新着応援コメント一覧

  • 不気味な静謐さ

    某サイトより案内いただき拝読いたしました。 多少の誤字脱字の点はさておき。。。 私も星新一さんの作品のような不気味さにドキドキしました。 人から嫌われることに関しても、もっと詳細な描写や主人公の感性に触れたいと思います。 ただ嫌われてお金が出てくるとしても、そのお金や欲望にもっともっと取り憑かれる描写があったら より一層の狂気を感じられるのにな。。。と、勿体無いです。 ラストをあのような展開に持っていくのであれば。。。 主犯の彼は最後まで謎のままである方がお話に深みが増した ... 続きを見る

    パレードNikoana43

    初めて小説を投稿します。誤字脱字があるかもしれませんが最後まで読んでもらえたら幸いです。

    ジャンル:SF

  • 後に来る作品の旨味。

    中々後味の悪い結末ですね。こういう新年の物語もアリだと思います。

  • おもしろかった!!

    ラストが意外な展開で、とてもびっくりしました! 続きが気になってどんどん読み進めてしまうようなお話でした。 これからも応援してます!

    パレードNikoana43

    初めて小説を投稿します。誤字脱字があるかもしれませんが最後まで読んでもらえたら幸いです。

    ジャンル:SF

  • 始まりは温かいとは限らない。

     初詣から波乱の展開ですね。でも一年の始まりが激しい物であれば、乗り越えて見せようという気分にさせれくれます。たわんでいた自分が波打つことで再び張り詰める。そういう心構えを教えてくれる作品でした。

    ニートのお正月spi_MIKKE

    超短編コンテスト#9「お正月」参加作品です

    ジャンル:現代ドラマ・社会派

  • コメントをありがとうございます。

    spi_MIKKE様。コメントして頂きありがとうございます。。冬の中の小さな温かさを感じて頂けたのなら嬉しいです。ご指摘を受けて、不自然な感じの文を修正して加筆しました。

    僕と彼女の最初で最後の初詣。SARTRE6107 SARTRE6107

     新年になってすぐ、中学生の僕は好きな人と初詣に行った。 【超短編コンテスト参加作品 その二】

    ジャンル:学園・青春

  • とても切ない物語ですね

    読んでいて、つい涙がこぼれました。とても切ない物語です。感動しました。素敵な作品をありがとうございました

    満開の桜の木の下で希藤俊 shunn5555

    古い大きな桜の木 満開の花びらに埋もれ すべてが桜色染まる 美しい桜色だけの空間 時が静かに流れ 意識も桜と同化していく 昔も今もそして明日も この木の下で 様々な想い出が作られ 想い出は夢と消えていく 想い出や夢を集めて 今年も満開の桜が咲く・・・・・

    ジャンル:その他

  • (書き手より)Mnmmmmさまへ

    コメントいただきありがとうございました。まさかコメントいただけるとは思っていなかったので驚きつつ、 とても嬉しいです。 あと少しで完結します。年内にはと思っております。結末まで、読者さまが楽しんでくださるか心配ですが、ずっと自分の中にあったこの物語を出し切ってやりたいと思います。 返信に気づかれるかわかりませんが、こちらにお礼を書かせていただきます。

    剣と鞘のつくりかた橘都 naoKIT

    『 躊躇なく苛烈な道を歩むきみを、見届けたいと思ったんだ。』 記憶喪失の少年は、その世界に突然巻き込まれたーーーーー 少年たちは出逢った。 互いを利用するために。 小国に匹敵する領地を保有する、物産が豊富なマンダルバ。 その前領主逝去後に公表された遺言により、前領主が愛し、マンダルバ領外に出た女性が産んだという息子を後継者とするため、近隣国にまでも情報公開し捜索が行われていた。 その渦中に飛び込むことになり、マンダルバ領主後継者候補として、記憶がないまま、少年は名乗りをあ ... 続きを見る

