少女(みいこ)の戯言⑭

作者 波柴まに

[学園・青春]

2

235

0件のファンレター

みいこは非常に高性能なロボットである。と望月博士は述べた。真相は望月博士こそがロボットであり、みいここそが望月博士を作って上記の発言をさせた博士であった。そういうことがあった日にはクランベリージュースが飲みたくなるのは多分みいこだけ。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

少女(みいこ)の戯言⑭

波柴まに  dagamafu

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
高校生, スイーツ, ありがとう, 7不思議, 吾妻遷, 友情, 図書館
総文字数
7,740文字
公開日
2024年05月11日 19:34
最終更新日
2024年07月10日 19:00
ファンレター数
0