NOVEL DAYS座談会一覧

  • 開催終了

    2017年12月18日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     高波一乱(編集者)
     岡崎庸道(編集者)
     上原尚子(編集者)


    ◆開催予定
     2017年12月18日(月)20時~12月19日(火)22時

    共幻社編集部です。
    トークメーカーにて『日本初のトークノベル新人賞』を開催しております。
    こちらの座談会は「ゲストやユーザーの皆さまとともにトークノベルについて語ろう」という趣旨で立ち上げました。
    優れたトークノベルを世に輩出していくことを共通の目標として、技術的なテーマやアイデアにつきましても取り上げていきたいと思います。

  • 開催終了

    2017年12月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
    ひかわ玲子(FT作家・翻訳家)
    縞田理理 (FT作家)
    佐々木禎子(作家)
    たけうちりうと(作家)
    藤沢チヒロ(漫画家・編集者)


    ◆開催期間
    2017年12月13日(水)午後6時~12月14日(木)午後9時まで


    ファンタジー小説、お好きですか?
    異世界もの。ドラゴンと騎士と魔法使い。いまと違う宗教観を持ち、違う都市に生きる人びとの世界、キャラクター、背景や家屋に料理。迷いなく書けますか?
    想像の翼を羽ばたかせて「いざ書こう」と思うその時の、チェックポイントはどこなのか。あるいは「楽しく読もう」という時に知っていることでより面白く読める豆知識。

    ファンタジー小説を長く書き続けていらしたベテラン女性作家である、ひかわ玲子先生、架空生物たちの生態や愛らしさを描かれることに定評のある縞田理理先生というおふたりをお招きし「ファンタジー小説とは」「ファンタジー小説を書くために注意すること」さらには時間が許せばおふたりのルーツであるファンタジー小説の紹介とおすすめと読みどころなどなど、書くためのヒントやコツを座談会形式で教えていただきます。

  • 開催終了

    2017年12月12日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト 
    鮭夫(漫画家・イラストレーター)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ◆開催期間
    12月12日(火)20時~12月14日(木)12時まで
    (※ユーザーさんは12日21時以降より質問可)


    第二回目のゲストは「鮭夫(しゃけお)」先生です。
    COMICリュウにて5年の長期にわたり「ヒトミ先生の保健室」を連載されている鮭夫先生。長期連載を続ける秘訣や、単眼系ヒロインというニッチなキャラクターを魅力的に描く技術、フェチズムを追求したストーリーラインの構築方法などを語っていただく予定です。

    普段あまり聞くことのない漫画家の製作秘話や漫画論。
    『漫画家座談会』では、毎回、色んな漫画家さんにゲストとしていらしていただき、それぞれの漫画論を語ってもらいます。そして、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。皆様の作劇の一助となれば幸いです。

  • 開催終了

    2017年12月01日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆スケジュール
    12月1日(金)第1話公開(執筆:たけうちりうと)
    ・投稿募集開始/イラスト募集開始
    ・随時、エピソード数を増やしつつ作品管理していきます。
    12月23日(土)24時 募集終了
    12月24日(日)最終話執筆
    12月25日(月)最終話発表→完結
    1月10日(水)24時 イラスト募集終了


    クリスマスに向けて、有志が書きついでいくリレー小説企画。最終日(12/25)には、きらきらかがやくクリスマスツリーのような短編集が出来上がる…はず!
    本企画は、小説投稿と同時にユーザーからの挿絵イラストも募集し、完成した作品を電子書籍として出版することをゴールといたします。

    イブに初デートしたらヤバい世界に飛ばされた件。略して【イブヤバ】!!
    ふたりの高校生と、ふたつの指輪。バラバラの世界に飛ばされた四つの視点の物語が展開します。クリスマスの奇蹟に、あなたも参加しませんか? 予測のつかない冒険とドラマの先に、どんなラストが待ち受けているのか――まだ誰にもわからない!

