姥捨て山戦争

作者 松本博逝

[ホラー]

3

3,433

0件のファンレター

民主主義は失敗した。老人の数の力を頼りに権力を握った老人政治家は私利私欲に目がくらみ公益より、私益を選んだ。年金は九十歳支給となり、日本全体は不満の渦に包まれる。暴動発生! その後、革命が起こり、若者と中年による軍事独裁政権が発足。敬老の日が廃止され、若者の日が制定、政府は現役世代の負担を減らす為に超強権的処置の現代的姥捨て山政策を行う。金の為に老人を追う若者と逃げつつ若者に抵抗する老人。老人への負担に苦しむ日本の近未来小説。勝つのは老人、若者のどちらか?

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

姥捨て山戦争

松本博逝  catfish196726

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
恋愛, ホラー, 許せない, 短編, 戦争, 戦い, バトル, 対決, シリアス, コメディ
総文字数
25,232文字
公開日
2019年03月29日 00:04
最終更新日
2019年04月28日 06:10
ファンレター数
0