僕はヤンデレ彼女を愛してやまない。

作者 小鳥鳥子

[恋愛・ラブコメ]

7

1,003

0件のファンレター

「あたしに任せて!!」
お決まりの台詞とともに、絡んできたヤンキー達へと突撃する彼女。
その両手には愛用している二本の包丁が光る。

彼女――『雪野莉子(ゆきのりこ)』は、(普通の)高校二年生である。
ちょっと人見知りで、長い黒髪ときれいな瞳を持っている小柄な女の子だ。
ただし……僕への愛が深すぎるヤンデレなのである。

「ダメだから、その包丁しまって!!」
彼女の細い腰に飛び付き、その突撃を必死に抑え込む。

僕――『雨宮陸(あまみやりく)』はヤンデレ彼女の暴走を抑えるため、今日もまた奮闘するのである。
彼女の愛に応えるがために。

※【課題文学賞その四】「彼氏or彼女を溺愛している話」に応募しております。

目次

完結 全2話

2022年10月10日 17:05 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

僕はヤンデレ彼女を愛してやまない。

小鳥鳥子  KotoriDays

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
ラブコメ, ヤンデレ, 武器は包丁, 溺愛, 黒髪ロング, ハッピーエンド, ラブラブ, デレデレ, 彼氏の敵は全て滅する, 【課題文学賞その四】
総文字数
5,800文字
公開日
2022年10月10日 16:35
最終更新日
2022年10月10日 17:05
ファンレター数
0