  • 開催終了

    2017年11月24日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト 
    高山瑞穂 精華大学マンガ学部特任講師(第一回・2017.11月)
    日高トモキチ 精華大学マンガ学部講師(二回目・2018.1月予定)
    聞き手 belne 精華大学マンガ学部講師(一回目〜三回目・2018.3月予定)
    進行 たけうちりうと


    ■開催日時
    2017年11月24日(金)〜26日(日)の3日間


    精華大学特任講師・高山瑞穂さんと日高トモキチさんにマンガ作りのコツを聞こう!
    マンガを学びたい人の為のヒントを、座談会形式でお話していきます。
    第一回目は高山瑞穂さんのトーク、そしてトークメーカー座談会でおなじみのbelneさんがインタビュアーとして参加です。
    情報量豊かに、かつ専門的にマンガ作りのコツを、パネリストがそれぞれの得意分野から存分に語ってまいります。
    若い作家さん達に、これからの作品作りの手がかり、手引きにしていただきたい内容です。

  • 開催終了

    2017年11月20日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト 
    たくじ(漫画家・東京ネームタンク講師)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ■開催期間
    11月20日(月)22時~11月22日(水)10時
    (※ユーザーさんは21日23時以降より質問可)

     

    この度、トークメーカーにて「かみんの部屋 漫画家座談会」という企画を行っていくことになりました。
    毎回、色んな漫画家さんにいらしていただき、それぞれの漫画論を語っていただくことで、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。

    栄えある第一回のゲストは「たくじ」先生です。キャリアとしては10年以上やってこられた漫画家さんです。著書もいくつも出しておられます。
    私とも個人的にも仲の良い作家さんであり、同じ「東京ネームタンク」で講師をしているので、人に漫画について伝えるのに慣れていらっしゃるだろう、ということでお越しいただきました。
    たくじ先生の漫画論がいかなるものなのか語っていただき、皆様の作劇の一助となれば幸いです。

  • 開催終了

    2017年11月14日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    藤沢チヒロ(漫画家・編集者/千葉県柏市出身・札幌市在住)
    あきの実(漫画家/北海道千歳市出身・札幌市在住)


    ■開催期間
    11月14日(火)21時~11月18日(土)23時


    北海道に縁のある作家陣があつまり、地元の食や観光等の魅力を広く伝えて掘り下げようというコンセプトのもと、アンソロジー「キタノステラ」を刊行いたしました。
    創作活動で北海道を盛り上げたい、そして、北海道の魅力を伝えることで、作家側も元気になりたいという思いから始まったこの企画。

    テーマは広く北海道と創作。北海道暮らしをしながらの創作活動について、移住ってどうなの? 地方作家あるあるから、単純に北海道ってここがいいよね! コレが美味しいよね! おすすめの観光地や温泉! などなど、真面目なことから酒飲み話まで、いろいろ語り合いましょう。

  • 開催終了

    2017年11月07日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    新木伸(小説家)
    架神恭介(作家、漫画原作者、ゲームデザイナー、サロンオーナー)
    滝口流(新人作家・進行役)


    ■開催期間
    11月9日(木)21時~11月11日(土)22時
    (※ユーザーの方々は9日22時以降にて発言自由です)


    プロデビューのための方法論を、実例とともに紹介するオンライン座談会を開催します。参加無料。

    小説家になるチャンスは今、実際に目の前に転がっています。
    あとは行動するかどうか、ただそれだけ。
    事実として、過去に開催したトークメーカー座談会の内容をそのまま実践し、たった三週間で小説家デビューを果たしたプロがいます。この座談会では、その新人小説家――滝口流本人が主催する形で、プロデビューのためのノウハウのすべてを明かします。

  • 開催終了

    2017年10月22日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    架神恭介(作家、漫画原作者、ゲームデザイナー、サロンオーナー)
    坂場有妃子(漫画家エージェント)
    至道流星(経営者、投資家、作家)


