明日にかける人

作者 酒津 吏

[現代ドラマ・社会派]

3

228

0件のファンレター

 B大の駅伝部のエースだった高野翔。「高野を駆けるB大のエース」として、大学時代は活躍していたが、実業団時代は芳しい成績を残せず、怪我を機に引退してしまう。
 すっかり腐ってしまった翔は、ふさぎ込みがちな日々を送るようになり、恋人とも別れてしまった。
 そんなある日、翔は街中で、当時のB大の監督だった宮川と再会し、話の流れで、彼が経営しているランニングステーションの手伝いをすることに……。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

明日にかける人

酒津 吏  sakatukasa

執筆状況
完結
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ランニング
総文字数
122,400文字
公開日
2020年12月29日 22:56
最終更新日
2021年01月14日 00:00
ファンレター数
0