オンラインサロンと大仏 〜夢を見ると叩かれる時代と夢がないと叩かれる時代の話〜

[歴史]

6

660

0件のファンレター

時は奈良時代。15歳の少女・古弥奈は幼い頃から母とともに、寄付を募って溜池や橋、院をつくる僧侶・無著の集団に身を寄せて育った。普請の仕事が好きな古弥奈は女でありながらいつか事業を差配したいという夢を持っていた。一方、在野僧侶の間で信徒の取り合いが激化。過激な活動で知られ朝廷の弾圧を受ける行基の集団は民衆から熱い信望を寄せられていた。無著は行基の大きな事業を手伝うこと(コラボ)で、自分の名前が世に知られることを狙う。

一方、2021年。神奈川の女子高生・ちあきは学校に馴染めず不登校気味だった。やりたいことが見つからず家にも居場所がないと感じる中、You Tubeで経営者・北条の動画を見て心動かされ、オンラインサロンに入会。たまたま地元で北条を応援するプロジェクトが立ち上がり、ちあきはメンバーのまとめ役に。一躍サロンの有名人になる。憧れの北条にも会え、やりがいを見つけたちあきだったが、あることをきっかけにサロンに反旗を翻すことに…。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

オンラインサロンと大仏 〜夢を見ると叩かれる時代と夢がないと叩かれる時代の話〜

あめかぜきくこ  kiku-k13

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
奈良時代, 大仏, 現代, 女子高生, 成長もの
総文字数
7,378文字
公開日
2021年05月13日 12:59
最終更新日
2021年05月21日 19:55
ファンレター数
0