一般小説作品詳細

lie hard

13|ファンタジー|完結|1話|5,000文字

【嘘】

800 views

ブスを自認する女子高生の真琴は、『触れた相手の嘘を現実化する能力』を使い、日常のくだらない嘘つきたちに小さな裁きをくだしていた。
しかし彼女が唯一触れるのを避ける爆弾がクラスにはいた。堀尾――通称ホラオ。彼が息を吐くようにつく嘘は、実現が危険なほどに巨大で、当人が得をするものばかりだった。
そんなある日、唐突に地球の危機が。
飛来した巨大隕石によりアメリカが消滅。続けて数百の隕石が接近。滅亡へのカウントダウン。
嘘つきと能力者。さあ、どうする。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

lie hard

名野映  nanoei

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【嘘】
総文字数
5,000文字
公開日
2019年09月22日 23:46
最終更新日
2019年09月23日 22:27
応援コメント数
2

応援コメント一覧

おもしろかった!

とてもおもしろかったです! ラスト、伏線の回収が見事でした。 短いのにすごいです。 素敵な作品をありがとうございました。

すごい

二人の話をまた書いてほしいです。面白くて、他の作品も一気に読んでしまいました。新作も楽しみです。

作者プロフ

名野映  nanoei

自称小説家。

なろうの方に書いた作品たち
https://mypage.syosetu.com/690897/

この作者の他の作品

小説

13|ファンタジー|完結|1話|5,000文字

2019年09月23日 22:27 更新

【嘘】

ブスを自認する女子高生の真琴は、『触れた相手の嘘を現実化する能力』を使い、日常のくだらない嘘つきたちに小さな裁きをくだしていた。...

小説

3|ミステリー|完結|1話|4,308文字

2019年09月17日 15:41 更新

【嘘】

綾子はある日、死んだ幼い頃の友人、清美の家を訪れたことから、心を病んだ彼女の母親に自分が清美だと偽っての交流をはじめてしまう。...

小説

3|ファンタジー|完結|1話|3,671文字

2019年07月21日 08:32 更新

【木村なつみ】

TOP