NOVEL DAYS座談会一覧

  • 開催中

    2018年10月25日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    共幻社チャットノベル編集部
    高波一乱(共幻社代表 L-boom編集長)
    上原尚子(チャットノベル編集部・編集長)
    岡崎庸道(編集者 L-boom副編集長)
    須藤安寿(編集者)


    共幻社主催チャットノベル大賞・作品評価座談会では、ご応募頂いたチャットノベルを1作品ずつ取り上げて毎週開催予定です。
    座談会では共幻社の編集者が注目の作品を熱く語り合います!

    ●ストーリーについて
    ●キャラクターの魅力
    ●チャットノベルとしての見せ方
    ●電子書籍配信をするなら?

    などなど、多角的なアプローチで評価ポイントや今後の期待を生公開。
    もちろん一般ユーザー様のコメントも大歓迎です。著者様の飛び入り参加もあるかも?!

  • 開催終了

    2018年10月18日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    講談社タイガ 編集長
    講談社ラノベ文庫 編集長
    作家 至道流星


    ■開催期間
    2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定


    ■開催概要
    講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
    この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

    両編集長は「エンジョウ・コワイ……」と呟いていますが、「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

    *応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

    リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
    https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

  • 開催終了

    2018年06月25日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第7回パネリスト
    瀬田ヒナコ(漫画家)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ■開催期間
    6月25日(月)20時~6月27日(水)12時まで


    第7回目のゲストは「瀬田ヒナコ」先生です。小説の挿絵からストーリー漫画そして4コマ漫画作家の経歴を経た瀬田先生。自作の「レーカン!」はアニメ化も果たしており、これまでと違ったお話がお聞きできそうです!

    【漫画論】
    ★ストーリー作家としての瀬田ヒナコ
    ★4コマ作家としての瀬田ヒナコ
    ★自作がCDドラマ化するということ
    ★自作がアニメ化するということ
    ★アニメ終了後に変わったこと、変わらないこと

  • 開催終了

    2018年04月23日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第6回パネリスト
    厳男子(漫画家)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ■開催期間
    4月23日(月)20時~4月25日(水)12時まで


    普段あまり聞くことのない漫画家の製作秘話。漫画論。
    何も考えていないようで計算づくなギャグ漫画もあれば、感性で描かれている少年漫画だってある!?
    そんな風に、毎回、色んな漫画家さんにいらしていただき、それぞれの漫画論を語っていただくことで、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。
    第6回目のゲストは「厳男子(きびだんご)」先生です。業界でも騒然の画力と構成力を持つ厳男子先生の作画についてのこだわりや、その独特な創作に秘密にせまりますよ!

  • 開催終了

    2018年04月02日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     雨月レイ(イラストレーター)
     広瀬コウ(イラストレーター)
     岡崎庸道(編集者)


    ◆開催日程
     2018年4月2日(金)20時~4月3日(日)21時


    共幻社イラストレーター座談会では、様々な分野で活躍しているイラストレーターさんをお招きいたしまして、お仕事のノウハウや、とっておきのイラスト技術などを聞かせて頂きます。イラストレーターを目指している方、他のイラストレーターの技術を参考にしたいという方にオススメの座談会となっております。

    第2回のゲストは、トレーディングカードゲームイラスト、電子書籍イラスト、同人ゲーム背景、動画用イラスト、CDジャケット、ヘッダーやアイコンのイラスト等幅広いジャンルでご活躍中の『雨月レイ』さんです。
    迅速なお仕事と、ハイクオリティを併せ持ったイラストレーターです。
    今回の座談会から、広瀬コウさんに司会進行役として、イラストレーターの皆さんをお迎え致します。

  • 開催終了

    2018年03月28日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    belne(精華大学マンガ学部講師)
    日高トモキチ(精華大学マンガ学部講師)
    高山瑞穂(精華大学マンガ学部特任講師)
    たけうちりうと(進行)


    ■開催予定
    2018/03/28(水)午後8時〜2018/03/29
     


    マンガを学びたい人の為のヒントを、座談会形式でお話していきます。
    第3回目はこの座談会の企画をされたbelneさんのトーク、そしてトークメーカー座談会でおなじみの高山瑞穂さん、日高トモキチさんが参加して、『マンガを描いてゆく上で初心者が陥りやすい落とし穴の回避方法、万が一落ちてしまったらどうやって脱出するか』というあたりから存分に語らっていただきます。
    今回はまた、マンガのみでなく、小説やその他の創作にも役に立つテーマがふんだんに盛り込まれています。
    若い作家さん達に、これからの作品作りの手がかり、手引きにしていただきたい内容です。