    ■開催日時
    10月22日20時 ~ 10月25日20時


    極論、コネさえあれば成功することが可能です。とりわけフリーランスでのコネの重要性は顕著で、能力や技術と同じレベルで重要なものです。
    しかしコネは、「会ったことがある」とは明確に違うものです。この座談会においてコネの正体をディスカッションにて探り、コネの獲得方、活用法を言語化いたします。

    「コネ」という概念は、普通の人が何となく思っている以上に、探求すべきものであると思われます。
    「面識」が「コネ」へと変わるためには何が必要なのか。「コネ」の正体とは一体何なのか?
    それを知れば、われわれはコネを自在に操り、活用できるようになる……!?
    今回は漫画関係の人材仲介会社「クリアーティ」を営む坂場有妃子さん(つまりコネのプロです!)をゲストにお迎えして、謎に包まれたコネの正体を探っていきます。

  • 開催終了

    2017年10月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    主催:藤沢チヒロ
    ゲスト・コメンテーター:田中槐(歌人)


    ■開催スケジュール
    10月13日(金) 21時………テーマ発表
    10月16日(月) 21時………参加表明締め切り
    10月20日(金) 24時………詠草締切
    10月21日(土) 20時………詠草発表→選歌
    10月22日(日) 20時………合評会

     

    トークメーカーのシステムを利用したオンライン短歌会、前回好評を博しました企画の第2回開催が決まりました!
    参加者全員で各詠草(提出された短歌)を無記名(匿名)で批評しあい、最後に詠み手を発表する形式の歌会です。
    ふだん、各地の短歌会やサークル等で行われている歌会もこの形式が多いのですが、「トークメーカー」での会なので、もじって「匿名(トクメー)歌会」と名づけました。
    素敵だと思った歌には賞賛を、ん?と思った歌にはツッコミを!
    センスをセンスで、修辞を修辞で磨きあう、31文字うらみっこなしの知的バトルロワイアルの幕が上がる――!!

  • 開催終了

    2017年10月04日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    架神恭介(作家・マンガ原作者・ゲームデザイナー)
    至道流星 (小説家・作家・経営者・投資家)


    ■開催期間
    10月4日(水)22時~10月5日(木)22時

     

    架神恭介のトークメーカー投稿作『神さまとクソゲーと説明書』が、10月4日に『リアル人生ゲーム完全攻略本』として発売されます。
    人生を、神が創ったゲーム(MMORPG)として見立て、理想のプレイングを追求した作品です。バランス崩壊、謎システム、不明瞭なゴール……人間の一生に付き物のこうした試練を体系化し、「説明書」と「攻略本」の二本立てで、最強のプレイングを伝授する人生攻略本です。 
    『神さまとクソゲーと説明書』は本書の「説明書」パートに当たり、それに至道流星による「攻略本」パートが追加されて一冊の本となりました。つまり、本書は架神・至道による共著です。

    作家が一人で一冊分の文章を書くことはイメージしやすいと思いますが、複数人で一冊の書籍を作るのは想像しにくいと思います。

    ・「共著」とはどのような過程を経て成立するのか?
    ・どのようなパートナーシップを元に「共著」が完成するのか?
    ・「共著」のメリットとデメリットは?
    ・そもそも、なぜ著者や出版社は「共著」に取り組むのか?


    今回の座談会では「共著」という特殊な作業に焦点を当てて、皆さんにご紹介したいと思います。

    「えー、嫌だ! 人と一緒に作品を作るなんて俺の美意識が耐えられない!」
    と思う生粋のクリエイターもいるでしょうが、複数人で作品を作るという意味では、同人誌でも雑誌でも似たような状況は起こりえます。
    あらゆる創作者に無縁ではない「共著」という考え方について、この機会に触れてみてください。

  • 開催終了

    2017年09月29日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■参加資格
    すべてのユーザーの方々


    ■エントリー受付
    2017年9月29日より


    最高の「書き出し」を競い合え! プロローグ選手権!
    200文字程度で戦い合う書き出しバトル!
    魅力的な文章で引き込み、本文へ期待をさせろ!

