書評・井伏鱒二『夜ふけと梅の花・山椒魚』  ~「山椒魚」の魅力について~

作者 加藤雄三

[創作論・評論]

10

1,124

0件のファンレター

井伏鱒二の名作短編「山椒魚」の書評です。井伏文学のユーモアや解釈について、一考しました。読書の参考になれば幸いです。

目次

完結 全1話

2021年01月18日 11:07 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

書評・井伏鱒二『夜ふけと梅の花・山椒魚』  ~「山椒魚」の魅力について~

加藤雄三  mizutamakaeru

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
【文芸文庫書評】, 井伏鱒二, 書評, 山椒魚
総文字数
2,011文字
公開日
2021年01月18日 11:01
最終更新日
2021年01月18日 11:07
ファンレター数
0