憎しみのかなたに

作者 此道一歩

[現代ドラマ・社会派]

25

1,947

4件のファンレター

幼馴染の借金を背負ってしまった父、貧しさの中で家族の将来を心配して自ら命を絶った母……
父は無理がたたって突然旅立ってしまった。
その時から中野智也は祖母と二人きりで生きてきた。
貧しさに埋もれた智也は、祖母の亡きあとも、その苦悩から逃れることはできなかった。
だが、突然、目の前に現れた同級生の吉岡麗奈…… 
智也の幸せの歯車が少しずつ回り始める……

目次

完結 全25話

2021年12月03日 05:25 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

泉のようなストーリー展開!

第2章第10話まで拝読させていただきました。 次から次と出て来る面白い展開。キャラクター設定も文句なし。もしかしてプロの脚本家⁉⁉ ここまでくると自分の小説が恥ずかしくなります

返信(4)

人生の妙!

こんばんは。第6話まで読ませていただきました。特に第6話、笑いが止まらず、めっちゃ面白かったです! 様々な職業の様子を、よくここまで書かれていることに脱帽です。智也の忍者歩きの表現も凄いですね! 今後の展開が楽しみです。 失礼かと思いましたが、第4話の一樹は智也では…と思いましたが、間違っていたらお許しください。

返信(2)

立体構造の文学!

第四話まで引っ張られました! ありがとうございます。  凄い展開ですね! 社会の立体構造、そこで繰り広げられる様々な世界の様子が映画のように活写されております。 また続きを読ませていただきますね。

返信(4)

智也、頑張れ!

初めまして。ファンレター失礼します。 タイトルに引かれ、第二話まで拝読しました。どん底の社会、這い上がろうとする若者の姿が活き活きと描かれております。 私、読むのがめっちゃ遅いのですが、少しづつ読ませていただきますね。ありがとうございます。

返信(1)

小説情報

憎しみのかなたに

此道一歩  Konomichi

執筆状況
完結
エピソード
25話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
貧しさ
総文字数
98,726文字
公開日
2021年08月28日 21:59
最終更新日
2021年12月03日 05:25
ファンレター数
4