lie hard

作者 名野映

[ファンタジー]

17

1,312

2件のファンレター

ブスを自認する女子高生の真琴は、『触れた相手の嘘を現実化する能力』を使い、日常のくだらない嘘つきたちに小さな裁きをくだしていた。
しかし彼女が唯一触れるのを避ける爆弾がクラスにはいた。堀尾――通称ホラオ。彼が息を吐くようにつく嘘は、実現が危険なほどに巨大で、当人が得をするものばかりだった。
そんなある日、唐突に地球の危機が。
飛来した巨大隕石によりアメリカが消滅。続けて数百の隕石が接近。滅亡へのカウントダウン。
嘘つきと能力者。さあ、どうする。

目次

完結 全1話

2019年09月23日 22:27 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

おもしろかった!

とてもおもしろかったです! ラスト、伏線の回収が見事でした。 短いのにすごいです。 素敵な作品をありがとうございました。

すごい

二人の話をまた書いてほしいです。面白くて、他の作品も一気に読んでしまいました。新作も楽しみです。

小説情報

lie hard

名野映  nanoei

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【嘘】
総文字数
5,000文字
公開日
2019年09月22日 23:46
最終更新日
2019年09月23日 22:27
ファンレター数
2