世界がぜんたい イーハトーブへ

作者 TamTam2021

[社会・思想]

17

306

1件のファンレター

踏みにじられるように強行開催されたオリンピックを前になぜか宮沢賢治の言葉の一節を思い出しました。そして、それをもとに今のコロナ禍とこれからの世界の在り方へ想いを巡らし詩にしてみました。

目次

完結 全1話

2021年07月27日 06:44 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

本当の幸せとは

温かい思いや願いが込められている詩を書いて下さってありがとうございます。TamTam2021さんの詩には、いつも感動し、ハッと気付かされ考えてさせられています。今回の詩にも新しい風が吹き込んだような、明るい未来を指し示してくれるような心地よさを感じさせて頂きました。花巻の偉人、宮沢賢治の言葉にあるような理想郷、イーハトーブは私達の手で創り出すことが出来るのですね。グローバル社会の利点を活かし、世界中が手をとりあって互いを思いやり、助け合えば本当にイーハトーブを実現させることが出来るのでしょう。世 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

世界がぜんたい イーハトーブへ

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, 理想郷, 宮沢賢治
総文字数
846文字
公開日
2021年07月22日 06:48
最終更新日
2021年07月27日 06:44
ファンレター数
1