  • 開催終了

    2018年03月22日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第5回パネリスト
    有一九(漫画家)
    森下真央(漫画家)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ■開催期間
    3月22日(木)20時~3月24日(土)22時まで


    普段あまり聞くことのない漫画家の製作秘話。漫画論。
    何も考えていないようで計算づくなギャグ漫画もあれば、
    感性で描かれている少年漫画だってある?!
    そんな風に、毎回、色んな漫画家さんにいらしていただき、それぞれの漫画論を語っていただくことで、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。

    第五回目のゲストは、BookLive!オリジナルマンガレーベル「NINO」にて「その薬は私の血肉で出来ている」を連載中の「有一九」先生。
    おなじくNINOにて「ただし俺はヒロインとして」を連載中の「森下真央」先生。
    独特のジャンルの漫画を描かれるお二人の、ちょっと特殊な創作の秘訣がお聞きできるかもしれません。お二人の会話の化学反応に期待ですね。

  • 開催終了

    2018年03月19日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
    カナイセイジ(ボードゲームデザイナー)
    架神恭介(作家、ボードゲームクリエイター)
    ろれるり堂(編集者、ボードゲームクリエイター)


    ◆スケジュール
    3月19日22時開始、21日24時終了。


    ゲームの製作ということになると、まだまだハードルが高いのが実情。どんなふうに作っていいのかわからない、というか、なんかおもしろそうとは思っても、具体的なおもしろさのイメージがわかないという人が大部分ではないでしょうか。

    アナログゲーム製作はおもしろいです!
    そして、作るだけならだれでも作れます!

    この座談会は、気軽な創作としてのアナログゲーム製作の楽しみと、その初歩のやり方を、ゲストにカナイセイジさん(ゲームデザイナー。代表作のひとつ『ラブレター』は、100万部を超えるヒット。2014年度ドイツゲーム大賞4位受賞)をお招きしていろいろお尋ね、おしゃべりしようという企画です。
    アナログゲームに直接の関心がない人にとっても、アイデアの出し方とその実現法という観点から、きっと興味深い座談会になること間違いなし。

  • 開催終了

    2018年03月16日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     広瀬コウ(イラストレーター)
     高波一乱(司会進行)


    ◆開催日程
     2018年3月16日(金)20時~3月18日(日)21時まで


    共幻社イラストレーター座談会では、様々な分野で活躍しているイラストレーターさんをお招きいたしまして、お仕事のノウハウや、とっておきのイラスト技術などを聞かせて頂きます。
    イラストレーターを目指している方、他のイラストレーターの技術を参考にしたいという方にオススメの座談会となっております。

    第1回のゲストは、多数の一般・TL・BL商業作品を手がけている『広瀬コウ』さんです。美麗な描き込みと迅速なお仕事ぶりで、人気急上昇中のイラストレーターです。
    そして次回の座談会からは、広瀬コウさんが司会進行役としてイラストレーターの皆さんをお迎えしていく予定です。今後の『共幻社イラストレーター座談会』にご期待ください。

  • 開催終了

    2018年03月02日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     齋藤魁(さいとうかい)
      弁護士・四谷あけぼの法律事務所
      平成29年弁護士登録(東京弁護士会所属)
    ◆司会進行
     高波一乱


    ◆開催予定
     2018年3月2日(金)20時~3月4日(日)22時まで


    世の中のエンタメ作品には、パロディ要素が多く見られます。読者の笑いや関心を引き出すうえで効果的なパロディですが、いざ使う側に立ってみると不安になりませんか?

    「やりすぎて訴えられたりしないだろうか」
    「どこかに許可を取る必要はあるの?」
    そしてパロディと切り離せない、盗作に関する問題もあります。
    「有名マンガのセリフを自分のキャラに喋らせたいんだけれど、大丈夫かな」
    「パロディ、引用、オマージュ、盗用……いったいどんな違いがあるの?」

    そんな皆さまの不安を解消するべく、おなじみ弁護士の齋藤魁先生より「パロディと盗作に関する法律知識」についてアドバイスを頂きたいと思います。

  • 開催終了

    2018年02月23日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     鈴木寿(ラノベニュースオンライン編集長)
     高波一乱(作家・編集者)


    ◆開催期間
     2018年2月23日(金)20時~2月25日(日)21時

     

