一般小説作品詳細

百鬼夜行物語~鵺と簪~

2|ファンタジー|連載中|44話|48,786文字

ファンタジー, 和物, 妖怪, 恋愛, 鵺, 妖狐, 鬼, 中編

1,653 views

数多の妖怪が住む世界。そこには銀鬼国という、全てを薙ぎ払う銀色の鬼が統べる多種妖怪の国があった。
普段は人型の姿で生活しながら、有事の際には妖怪の姿に戻り、各々の力を使い、国を守る。
そんな中、翠(すい)は、鵺としての力も十分に使えない半端者であったが、従姉に請われ後宮で侍女をしていた。
片思いの相手、光陽(こうよう)に翻弄されながらも、侍女としての日々を送っていた翠だったが、使いで都に出た際にある事件に巻き込まれてしまう……
妖怪達の戦いと恋愛を描いた、和風異形ファンタジー。

※現在、第三章まで公開中。

もくじ

登場人物紹介

翠(すい):17歳の鵺。力を一部しか使えず、自分に自信がない為、身分や立場にこだわるようになった。身の丈にあった生活をすることが夢であったが、大好きな従姉に請われ、従姉を支える為に出仕した。現在、皇后付き兼帝付きの侍女をしている。幼少期に助けてもらって以来、光陽に恋心を抱いているが、大人になってからは距離を取るようになった。

光陽(こうよう):22歳の鬼と妖狐のハーフ。仕事には真面目であり、現在近衛左中将の地位にある。帝とは乳兄弟で、帝が心を許せる数少ない相手。天然たらしな為、宮中にいる時は周りに女性がいることが多い。が、本人は恋愛に疎く、友情の恋愛の違いが分かっていない。狐の性質が翠に向かいやすく、翠をからかって遊ぶことが好き。皇后からは嫌われているが、自身も皇后を苦手にしている。

有比良(ありひら):銀鬼国の今上帝。この国で最強の鬼で22歳。光陽とは乳兄弟で光陽を信頼している。クールで寡黙だが皇后を溺愛している。後宮には約100人の妃がいる為、光陽からは「ムッツリスケベ」と呼ばれている。

香子(かおるこ):鵺で翠の従姉。皇后として有比良を支える。翠のことになると猪突猛進になりがちで、はっきりしない光陽が嫌い。隙あれば光陽を呪い殺そうとする。

水月(みづき):翠の幼なじみの鵺。鵺としての力は弱いが、配達屋としての地位を確立。貴族からの信頼も厚い。翠が好きだが本人にはこれっぽっちも伝わっていない。

小説情報

百鬼夜行物語~鵺と簪~

上総水穂  mizuho144kazusa

執筆状況
連載中
エピソード
44話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 和物, 妖怪, 恋愛, 鵺, 妖狐, 鬼, 中編
総文字数
48,786文字
公開日
2019年08月18日 12:23
最終更新日
2019年10月30日 18:00
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

上総水穂  mizuho144kazusa

マイペースにショートショートを更新しながら、長編も更新していきます。リアルでは小説と全く関係のないお仕事をしているので、更新頻度はまちまちですが、気長にお待ちいただければと思います。現在、連作短編「友達以上、恋人未満」と中編小説「百鬼夜行物語~鵺と簪~」を連載中。

この作者の他の作品

小説

2|ファンタジー|連載中|44話|48,786文字

2019年10月30日 18:00 更新

ファンタジー, 和物, 妖怪, 恋愛, 鵺, 妖狐, 鬼, 中編

数多の妖怪が住む世界。そこには銀鬼国という、全てを薙ぎ払う銀色の鬼が統べる多種妖怪の国があった。 普段は人型の姿で生活しながら、有事の際には妖怪の姿に戻り、各々の力を使い、国を守る。...

小説

2|その他|連載中|5話|6,107文字

2019年10月08日 11:02 更新

連作短編, 日常, ショートショート, 男女の友情

素直じゃない彼女と呑気な彼が織り成す日常と友情を紡いだショートショート。

小説

3|恋愛・ラブコメ|完結|1話|4,269文字

2019年09月16日 00:03 更新

ショートショート, 恋愛, 【ズーカラデル】

季節は梅雨―― 水嶋忍は失意の底にいた。けれど、涙が出ない。 空が代わりに泣いてくれる中、彼女は彼のことを思い出す。 優しく泣き虫な彼。今でも大好きな彼。 けれど、彼との時間は長くは続かなかった。...

TOP