    参加は簡単! 『エントリー』! 『書く』! 『採点』!
    与えられる報酬は名誉だけだ!

    《日程》
    ・エントリー受付 / 構想期間
     9/29(金)20:00 ~10/5(木)24時 (仮に、参加者枠上限15名とします)
    ・投稿
     10/6(金)20:00~24:00
    ・投票期間
     10/7(土)0:00~23:00
    ・結果発表
     10/7(土)23:00

  • 開催終了

    2017年09月26日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    すべてのユーザーの方々


    ■開催期間
    2017年9月26日より
    (※ユーザー座談会βより以降しました)

     

    トークメーカーにて常時開催していた『ユーザー座談会β』(※ユーザー同士が創作議論をする座談会)について、円滑な進行の為に進行・管理役の方が一人いたほうがいいと事務局のほうでは考えていました。
    そこで、第一回目からのトークメーカー座談会の参加者であり、トークメーカー座談会からプロデビューにも繋がった滝口流に座談会の管理役をお願いしてみたところ、快く了解を得ることができました。座談会の進行役として、相応しい方だと考えています。
    今後は滝口流が『β』が取れた『ユーザー座談会』を運営いたします。常時開催を予定しています。

    トークメーカー投稿作が10月4日に書籍化される架神恭介、10月15日に書籍化される至道流星に続き、滝口流の作品も近々出版されることとなります。 
    どうぞ末永く『ユーザー座談会』を応援のほど、よろしくお願いいたします。

  • 開催終了

    2017年09月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    松谷信司(編集者・キリスト新聞社)
    架神恭介(小説家・マンガ原作者)
    至道流星 (小説家・経営者)


    ■開催期間
    9月13日(水)22時~9月17日(日)22時


    「聖書 × トークメーカー ライトノベル新人賞」へのご参加ありがとうございます!
    世界初のキリスト教ライトノベルの誕生に、一人でも多くの創作者が参加してもらえるよう最善を尽くしていきます。

    世界のキリスト教人口約22億人、今や全人類の3分の1を占める最大の宗教であるキリスト教は、有史以来、歴史の趨勢に極めて大きな影響を及ぼしてきました。私たちは、この豊饒な文化を信者だけに独占させるのはもったいない!と考えています。

    ご存じのとおり、聖書普及の影には、15世紀、グーテンベルクによる活版印刷術の発明がありました。では、この21世紀に、さらなる聖書の普及を目指すには何が必要でしょうか?
    そう、ラノベです。活版印刷術が宗教改革をもたらしたように、この「聖書ラノベ新人賞」が人類の新たなる歴史の1ページとなるでしょう。

    今回、「聖書ラノベ新人賞」を立ち上げたキリスト新聞社が選評委員の2人をお招きし、同賞の意義と目指すところを皆さんと共に語り合う場を用意しました。

  • 開催終了

    2017年08月31日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    すべてのユーザーの方々


    ■開催期間
    2017年8月31日(木)より
    (※2017年9月8日に公式化され、常時開催となりました)

     

    トークメーカーにて、8月31日、ユーザー同士が創作論を議論できる『ユーザー座談会β』が開催されることが発表されました。8月31日まで開催中の第12回トークメーカー座談会『榊一郎小説指南』のなかから生まれた、トークメーカーユーザーの方々による新しい座談会です。

    今までのトークメーカー座談会は、クリエイターとして活躍するプロの方々を迎えた講義形式、質疑応答形式となっていました。しかし、『ユーザー座談会β』は、創作活動に取り組むすべての方々が対等の立場で議論したり、悩みを相談できたりする場所となります。