    第4回はラノベニュースオンラインの鈴木編集長をお招きいたしまして、メディアから見るライトノベル業界の現状、メディア視点で取り上げられやすい作品の傾向などについて、お話を聞かせて頂きたいと思います。

    《ラノベニュースオンラインとは》(http://ln-news.com)
    ライトノベルに関連した最新ニュースをお届けするライトノベル総合情報サイト。ジャンルコンテンツに興味を持ってもらうため、メディアミックスを果たした有名作品だけではなく、これから注目を集めそうな作品も積極的に取り上げている。
    『ラノベニュースオンラインアワード』では、月ごとに刊行された作品の中から、読者の投票で人気作品や心に残った作品を選出している。

  • 開催終了

    2018年02月20日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第4回パネリスト
    八鷺一郎(漫画家)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ■開催期間
    2月20日(火)20時~2月22日(木)12時まで


    普段あまり聞くことのない漫画家の製作秘話。漫画論。
    何も考えていないようで計算づくなギャグ漫画もあれば、
    感性で描かれている少年漫画だってある?!
    そんな風に、毎回、色んな漫画家さんにいらしていただき、それぞれの漫画論を語っていただくことで、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。

    第四回目のゲストは「八鷺一郎」先生です。
    となりのヤングジャンプにて『最高は俺のアヤカ 俺のアヤカは最高』を好評連載中のです。
    コメディ、ギャグ漫画の理論構築にはかなりの考えをお持ちの新進気鋭の八鷺先生。色々ためになるお話が聞けそうですよ。またデビューしたての作家さんでもありますので、だからこそ聞ける内容もありそうです。

  • 開催終了

    2018年02月09日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    主催:藤沢チヒロ
    ゲスト・コメンテーター:山田航(歌人)


    ■開催スケジュール
    2月9日(金) 21時………テーマ発表
    2月12日(月) 21時………参加表明締め切り
    2月16日(金) 24時………詠草締切
    2月17日(土) 20時………詠草発表→選歌
    2月18日(日) 20時~23時………合評会


    参加者全員で各詠草(提出された短歌)を無記名(匿名)で批評しあい、最後に詠み手を発表する形式の歌会です。
    ふだん、各地の短歌会やサークル等で行われている歌会もこの形式が多いのですが、「トークメーカー」での会なので、もじって「匿名(トクメー)歌会」と名づけました。
    素敵だと思った歌には賞賛を、ん?と思った歌にはツッコミを!
    センスをセンスで、修辞を修辞で磨きあう、31文字うらみっこなしの知的バトルロワイアルの幕が上がる――!!

  • 開催終了

    2018年01月23日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■第3回パネリスト
    清水しの(漫画家)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ■開催期間
    1月23日(火)20時~12月25日(木)12時まで

     

    普段あまり聞くことのない漫画家の製作秘話。漫画論。
    何も考えていないようで計算づくなギャグ漫画もあれば、
    感性で描かれている少年漫画だってある?!
    そんな風に、毎回、色んな漫画家さんにいらしていただき、それぞれの漫画論を語っていただくことで、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。

    第三回目のゲストは「清水しの」先生です
    コミックバンチにて「メシノトモ」。ガンガンONLINEにて「構成/松永きなこ」を好評連載中です。原作つき漫画、オリジナル漫画の同時連載をこなしていらっしゃる清水先生。独自の創作への考え方などがあるご様子です。

  • 開催終了

    2018年01月19日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    日高トモキチ (精華大学マンガ学部講師)
    高山瑞穂 (精華大学マンガ学部特任講師)
    belne (精華大学マンガ学部講師)
    たけうちりうと (進行)


    ■開催予定
    2018年1月19日(金)午後8時〜1月21日(日)午後9時

     

    マンガが好き、描くことが好き、漫画家になりたい人へ。
    精華大学特任講師・高山瑞穂さんと日高トモキチさんにマンガ作りのコツを聞こう!
    マンガを学びたい人の為のヒントを、座談会形式でお話していきます。

    第2回目は日高トモキチさんのトーク、そしてトークメーカー座談会でおなじみのbelneさんがインタビュアーとして参加です。
    情報量豊かに、かつ専門的にマンガ作りのコツを、パネリストがそれぞれの得意分野から存分に語ってまいります。
    若い作家さん達に、これからの作品作りの手がかり、手引きにしていただきたい内容です。

  • 開催終了

    2018年01月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     齋藤魁(さいとうかい)
      弁護士・四谷あけぼの法律事務所
      平成29年弁護士登録(東京弁護士会所属)
    ◆司会進行
     高波一乱