    ジャンル:ファンタジー

  • 某アリスから

    サイト小説に触れる事が少なく、新鮮な気持ちで拝読しました。 星先生のショートショートを彷彿とさせる不気味さと読後のもやもや感、気持ち悪いのに癖になりそうです。 友人Aはこの後も何かしら仕掛けてきそうですね…。 状況説明とキャラクターの心情描写が少し読みづらく感じました。 削って更に不気味になるのか、肉付けして臨場感が増すのか。どちらも気になります。(੭˙꒳​˙)੭

    パレードNikoana43

    初めて小説を投稿します。誤字脱字があるかもしれませんが最後まで読んでもらえたら幸いです。

    ジャンル:SF

  • 考えさせられるものがありました。

    設定がとても面白かったです。 人の欲について考えさせられるものがありました。 私は読みやすくて面白かったと思います。

    パレードNikoana43

    初めて小説を投稿します。誤字脱字があるかもしれませんが最後まで読んでもらえたら幸いです。

    ジャンル:SF

  • ハナビ君の話にコメントありがとうございます。

    ハナビの闘病で悪戦苦闘した経験から、猫の里親のいろんな話を書こうと思いました。

    里親のいろんな猫話星こうすけ hoshikousuke

    猫たちと生きる! 心が温かくなる、切なくなる、(多分)参考になる、筋金入りの猫好きが書いたいろんな猫の話

    ジャンル:日記・個人ブログ

  • 淡い思い出

    自分が中学の頃は恋愛とは無縁でしたが、センチメンタルな気分になりました。冬の寒さによく合います。 文章的に気になるところはあるのですが、人の作品を読むと「ここはどういう意図で書いてるんだろう」とか「自分ならこうするな」などに思考が及ぶので、やっぱり定期的に感想書いてみるべきだなと思いました。 特に、いくつか表現を工夫されているなと感じる箇所があって、手癖で書いてしまっている自分を省みることができました。 勉強になります。ありがとうございました。 【追伸】以前、拙作にも感想いただきありがと ... 続きを見る

    僕と彼女の最初で最後の初詣。SARTRE6107 SARTRE6107

     新年になってすぐ、中学生の僕は好きな人と初詣に行った。 【超短編コンテスト参加作品 その二】

    ジャンル:学園・青春

  • いくつもの別れ

    「三島宿の別れ」はタイトル通り、いくつもの別れがありましたね。 海玄さん、佐吉さん(風魔の忍びだったとは!)、淡い恋心の仙太郎くんとあかねちゃん。 優秀な戦力が二人も減ってしまったことは痛手ですね。 それでも先へ進む氏姫一行。筑波のお山には何がある~!?

    秘宝の護衛者Maro kazu0911

    喜連川藩の奥方氏姫は京から江戸へ戻る途中に襲われた。生き残ったのは氏姫とまだ少年の仙太郎。その二人を胡散臭い坊主、商人、薬売り、三人の忍び、そして稀代の剣士夢無源之丞が助けた。九人は敵を殲滅しつつ江戸を目指す。はたして無事江戸へたどり着くことが出来るだろうか。

    ジャンル:歴史

  • つらいねえ。

    このように愛されることは男冥利につきる。

    羅紗情歌―遠き異国に分かつとも―時野みゆ comcom91

    第一部「戦火の予兆」、第二部「異郷の地」完結。第三部「二つの国」連載中です。  大儀なき戦が愛しあう者たちを引き裂く──乱世の純愛──  海に面した小さな領地、草薙。戦国の世にあっても、領主夫妻である九条隼人と藤音は仲睦まじく穏やかに暮らしている。  九条家に仕える巫女の桜花は幼なじみ伊織と祝言を挙げる決心をするが、後任探しが難航し、婚儀の準備がなかなか進まないのが悩みの種だ。  平穏な日々を送っていた二組の愛しあう者たち。だが、その平和は隼人のいとこ、柊蘇芳の出現によって破 ... 続きを見る

