドロイド, AI, 近未来
総文字数
16,700文字
公開日
2019年05月03日 08:51
最終更新日
2019年05月23日 22:59
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

HAL  HAL1969

初めまして! HALです。
メインはSF、ほかに短編やショートショートを書いています。
オリジナルの長編SF「階差機関」を投稿しております。


この作者の他の作品

小説

2|SF|連載中|6話|16,700文字

2019年05月23日 22:59 更新

SF, 階差機関, 人工知能, アンドロイド, AI, 近未来

24年前のあの日、仮初めの平和は終わりを告げた。...

TOP