    ◆開催予定
     2018年1月13日(土)18時~1月14日(日)22時まで


    作家と法律・契約に関するトラブルは後を絶ちません。
    特に気をつけたいのは、作家がもっとも無防備になる『デビューを前にして』のタイミングです。

    「本が出版されるだけで嬉しいから、細かいことはどうでもいい」
    「法律のことはよくわからないし、相手は会社だから任せて問題ないだろう」
    「あれこれ細かいことを聞いたら、面倒くさい作家だと思われてしまうかも」

    そんな風に考えてしまうかもしれない皆さまに、弁護士の齋藤魁先生より「デビューする前に最低限は知っておきたい法律知識」についてアドバイスを頂きたいと思います。

  • 開催終了

    2017年12月26日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     黒名ユウ(作家)
     広瀬コウ(イラストレーター)
     須藤安寿(作家 編集者)
    ◆司会進行
     高波一乱(編集者)


    ◆開催予定
     2017年12月26日(火)20時~12月28日(木)22時

     

    ポルノ小説に限らず、一般小説でもライトノベルでも「エッチな要素」は魅力的なエッセンスですよね。
    でもこのエッチな部分、いざ書こうとすると意外と難しくありませんか?
    「どうすれば読者を興奮させられるのかな」
    「やりすぎて引かれてしまわないだろうか……」
    「エッチな小説に挑戦してみたいけど、どんなルールがあるの?」
    そんな疑問を持っている皆さま、あるいは自分なりの考え方を持っているという皆さま、私たちと一緒に「エッチと下ネタの上手な使いかた」について語りあいましょう!

  • 開催終了

    2017年12月18日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
     高波一乱(編集者)
     岡崎庸道(編集者)
     上原尚子(編集者)


    ◆開催予定
     2017年12月18日(月)20時~12月19日(火)22時

    共幻社編集部です。
    トークメーカーにて『日本初のトークノベル新人賞』を開催しております。
    こちらの座談会は「ゲストやユーザーの皆さまとともにトークノベルについて語ろう」という趣旨で立ち上げました。
    優れたトークノベルを世に輩出していくことを共通の目標として、技術的なテーマやアイデアにつきましても取り上げていきたいと思います。

  • 開催終了

    2017年12月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト
    ひかわ玲子(FT作家・翻訳家)
    縞田理理 (FT作家)
    佐々木禎子(作家)
    たけうちりうと(作家)
    藤沢チヒロ(漫画家・編集者)


    ◆開催期間
    2017年12月13日(水)午後6時~12月14日(木)午後9時まで


    ファンタジー小説、お好きですか?
    異世界もの。ドラゴンと騎士と魔法使い。いまと違う宗教観を持ち、違う都市に生きる人びとの世界、キャラクター、背景や家屋に料理。迷いなく書けますか?
    想像の翼を羽ばたかせて「いざ書こう」と思うその時の、チェックポイントはどこなのか。あるいは「楽しく読もう」という時に知っていることでより面白く読める豆知識。

    ファンタジー小説を長く書き続けていらしたベテラン女性作家である、ひかわ玲子先生、架空生物たちの生態や愛らしさを描かれることに定評のある縞田理理先生というおふたりをお招きし「ファンタジー小説とは」「ファンタジー小説を書くために注意すること」さらには時間が許せばおふたりのルーツであるファンタジー小説の紹介とおすすめと読みどころなどなど、書くためのヒントやコツを座談会形式で教えていただきます。

  • 開催終了

    2017年12月12日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ◆パネリスト 
    鮭夫(漫画家・イラストレーター)
    森脇かみん(漫画家・東京ネームタンク講師)


    ◆開催期間
    12月12日(火)20時~12月14日(木)12時まで
    (※ユーザーさんは12日21時以降より質問可)


    第二回目のゲストは「鮭夫(しゃけお)」先生です。
    COMICリュウにて5年の長期にわたり「ヒトミ先生の保健室」を連載されている鮭夫先生。長期連載を続ける秘訣や、単眼系ヒロインというニッチなキャラクターを魅力的に描く技術、フェチズムを追求したストーリーラインの構築方法などを語っていただく予定です。

    普段あまり聞くことのない漫画家の製作秘話や漫画論。
    『漫画家座談会』では、毎回、色んな漫画家さんにゲストとしていらしていただき、それぞれの漫画論を語ってもらいます。そして、いかに漫画を漫画として成立させるのか、そのメンタリティや技術論をお聞きしていこうというものです。皆様の作劇の一助となれば幸いです。

TOP