チャットノベル作品詳細

〈法〉なき境域への滞留

24|現代ドラマ・社会派|連載中|13話|11,335文字

法, 法哲学, 暴力, 殺人, 自由

6,876 views

〈法〉とは何か?
〈法〉は私たちを保護するものなのか?
あるいは、私たちを抑圧するものなのか?
〈法〉なき境域に滞留する一人の女が、問いを現前化します。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

〈法〉なき境域への滞留

西田充潤  nomadologie

執筆状況
連載中
エピソード
13話
種類
チャットノベル
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
法, 法哲学, 暴力, 殺人, 自由
総文字数
11,335文字
公開日
2019年02月10日 20:08
最終更新日
2019年03月27日 21:18
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

西田充潤  nomadologie

哲学者・西田幾多郎をリスペクトする<おひとりさま>

この作者の他の作品

チャット

38|現代ドラマ・社会派|連載中|43話|38,564文字

2019年06月04日 00:05 更新

おひとりさま, シェアハウス, コメディ, 会話劇, 戯曲, 演劇, 社会派, 群像劇

居場所を喪失した4人の独男・独女が、ボロ・シェアハウス「梁山泊」に集合!...

チャット

37|その他|完結|2話|3,185文字

2019年05月06日 18:16 更新

コメディー, 会話劇, 京都, ショートショート, 短編, 日常, 中学生

超短編コメディー会話劇! 『裏るるぶ京都』の裏特集「オススメしない土産店ランキング/3年連続〈金賞〉」を受賞した巷間の伝説店「田村土産店」とは・・・・・・?

チャット

49|社会・思想|連載中|25話|58,904文字

2019年05月03日 20:56 更新

市民社会, 公共性, 社会哲学, 哲学, 思想, 社会学, 政治, 民主主義, 国家

「市民社会」と「公共性」、及び「国家」について学説を整理しながら考えていきます。

チャット

30|社会・思想|完結|22話|40,456文字

2019年04月10日 23:47 更新

哲学, 思想, 宗教, 仏教, インド, シャンカラ, インド哲学, 脳科学

インドの哲学・宗教思想について、現代哲学や心理学・脳科学からのアプローチもからめて、超訳していきます。

チャット

49|創作論・評論|連載中|28話|45,264文字

2019年04月07日 20:54 更新

哲学, 思想, 読書, 社会

活字ドランカー・デンケンさんの拙い読書体験談です。

チャット

31|現代ドラマ・社会派|完結|29話|27,456文字

2019年04月05日 19:43 更新

戦争, ミステリー, 特攻隊, 零戦, 太平洋戦争, 神風

『永遠のゼロ』に影響を受けて、書きました。 ただ、『永遠のゼロ』が「ゼロ」に「永遠の」という冠をつけることで、ぴったりと額縁のようなものに収めてしまうことに、いわゆる「同一性」の違和感を抱きました。...

チャット

24|現代ドラマ・社会派|連載中|13話|11,335文字

2019年03月27日 21:18 更新

法, 法哲学, 暴力, 殺人, 自由

〈法〉とは何か? 〈法〉は私たちを保護するものなのか? あるいは、私たちを抑圧するものなのか? 〈法〉なき境域に滞留する一人の女が、問いを現前化します。

チャット

21|社会・思想|完結|1話|4,964文字

2019年03月27日 19:20 更新

【ラストレター】, AI, 心の哲学, シンギュラリティ, 人工知能, SF, 精神科医

人類は遂に〈心〉をもつ超AI「HIMIKO」の開発に成功した・・・・・・ しかし「HIMIKO」の誕生は、同時に、前例のない脅威でもある。 「HIMIKO」は人類の科学的進歩にとって必要な一里塚か?...

チャット

32|現代ドラマ・社会派|完結|36話|31,796文字

2019年03月09日 18:58 更新

家族, ファミリードラマ, コメディ, 会話劇, 宝くじ, 群像劇

宝くじ(3億円)の当選がキッカケで、なーんと逆に家庭崩壊してしまうというコメディータッチのファミリードラマです。人間万事塞翁が馬、「不幸の宝くじ」なんてのも、あるんですね・・・・・・

チャット

35|SF|完結|15話|17,821文字

2019年02月23日 21:00 更新

SF, 脳科学, バイオ, 近未来, 短編, 高校生, 学園, IT, 脳スキャン, テクノロジー

2045年問題。人工知能(AI)が人間を超えるとするシンギュラリティ・・・ だが訪れてみれば、むしろ逆だった。 人工知能が人間を超える、のではなく、人間の脳がむしろ人工知能化していく。 脳工学、その誕生前夜・・・...

TOP