鹿翁館のミステリー

作者 涼格朱銀

[ミステリー]

2

2,785

0件のファンレター

山奥にひっそりと建つ洋館で失踪した恩師の消息を求めて、史学科卒の同期生の三人が素人探偵する物語。
探偵モノよりは、廃墟探検モノ寄りの作品。また、作者が用意した謎や仕掛けに登場人物が気付くかどうかを制御していないため、一般的にミステリーに期待されるようなきっちりした構成にはなっていない。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

鹿翁館のミステリー

涼格朱銀  Ryokaku

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
ミステリー, 廃墟, 探検, 洋館
総文字数
33,852文字
公開日
2020年09月13日 07:38
最終更新日
2020年10月03日 22:00
ファンレター数
0