アローン・ウルヴズ

作者 詩方夢那

[現代ドラマ・社会派]

3

113

0件のファンレター

それは、国境や人種にとらわれない世界が理想とされながら、まだ、国境は残されていた時代。国境無き世界を実現するべく活動している国際機関、国際交流協会は、全ての人類の為に活動をしていた。しかし、現実は理想を反映せず、国境無き世界と無政府主義は混同され、暴力的な国境撤廃運動が世界に拡散し、既存政府と移住者の衝突が起こっている。そして日本は、国境撤廃と差別の終結を謳った白鳥政権の政策によって急速な移民流入が進み、社会には大きな変化がもたらされていた。だが、その変化は国民が望んだものとは言い切れず、平和の拠点にも不穏な影が見え隠れしていた。
近未来の日本を舞台にした、行き過ぎた無政府主義と抑圧された愛国心の悲劇。

ファンタジー要素はありません。レーディング指定なしですが大人向けの作品として執筆しています。一ページあたり千五百から二千文字目安の構成です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

アローン・ウルヴズ

詩方夢那  Utakata_Yumena

執筆状況
連載中
エピソード
21話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
近未来, 群像劇, シリアス
総文字数
40,389文字
公開日
2020年07月11日 19:52
最終更新日
2020年08月05日 21:00
ファンレター数
0