ハルモニア国見聞録 第一巻(ハルモニア歴史叢書1)

[ファンタジー]

5

423

2件のファンレター

 第一の幻影。

 それは、ハルモニア国という、かつてどこかの世界線に存在していたとされる国を旅する、とある香水商の旅の記録。
 亡き父の後を継ぎ、国中を旅しながら香水を売り歩いているこの商人は、旅先で様々な名所・遺跡・建築物に心を奪われ、その様を克明に書き記している。
 果たして、商人が眺めていた「風景」とは、いかなるものであったのだろうか?

 さあ、開いてごらん……。

目次

連載中 全21話

2020年04月09日 07:11 更新

  1. はじめに2020年03月23日
  2. 凡例2020年03月24日
  3. クラムートのガラス塔群(北暦三七九一年五月六日)2020年03月24日
  4. スグリ市の香水市(北暦三七九一年五月七日)2020年03月24日
  5. アムンゼンの迷路宮(北暦三七九一年五月八日)2020年03月24日
  6. ロド湖底遺跡(北暦三七九一年五月九日)2020年03月25日
  7. アルプ川の彫像(北暦三七九一年五月一〇日)2020年03月26日
  8. 海神邸(北暦三七九一年五月十一日)2020年03月27日
  9. アレガルトの海水庭園(北暦三七九一年五月十二日)2020年03月28日
  10. セリル祭(北暦三七九一年五月十三日)2020年03月29日
  11. マリス平原(北暦三七九一年五月十四日)2020年03月30日
  12. マリス平原の水蜜工場(北暦三七九一年五月十四日)2020年03月31日
  13. 平原船ロイスティアナ号(北暦三七九一年五月十五日)2020年04月01日
  14. バロワ山の巨鳥像(北暦三七九一年五月十五日)2020年04月02日
  15. シグスの聖紋(北暦三七九一年五月十五日)2020年04月03日
  16. シグス市の「香染色」(北暦三七九一年五月十五日)2020年04月04日
  17. カステルの武勲碑(北暦三七九一年五月十五日)2020年04月05日
  18. 染色の神ルヴァイの物語(北暦三七九一年五月十五日)2020年04月06日
  19. キラヌス街道の奇木(北暦三七九一年五月十六日)2020年04月07日
  20. ネマの巨弦琴(北暦三七九一年五月十六日)2020年04月08日
  21. 音楽箱(北暦三七九一年五月十六日)2020年04月09日

登場人物

名前:クラリス・ムラート

年齢:29歳

職業:香水商

好きな物:旅行・名所・古書

嫌いな者:ネギ(特に双龍ネギ)

詳細

ハルモニア国にて香水商を営む女性。亡き父の後を継いで、様々な香水を仕入れつつ、ハルモニア国全土を旅しながら売り捌く一方、訪れた地の名所や遺跡、建築物に関する記録を趣味で作成している。この記録を出版する気は全くなかったものの、古い友人であり出版社に編集者として勤めているアロマ・コリングウッドの勧めで、本作『ハルモニア国見聞録』として刊行することを決意する。

名前:アロマ・コリングウッド

年齢:29歳

職業:出版社の編集者

好きな物:歴史・写真・ネギ(特に双龍ネギ)

嫌いな物:人のひしめいている場所

詳細

クラリス・ムラートの友人。現在は出版社の編集者をしている。クラリスが書き溜めている記録に目を付け、独特の熱い話術で口説き落とし、『ハルモニア国見聞録』の上梓にこぎ着けた。


名前:イヴォンヌ・リラマン

年齢:28歳

職業:魔石商

好きな物:魔石・話をすること・綺麗な風景

嫌いな物:不況・沈黙・発酵食品

詳細

クラリス・ムラートがマリス平原の宿屋で知り合った魔石商人。話好きであるらしく、その会話の中でクラリスと途中まで同じルートで旅をすることが判明。その地点まで一緒に旅をすることとなる。何にでも興味を持つところがあり、クラリスが街々の名所や遺跡、建築物を寄り道して訪れても良いかと尋ねた時には、目をキラキラさせながら同意していた。

ファンレター

ファンレターを投稿していただき、ありがとうございます

 雨梟 ( うきょう ) 様  ファンレターをお送りいただき、ありがとうございます!  幻想小説を書く身としては、美しいと言って頂けるのは、本当に嬉しいです。  今後も不思議で美しい風景を見聞録という形式で書いて行きたいと思いますので、お時間のある時にごらん頂ければ幸いです。

はい、幻想を愛する者です!

「ハルモニア国見聞記」楽しく拝読いたしました。工法不明のガラス塔、水底に沈んだ遺跡、旅人を見つめる巨鳥の像……視覚的なイメージが浮かぶ美しく珍しいお話ばかりで面白かったです。仕事の旅のついでに見聞きしたものを書き記す、という見聞録のスタイルながら、不思議なものへの不思議愛が滲み出ているところも素敵です。続き楽しみにしています。

小説情報

ハルモニア国見聞録 第一巻(ハルモニア歴史叢書1)

アンナ・イストワール  annahistoire0321

執筆状況
連載中
エピソード
21話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
異世界ファンタジー, ハイファンタジー, クラリス・ムラート, 旅行記, ハルモニア国, 架空国家, 架空都市, 異世界線の物語, 第一の幻影, 短編集
総文字数
30,928文字
公開日
2020年03月23日 07:22
最終更新日
2020年04月09日 07:11
ファンレター数
2