一般小説作品詳細

異世界宣教物語〜あるいは、神を信じないノア子が異世界で宣教師になり箱舟を作る話〜

2|ファンタジー|連載中|8話|32,539文字

聖書ラノベ新人賞2, 聖書, キリスト教, ファンタジー, 異世界転成, 女主人公, ちょっぴりSF, プロローグ

1,162 views

 宗教が大嫌いな高校二年生の天野愛心(あまのあこ)は、憧れの先輩と買い物中に事故に遭い、異世界に飛ばされてしまう。

 そこは中世ヨーロッパのような不思議な世界だったが、遠い未来、地球ではない星の上だった。
愛心の持ち物は演劇部の脚本に使った一冊の聖書だけ。森を彷徨い、町に辿り着いた愛心はそこで物知りな知識神の神官と出会い、数年後に巨大な隕石が落下し大洪水が起こるという予言を聞く。愛心はそれが軌道上の宇宙船にいる高度な文明を持った未来人からの警告だと知る。洪水までのタイムリミットはわずか三年。

 愛心は洪水から生き延びるため、そして宇宙船にいる未来人に自分の存在を知らせるため箱舟を作ろうとするが、巨大な舟を作る技術も人手も資金もなかった。

 悩んだ末に愛心が辿り着いたのは、聖書を基に新興宗教を作り、信者を集めて巨大な箱舟を作らせるという無謀な計画だった。愛心は神の存在を信じていなかったが、この世界で出会った人々と自分を救うためにノアコと名前を変え、初めて読む聖書を頼りにキリスト教の宣教を始めた。

 はじめは誰も耳を傾けてくれなかったが、一人、二人とノアコの話に興味を持つ人々が現れる。
ノアコは人々と対話を通して聖書に書かれた内容や神についての考えを次第に改めるようになり、やがてその活動は国を巻き込む大きなものに発展していく。

 果たしてノアコは無事に信者を集め、箱舟を作ることができるのか?

※本分中で聖書を引用する場合『』を使用します。また聖書は日本聖書協会が1975年に発行した『聖書』(新約1954、旧約1955)から引用しています。
※第二回『キリスト新聞社 聖書ラノベ新人賞』用のプロローグ作品です。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

異世界宣教物語〜あるいは、神を信じないノア子が異世界で宣教師になり箱舟を作る話〜

深草みどり  Fukakusa_Midori

執筆状況
連載中
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
聖書ラノベ新人賞2, 聖書, キリスト教, ファンタジー, 異世界転成, 女主人公, ちょっぴりSF, プロローグ
総文字数
32,539文字
公開日
2019年01月10日 01:15
最終更新日
2019年01月21日 17:56
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

深草みどり  Fukakusa_Midori

東京在住の男性。
好きなモノは物書き、空を飛ぶもの、みどり。

Twitter
@Fukakusa_Midori

この作者の他の作品

小説

2|ファンタジー|連載中|8話|32,539文字

2019年01月21日 17:56 更新

聖書ラノベ新人賞2, 聖書, キリスト教, ファンタジー, 異世界転成, 女主人公, ちょっぴりSF, プロローグ

 宗教が大嫌いな高校二年生の天野愛心(あまのあこ)は、憧れの先輩と買い物中に事故に遭い、異世界に飛ばされてしまう。  そこは中世ヨーロッパのような不思議な世界だったが、遠い未来、地球ではない星の上だった。...

TOP