海原の月になりたい。

作者 datchang

[ノンフィクション]

3

384

0件のファンレター

「私」と「花奈さん」は、お互いに信頼し合う数年来の親友だった。
二人とも真面目な割に要領が悪く、卑屈で報われない人生を送っていた。
いつも愛されたい人に愛されず、その結果うつうつとした人間性を獲得してしまったことや死生観等々、根本の部分においてよく似ていた二人は精神的に深く結びついていた。
花奈さんは美しく聡明な女性だったが、二人に肉体関係はなく誠実な友人同士としての関係を守っていた。
 あるとき、花奈さんは妊娠中絶とパワハラ、転職活動の失敗によって精神的に破綻し社会をドロップアウトしてしまった。
「私」もまた起業に失敗したことで数千万円の債務を抱え、貧困と孤独の日々を送っていた。
ある日、「一緒に死んで欲しい。」と花奈さんに持ちかけられた私はそれに応じることになる。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

海原の月になりたい。

datchang

執筆状況
完結
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
ノンフィクション
タグ
現代, ヒューマンドラマ, ノンフィクション, 日常
総文字数
37,771文字
公開日
2021年07月11日 16:49
最終更新日
2021年07月23日 11:03
ファンレター数
0