あやかし神社のご利益

[ファンタジー]

7

940

2件のファンレター

明治初期。文明開化で長屋もつぶされかけている。仲間たちと別れたくない八っつあんは、
あやかし神社にお参りして、手助けを頼む。ところがそこへ現れたのは、なんとも可愛い夫婦の化猫?! 化猫にやられた地上げ屋の手下、五郎は、その化猫退治のために、陰陽師を雇う……。
化猫VS陰陽師。封じられるのは、どっちだ!
2020/05/27、800PV突破!

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ああ、やっぱり……

まぁ、こうなるよねって予想した通り。チンピラ倒すのはいいけど、事故起こすのってあるよね。

焼き鳥食べたい

明治時代初期の世界観がすごい好きです。焼き鳥が美味しそう…いきなり不穏な空気だが大丈夫だろうか。この時代とかだと普通に暴力的な手段使われそうだから、かなり心配だ。

小説情報

あやかし神社のご利益

鈴宮はるか  aslia_greenhill

執筆状況
完結
エピソード
21話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【骨太小説】, 明治初期, 陰陽師, あやかし, 侍, 妖怪
総文字数
32,384文字
公開日
2020年04月18日 12:55
最終更新日
2020年04月22日 08:19
ファンレター数
2