倒錯

[現代ドラマ・社会派]

2

924

0件のファンレター

「夏休みが終わるまでに、私の行為を社会的に善行だと認めさせる事ができたなら、いいよ。自首しない」
 7月中旬の宵宮で、同級生の夏希が犯罪を犯した事を知った主人公は、夏希が自首するのを防ぎたいと思い立つ。それは、夏希が起こした行動が正しいと思えたためだった。
 血眼になって条件に沿う考えを模索していた主人公だったが、一向に答えと出会えないまま時間だけが過ぎ、気が付けば今日は、夏休み最終日――。
 善と悪、そして当たり前という壁に直面する青春譚。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
友情, 切ない, 善と悪, 当たり前, 青春, 思想的, 夏休み, 短編, シリアス
総文字数
26,007文字
公開日
2019年09月28日 15:02
最終更新日
2019年09月28日 15:19
ファンレター数
0