サーニャちゃんは感情家

[ファンタジー]

14

20,365

0件のファンレター

「ああもう、ほんっとにイライラするわ!」

サーニャちゃんは感情家で、いつも不平不満を口にしています。
だけど、それは別に特定の誰かが悪いというわけではなくて。
ただ単に、考えていることが殆ど口に出てしまう悪癖があるというだけです。

これは口が悪いけど、ただそれだけのサーニャちゃんと周囲のお話です。

※1-3話とそれ以降で話の感じが違います。
※4話以降は思いついた設定を元に書き殴っている内容になります。
 読みきりっぽく見えてればいいなと思います。

登場人物

名前:サーニャちゃん

特記事項:感情家、口がちょっと悪い


思ったことをすぐ口に出し、考えたことはすぐ行動に移す。

猪突猛進を地で行くような生き方は周囲に迷惑をかけることも多いけれど、悪人ではないので嫌われることはそんなにない。

名前:沙雪さん

特記事項:サーニャちゃんの友人、怒ると怖い


サーニャちゃんと付き合いの長い友人。

サーニャちゃんの扱いは慣れたものだが、引き起こすトラブルに慣れたわけではない。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

サーニャちゃんは感情家

どらぽんず  dorapons

執筆状況
完結
エピソード
11話
種類
チャットノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
【骨太小説】
総文字数
11,801文字
公開日
2017年09月02日 23:15
最終更新日
2019年12月13日 15:50
ファンレター数
0