冷酷な鎮魂歌

作者 猪野聖

[現代ドラマ・社会派]

4

6,750

0件のファンレター

みんな僕のせい。
 
僕が生まれたからパパとママは喧嘩する。
僕の髪が黒いから嫌われる。
僕が駄目な子だから殴られる。
僕が要らない子だから御飯を貰えない。
 
そう、みんな僕のせい。
 
パパもママも悪く無いんだ。
僕が××なのが悪いんだ。
 
……
 
…………
 
………………
 
そうだ、あの時見た血の様に赤い花を捧げよう。
僕を愛せぬ貴女へと。
これは、愛に飢えた者の物語――

登場人物

主人公
ネグレクトされている系男児。
しかし、救いの手が差し伸べられて成長する。

神父
主人公に救いを差し伸べるが、差し伸べ方がやや特殊な年齢不詳な見た目の神父。
にこやかに笑いながら、裏で色々と手を回している。

兄貴分
ガチムチ系脳筋兄貴。
主人公に様々なスキルを教え込む。
難しいことはどこかに投げるが、投げる相手が居ないと本気を出す脳筋。

みんなのオカン
主人公を餌付けして懐かせる系オカン。
料理が上手いので、餌付けも上手い。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

冷酷な鎮魂歌

猪野聖  nuko299mania

執筆状況
完結
エピソード
27話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ネグレクト, 教会, 餌付け, 神父, サスペンス, 交響曲222【暗躍】
総文字数
47,744文字
公開日
2020年04月02日 20:19
最終更新日
2021年08月18日 18:39
ファンレター数
0