一般小説作品詳細

時を駆けちゃってるかもしれない神父様

2|恋愛・ラブコメ|連載中|12話|11,621文字

聖書ラノベ新人賞2, 聖書, ミステリー, コメディ, 青春, 神父

945 views

少女は思った。
(大切なのは、わたしとステファノ神父様がお喋りをしているってことだわ。ステファノ神父様が時を駆けちゃってるかどうかについては問題ではなくて。わたしにとっては、素直に話すことが出来ているということが、まるで奇跡のようで十分すぎるほど嬉しい)
ステファノ神父様は思った。
(大切なのは、この少女には馬鹿馬鹿しいほどの軽さで、僕は話し続けなくてはならない。この子の孤独すぎる魂が闇に沈み切ってしまわないように。この軽さの中で、さりげなく聖書を語り、少しでも彼女の心に沁みとおりますように)
 

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

時を駆けちゃってるかもしれない神父様

ちほ  chiho-m

執筆状況
連載中
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
聖書ラノベ新人賞2, 聖書, ミステリー, コメディ, 青春, 神父
総文字数
11,621文字
公開日
2018年12月04日 08:30
最終更新日
2018年12月04日 09:33
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

ちほ  chiho-m

この作者の他の作品

小説

少女は思った。...

2|恋愛・ラブコメ|連載中|12話|11,621文字

2018年12月04日 09:33 更新

聖書ラノベ新人賞2, 聖書, ミステリー, コメディ, 青春, 神父

TOP