一般小説作品詳細

死の理由Ⅲ

3|ミステリー|連載中|13話|11,437文字

664 views

いきなり届いた殺人の予告状。誰が何のために自分を殺すのか。疑心暗鬼の中、主人公は死の前に真実に到達できるのだろうか。

もくじ

登場人物紹介

稲田法喜

米の自由化を推進する農政大臣

棚田守(たなだまもる)

悪徳政治家を相手に戦う中学生盗賊:外米四世(ガイマイヨセイ)

予告状を出すのが彼のスタイル

黒岩燕真

外米の相棒:クロエンマ

行方不明の外米の父親に代わって現四世の世話をする執事

城田万次

通称:シロマジン

元刑事の探偵でガイマイを捕まえることが生きがい

棚田謙蔵(たなだけんぞう)

元、外米四世

ある事件以来、行方不明

謎の殺人予告者

小説情報

死の理由Ⅲ

明日香狂香  asukakyouka

執筆状況
連載中
エピソード
13話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
総文字数
11,437文字
公開日
2018年10月11日 18:26
最終更新日
2019年12月04日 09:51
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

明日香狂香  asukakyouka

この作者の他の作品

小説

6|社会・思想|連載中|103話|10,182文字

2019年12月16日 07:13 更新

誤用, 言葉, 新解釈

巷で、本来の意味から外れて使われている言葉を取り上げた、風刺作品。

小説

3|社会・思想|連載中|40話|3,121文字

2019年12月11日 22:58 更新

小説

7|ファンタジー|連載中|49話|32,300文字

2019年11月19日 07:47 更新

霊, 生き返り, 死神, 会社, 社長

うっかり地獄に落ちた俺は、閻魔の計らいで生き返れることになった。戻った先では自分の葬儀の真っ最中。すでに体は荼毘にふされており、やむなく霊のままで暮らすことに。スマホも家電もない生活は不便で退屈だった。なければ造ろう。あの世...

小説

3|ミステリー|連載中|13話|11,437文字

2019年12月04日 09:51 更新

いきなり届いた殺人の予告状。誰が何のために自分を殺すのか。疑心暗鬼の中、主人公は死の前に真実に到達できるのだろうか。

小説

3|ファンタジー|連載中|23話|15,212文字

2019年11月08日 09:43 更新

小説

3|ファンタジー|完結|15話|5,952文字

2019年11月12日 10:11 更新

おとぎ話, 友人, 裏話

主人公たちが出かけた留守をあずかる村人たちの裏昔話。

小説

3|ファンタジー|連載中|28話|16,747文字

2019年10月30日 17:41 更新

ヒーロー, 変身

日本の地方都市を舞台に平和な日常を守るために悪と戦う日常マンたちの戦い

小説

3|SF|完結|9話|11,358文字

2019年10月12日 09:20 更新

五倫, 東京, 戦隊

東京×SOS パパリンピック・ママリンピック  五つの峰が連なる五倫山に住む仙人によって育てられた若者とその仲間たちの戦いが今始まる

小説

3|SF|完結|22話|56,344文字

2019年09月25日 21:00 更新

江戸, インターネット, 瓦版屋, 落語

もしもお江戸にインターネットがあったら。瓦版屋の金造が巻き起こすどたばた落語。 ※なお本作品は20年以上前より個人のホームページで公開しているものです。

小説

3|歴史|完結|20話|10,756文字

2018年09月08日 17:18 更新

戦国の世に、獣と呼ばれた傭兵を生業とする家族がいた。 ※完全ルビ付きは「小説家になろう」で公開しています

TOP