    もともとトークメーカーは、創作者が悩みや疑問を相談したり、共に創作活動に取り組める場所を多数取り揃えています。
    個別の悩みは『創作相談BBS』へ、特定のユーザー同士での親睦を深めたいなら専用コミュニティ『しゃべログ』へ、日々の簡易的な創作メモを付けるのには『創作記録』を用意していました。今後は新たに、ユーザー同士が対等な立場で多方面の議論を行える場所として『ユーザー座談会β』が加わることになります。

  • 開催終了

    2017年08月27日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第12回パネリスト
    榊一郎(小説家・客員教授)
    架神恭介(小説家・マンガ原作者)
    至道流星 (小説家・経営者)


    ■開催期間
    8月27日(日)22時~8月31日(木)22時


    原点回帰いたします。
    エンタメ小説の執筆にまつわるすべてについて、もう一度、しっかり振り返りたく思います。

    そこで第12回トークメーカー座談会では、エンタメ小説の執筆技法を語るにあたり、日本で最もふさわしい小説家をお招きすることになりました。
    榊一郎先生です。

    多数の実績・経験に裏打ちされた、高い創作技法を確立している大御所のお一人です。
    とりわけ榊先生は、創作者に向けて書かれた執筆指南本もあり、また大学で客員教授をなされていることもあり、「執筆を教える」ということに関して右に出る人はいないでしょう。
    プロの方もデビューを目指す方もこの機会に一緒に原点回帰し、自分の創作技法のさらなる向上に活かしましょう。

    ◆関連情報
    架神恭介クリエイターページ
    戦闘破壊学園ダンゲロスボードゲーム

  • 開催終了

    2017年07月14日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■歌会パネリスト
    藤沢チヒロ(主催)
    山田航(ゲスト・コメンテーター)


    ■開催スケジュール
    7月14日(金) 21時………テーマ発表
    7月17日(月) 21時………参加表明締め切り(トークメーカーに書き込み)
    7月21日(金) 24時………詠草締切(主催者にメール)
    7月22日(土) 20時………詠草発表→選歌
    7月23日(日) 20時~23時………合評会(この時間帯には、参加者はトークメーカーを見られる環境にいることが望ましいです)
    ※7月24日(月)以降、合評会の進行により、延長戦の可能性あり


    このたび、トークメーカーのシステムを利用したオンライン短歌会を開催することになりました。
    参加者全員で各詠草(提出された短歌)を無記名(匿名)で批評しあい、最後に詠み手を発表する形式の歌会です。
    ふだん、各地の短歌会やサークル等で行われている歌会もこの形式が多いのですが、「トークメーカー」での会なので、もじって「匿名(トクメー)歌会」と名づけました。
    素敵だと思った歌には賞賛を、ん?と思った歌にはツッコミを!
    センスをセンスで、修辞を修辞で磨きあう、31文字うらみっこなしの知的バトルロワイアルの幕が上がる――!!

    ◆関連情報
    山田航クリエイターページ
    藤沢チヒロクリエイターページ

  • 開催終了

    2017年07月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第11回パネリスト
    ゆうきゆう(マンガ原作者・精神科医)
    架神恭介(作家・マンガ原作者)
    至道流星 (作家・経営者)


    ■開催期間
    7月13日(木)12時~7月19日(水)13時


    トップ級のクリエイターのお一人をお呼びします。
    漫画原作者としてベストセラーを積み重ね、数多の実用書を出版している『ゆうきゆう』先生です。とくに『マンガで分かる心療内科』は著名なシリーズであり、漫画やアニメなど多方面に展開しています。
    また、ゆうきゆう先生は『ゆうメンタルクリニック』の総院長でもあり、日本屈指の兼業クリエイターとも言えるでしょう。

    ゆうきゆう先生の業績として外せない視点は、本来敬遠されがちだった精神病・精神科に対するパブリックイメージを一変させたことです。実用漫画という手段を用い、精神科を受診するハードルを下げ、心の問題をより身近なものとして広く定着させることに成功しました。
    クリエイターは、こうした具体的な形で社会の風潮を変えることが可能なのです。皆さんにも、同じことができます。クリエイターとして、自身の影響力をどのように高めていく方法があるのか、そのノウハウを余すところなくお聞きします。
    漫画原作者になる方法、実用書の出版、本業とクリエイターの兼ね合い、そしてその創作方法まで、非常に多岐にわたる方面を議論することになるでしょう。

