7番目のシャルルさんとゆかいな家臣団!

[歴史]

36

1,941

0件のファンレター

「7番目のシャルル、狂った王国にうまれて」の主人公・勝利王シャルル七世(今は王太子)とゆるふわ家臣たちの雑談スピンオフ。
書影画像は、スマホで主従ツーショットを自撮りしようとしているシャルルとジャン。

登場人物

フランス王国ヴァロワ王朝、第五代国王シャルル七世。

不遇な生い立ちだが、ジャンヌ・ダルクとの出会いをきっかけに百年戦争を終結に導く。

二つ名は勝利王、よく尽された王など。

本編「7番目のシャルル、狂った王国にうまれて」ではまだ王太子なので、ここでも王太子呼びがデフォ。

だらしない、やる気がない、威厳がない、王らしくないと言われるが開き直っている。

デュノワ伯ジャン。

シャルル七世のいとこ(庶子)で幼なじみの従者。

オルレアンの私生児とも呼ばれる。結構強い!

嫌いなものは、ニシン。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

7番目のシャルルさんとゆかいな家臣団!

C・クラルテ(C.Clarté)  shinno3cc

執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
チャットノベル
ジャンル
歴史
タグ
史実準拠, 中世ヨーロッパ, 百年戦争, フランス, スピンオフ, 世界史, 主従関係, コメディ, 番外編, 王子・王太子
総文字数
1,747文字
公開日
2021年02月22日 17:35
最終更新日
2021年03月08日 21:52
ファンレター数
0