左肩の刺し傷が痛む前【『絶望のツンドラ』シリーズ】

[ミステリー]

2

2,142

0件のファンレター

【新月の夜の、森の中で敵から逃げられるのか。『絶望のツンドラ』の続編作!】
■あらすじ
 反政府運動に参加していた僕たち六人は、クーデターを起こした軍部の手から逃れるため、国境線沿いの町にやってきた。夜になり、山岳地帯の森へと入った。新月で月明かりもない中、険しい山を通っての逃避行に問題はないものと思われていたが、真っ暗闇の森の中で僕たちは……。

※400字詰め原稿用紙換算枚数:21枚
※こちらの作品はエブリスタ、カクヨム、小説家になろう、ステキブンゲイ、ノベルデイズの各小説サイトにも掲載予定です。

■所感
直接的な続編ではないですが『絶望のツンドラ』の続編です。同作の世界観で書いた、外伝的なストーリーになっています。
ストーリー重視なのと、若干説明文が始めの方にあるので若干読んでいて退屈になるかも。。。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

左肩の刺し傷が痛む前【『絶望のツンドラ』シリーズ】

筑紫榛名【5/29文フリ東京ウ-35】  H_Tsukushi

執筆状況
完結
エピソード
25話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
サスペンス, シリアス, 短編, ミリタリー, 短編小説, 絶望のツンドラ, 左肩の刺し傷が痛む前, 筑紫榛名, アクション, 完結済
総文字数
6,701文字
公開日
2021年11月16日 02:17
最終更新日
2021年12月21日 00:00
ファンレター数
0