    ◆関連情報
    架神恭介クリエイターページ
    戦闘破壊学園ダンゲロスボードゲーム

  • 開催終了

    2017年06月22日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第三回女性座談会パネリスト
    belne (漫画家・イラストレーター・大学講師)
    たけうちりうと(作家、フォトグラファー)
    藤沢チヒロ(編集者、イラストレーター、漫画家)
    佐々木禎子(作家)


    ■開催期間
    6月22日(木)20時~6月24日(土)21時


    私たちが生きている今、この時代、どこかしらにまだ「ただひとつの仕事に打ち込んでゆくのが良い働き方」という旧来の仕事観が残っています。いろいろな仕事に手を出すのは「器用貧乏」、そして「結局どれも中途半端に終わる」というように。
    本当にそうなのでしょうか。

    今回、女性作家座談会では、漫画家、イラストレーター、大学講師、展示会主催、同人誌出版、電子書籍出版、各種イベント参加等々、複数の仕事をこなしながら創作活動歴40年のbelne(ベルネ)さんに、マルチプルワークの極意をお聞きします。
    長いあいだ描き続けてこられたbelneさんです。40年のあいだには、いいことばかりではなく、きっとご苦労もあったはず。そうしたときどう克服してこられたのか、また創作する者の大切な力である「描こう、描き続けよう」という気持ちをどのようにして保ち続けていらしたのか、じっくり伺っていきたい。
    若いひとたち(若くなくても!)何かしらを創っていこうと思う人々への、エールになるといいな。そう思っています。

    さあ!
    創作を続けながら他のことも楽しもう。楽しみながら仕事にできればもっと楽しい!
    そうした創作活動が自由にできる時代になった。グレイトフルです。
    楽しみはいくつあっても大丈夫。たくさんあればあっただけ、豊かになれると信じています。(きっとスキルもあがる!)。
    マルチプルワークのすすめ、始まります!

    ◆関連情報
    佐々木禎子クリエイターページ
    藤沢チヒロクリエイターページ
    ばんぱいやのパフェ屋さん特設ページ

  • 開催終了

    2017年06月15日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第十回パネリスト
    ヨス(ブロガー)
    架神恭介(作家、漫画原作者)
    至道流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    6月15日(木)21時開始~6月21日(水)21時終了


    書き続けることができますか?

    小説でも漫画でもブログでも、誰にも見向きされずとも、コツコツ書き続ける期間というのは誰にでもあります。
    一向に成果があがらないことで焦ります。
    誰にも評価してもらえないことで悲しくなります。
    自分はこの世界に一人なんじゃないかと不安に押しつぶされそうになります。

    やがて……いつのまにか書くことを止めてしまいます。
    それは極めて多くの人に起こる自然な現象です。
    でも、前に進むためにできることはただひとつ、コツコツ書き続けることだけなんです。

    そのために、どのような心持ちで執筆に取り組むのがよいでしょうか?
    大丈夫、この座談会で、そのマインドのありようを解き明かします。

    本座談会では主に「ブログを書き続けるためのマインド」を中心に扱います。
    なぜならブログは、実は最も書き続けることが困難なものだからです。ブログは始める人が多く、そしてあっさり止めてしまう人も極めて多い。失敗率が、ブログほど高い分野はないのです。創作の喜びにも乏しく、ただ記事を書いているだけではなかなか自分を納得させることもできません。

    ひたむきにブログを書き続けることができるマインドを手に入れたならば、小説も、漫画も、イラストも、そして様々な創作分野においても、大きな足がかりを得ることができるでしょう。

    ◆関連情報
    ヨスクリエイターページ
    架神恭介クリエイターページ

TOP