    ジャンル:歴史

  • コメントを下さりありがとうございます。

    佐々木 律様、コメントをありがとうございます。素直にシンプルな作品を心がけました。

    僕と彼女の最初で最後の初詣。SARTRE6107 SARTRE6107

     新年になってすぐ、中学生の僕は好きな人と初詣に行った。 【超短編コンテスト参加作品 その二】

    ジャンル:学園・青春

  • 僕と彼女の最初で最後の初詣。

    とてもシンプルでいて、冬の青春をストレートに感じました。最初から最後まで切ない気持ちにさせられたことすら素敵に思っております。

    僕と彼女の最初で最後の初詣。SARTRE6107 SARTRE6107

     新年になってすぐ、中学生の僕は好きな人と初詣に行った。 【超短編コンテスト参加作品 その二】

    ジャンル:学園・青春

  • SARTRE6107様

    コメントありがとうございます。 誰もが言う普通が普通であるという確証は無いですし、私自身平凡な幸福を忘れぬよう書いたものなので、それが少しでも伝わっておりましたら幸いでございます。

    普通の正月佐々木 律 ri_tsu_sasaki

    超短編コンテスト#9応募作品 家族と過ごす正月を夢見ている一人の男のお話。

    ジャンル:その他

  • 普通の正月

    何気ない正月を過ごしたくても過ごせない人々が居る事を忘れてはならないし、少しでも普通の新年を迎え何気ない正月を迎えさせる努力と意志が、私達には必要ですね。

    普通の正月佐々木 律 ri_tsu_sasaki

    超短編コンテスト#9応募作品 家族と過ごす正月を夢見ている一人の男のお話。

    ジャンル:その他

  • 年明けの形はそれぞれ。

    年明けとはドラマチックだと思われていますが、実際は時間の単位が進むだけに過ぎませんよね。 いつも通りもあればささやかな希望もある。そんな気分になる作品でした。

    これもすべて同じ年明け井川林檎 31033ikawa

    いつ呼吸状態が変わるか分からない利用者を見守りながらの、大晦日の夜勤。 ※表紙画像は「ぱくたそ」の無料素材をお借りしています。

    ジャンル:現代ドラマ・社会派

  • 続きが楽しみです!

    このサイトを開いて、初めて読んだ小説がこれでした 少し長く感じる部分もありましたが、わたしは細かい設定などを小説内で知るのが好きなのでわたし的にはすごく面白い作品だと感じました スラスラと事が進んでいくけれど1つ1つのことに細かい描写があってとても読んでて楽しかったです。 あまり作品にコメントをすることを好まないのですが、本当に面白くてこのサイトにアクセスして良かったと思えたのでコメントさせていただきました。 これからの更新首を長くして待っています。 このような素敵な作品に出会わせてく ... 続きを見る

    剣と鞘のつくりかた橘都 naoKIT

    『 躊躇なく苛烈な道を歩むきみを、見届けたいと思ったんだ。』 記憶喪失の少年は、その世界に突然巻き込まれたーーーーー 少年たちは出逢った。 互いを利用するために。 小国に匹敵する領地を保有する、物産が豊富なマンダルバ。 その前領主逝去後に公表された遺言により、前領主が愛し、マンダルバ領外に出た女性が産んだという息子を後継者とするため、近隣国にまでも情報公開し捜索が行われていた。 その渦中に飛び込むことになり、マンダルバ領主後継者候補として、記憶がないまま、少年は名乗りをあ ... 続きを見る

    ジャンル:ファンタジー

  • 振り返ると。

    ありがとうございます。最近、元気がなくてぐでーっとしていたのですが、紫雀さんのコメントに勇気づけられました! 道草は人生に必要ですよね。その内容がバカバカしく思えても、振り返るとその道草が糧になってることもありますもんね。

    みちくさ成瀬川るるせ rulerse

    部室でだらだらするためにつくったみちくさ部は、廃部の危機にある。僕らは如何に打開策を打てばいいのか……。たまにはゆるいドタバタBL短編をどうぞ! 『第8回にごたん』参加作品。

    ジャンル:学園・青春

TOP