万物《オムニア》の創使者 ~禁忌の双極~

作者

[現代アクション]

5

4,248

0件のファンレター

代々と日の本の国で語り継がれてきた、一人の忌み子の御伽噺。
それと同じ魂を持って生まれた鷹宮蒼月は、自身が忌み子だと──異能者という事を隠して暮らしてきた。

そんなある日、蒼月は夕食の買い物後に鷹宮天音という一人の少女と出会う。
家族がいないという彼女の瞳は茶と紅のオッドアイであり、忌み子の特徴を色濃く示していた。

保護という名目で少女を引き取ると同時、十年来の幼馴染とも同棲する事となる。そして始まった鷹宮家の生活だが──

「どうやら、本家筋の人間らしいんですよね」

少女の口から発された、驚愕の一言。それを引き金として、彼等は《異能者組織・鷹宮》と、諸々の騒動に巻き込まれる事となっていく。

古来より続く異能者の系譜、《鷹宮》と忌み子らが紡ぐ、現代ラブコメ異能バトルアクション──ここに、誕生!

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

万物《オムニア》の創使者 ~禁忌の双極~

  aya1112

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
異能, 異能バトル, イチャラブ, 幼馴染, 主人公チート, 恋愛, ラブコメ
総文字数
16,295文字
公開日
2018年08月24日 19:11
最終更新日
2018年08月24日 20:13
ファンレター数
0