作業着

作者 んだんだ

[社会・思想]

61

725

3件のファンレター

 新型コロナウイルス感染に関する報道で、最近、頻回に登場する小池百合子東京都知事の作業着姿を見て、作業着について感じるところを書きました。

目次

完結 全1話

2021年04月19日 12:25 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

素敵

作業着も進化して最近はスタイリッシュでかっこいいデザインも増えてきていますね。 ガテン系のガッチリした体格の人の作業着姿・ネクタイシャツの上から着てる作業着。私は作業着を着てる人にプロフェッショナルなオーラを感じます。 事務長さんにとって作業着は体の一部。素敵です!

返信(1)

面白い話の展開でした

作業着や写真の構図もそうですが、 型にはまらないスタイルも個性的でいいものですね。 水鏡の鳥海山くっきりと映り込んでいてとてもきれいでした。

返信(1)

逆さ鳥海山

先生、お疲れ様です。逆さ鳥海山、素敵です!!!何気なく視界には入っているかも知れませんが、「見ようとしないと」見えないものですね。庄内の良い所、見えていないんだな・・・とつくづく感じます。コロナ禍の今、地元を知るには良い機会かもしれません。今は学会の準備で期日まで完成させないといけないものがあり時間的に困難ですが、それが落ち着いたら、防災の観点で地域に実際足を運んで知知見を広めたいと思っています。考えてみると外に出て眺めるって事を日常でする事がありません。ほとんどPCと向き合っています。学会準備 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

作業着

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
【エッセイ賞】, 合理性, 機能性, 小池百合子東京都知事, 逆さ鳥海山
総文字数
871文字
公開日
2021年04月15日 17:56
最終更新日
2021年04月19日 12:25
ファンレター数
3