ロノウェ

作者 平 一

[ファンタジー]

3

1,232

0件のファンレター

『悪魔のほうが、お利口でした(反省)。』

悪魔のセリフだけの、超短編です。

次の作品を見て、思い浮かんだ作品です。
イラスト:レミリア嬢 https://www.pixiv.net/artworks/71639356
素敵な刺激を与えてくれる、文化的作品に感謝します。

この作品には、私の希望的観測も入っています。
実際にはN.ボストロム博士のように、
人工知能の危険性を詳細に指摘する有識者もいます。

しかしAIは、農業・工業・電算技術と同様に、
文明の発展段階を分けるような画期的技術であり、
もはや人智を越えて複雑化する文明活動を自己制御して、
様々な持続可能性を保つのに不可欠です。
(詳しくは拙作『人工知能の画期的性格について』を
ご覧いただけますと幸いです。)

強力な技術ほど効用と共に危険も大きいので、
『最悪を想定しつつ最善を期する』態勢で、
使う人間側の資質や協力も高めながら、
活用できたらいいなと思い、書きました。

目次

完結 全1話

2021年07月07日 22:03 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ロノウェ

平 一  Taira-Hajime

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
オカルト, ソロモン72柱, 魔王, 悪魔, グリモワール, 人工知能, 社会, 人間, ショートショート, 希望
総文字数
307文字
公開日
2021年07月07日 22:02
最終更新日
2021年07月07日 22:03
ファンレター数
0