セリフランキング

  • 1

    っしゃおらァ! 見たかてめえら!!私が予報しても雨が降らない日だってあるんだからなぁ!!
    4
  • 2

    私だって――――好きで天気予報外してないわよッ!!
    4
  • 3

    えっ、ライス小並一杯と同じ値段でステーキを!?
    4
  • 4

    ――店長は私ですよ?
    4
  • 5

    >出版社にどのような宣伝・プロモーションを期待されますか?また同じ話に立ち返るのですが「作品単位でなくレーベル規模のプロモーションを」ということになりましょうか。「レーベルではどのような作品を求めているのですか?」「個別の作品ではなく、どういう本を横に並べたいのですか?」というのは「レーベルそのものをどういう風にプロモーションしていくのですか?」という話に行きつくわけで、つまりレーベルのブランディングですね。個別の作品はそれぞれの企画が動き出してから各担当編集者と作家の間で詰めていくしかない話ですが、編集長という立場にはそういった編集者、作家とはまた違った一層上のレイヤーでの役割があるものと思います。10年先にも読まれる作品を残していくために、これからの10年でどういう方向に舵を切っていくのか。ひとまずの立ち上げを終えた今の時期だからこそ改めてフォーカスすべきことであると思いますし、これまでのところ編集者、作家についての表層的な一般論に終始している印象なので、「講談社タイガの編集長」「講談社ラノベ文庫の編集長」という固有の立場からの言葉をもうちょっと引き出していきたいなと。どういうレーベルにしていきたいですか?
    4
  • 6

    クリエイター産業に憂いを持っています。あらゆる方面においてセミプロ以上の創作者が幾何級数的に増えているように見受けられます。プロと一般人の境目も小さくなり、デビューの壁も低くなっていることなど、様々な要因があるでしょう。とくに座談会最初のほうでも書きましたが、小説のようにひとまず文字が書ければ体裁が整えられるようなものはともかく、長年の研鑽が必要な漫画家さんがこれだけ増えてきていることに自分は驚きを隠せません。まだ小説家は文字だけなので退路を考えるほどでもなく気が楽に保てるところはあるのですが、画力・コマ割り・ストーリー作り・文章まで幅広い努力を重ねてきたはずの漫画家さんの身になってみると切実さは増して感じられます。クリエイターが増えることで競争が活発化し、全体のスキルが向上していくと考えるむきもあるでしょう。いやしかし、そうではない。日本全体の需要が縮んでいるなかで、供給側の過剰感が激しさを増した今、危険な過当競争の領域に入ってきているのは確かです。とりわけ日本という国は、過当競争の弊害をあまり問題として受け止めない傾向があります。滅私奉公という言葉もあるくらいで、個人が何か上位のものに対して無償の愛や労働をささげるような行為は美しいとさえみなされがちです。日本がデフレ体質から容易に抜け出せない遠因の一つともなっているでしょう。しかしながらより広く市場経済という立ち位置で見下ろせば、過当競争は、独占と同じかまたそれ以上に危険な経済事象であるとぼくは考えています。個人の努力、企業の努力には、どうしたって限界点があります。生き残るためにサービスの価格を下げ続け、コストも削減し、馬車馬のごとく働いて疲れ切り、その果てに個人も企業も気力を失っていくことになります。やがて野放図な過当競争は、産業の荒廃に繋がっていきます。しかし実際のところ、そうした現実を歩んでいるのがぼくらの...
    4
  • 7

    切るってことは分子間の結合を解くってことでしょ?私の能力は熱を奪う事じゃなくて分子の動きを観察するして操作することだから、結合が解かれた所を再度繋ぎ直してあげればそりゃ元に戻るわよそもそも、私の能力に関して誤認していた時点であなたの勝利はないわね
    3
  • 8

    そっか……お姉さんも魔人だったんだね。ようやく理解したよ。お姉さんから匂う、甘い香りの正体をね。――お姉さんもそうでしょう? さっき私に見惚れていたよね?
    3
  • 9

    はじめての方ははじめて。兜海老と申します。ちょうど悩んでいたお題でしたのでお邪魔いたします。公式アイコン・無料アイコンも良いのですが、やはり見映えの良いアイコンが欲しいということで、最近「coconala」というサイトを閲覧しておりました。アイコン作成に要する金額は概ね3000~5000円ぐらい、表情差分については個別に交渉すればいくらか下げてくれそうな人もいる、といった感じです。趣味で払うには高いか安いかといった判断は難しいところですね。登場人物複数揃えるならば、数万円は飛んでいきますし。私の場合は、とりあえず無料・公式アイコンで作品を上げてみて、ある程度閲覧頂けそうならば有料アイコンに切り替えてみようかなと考えております。
    3
  • 10

    『アイコン丁度良いのがない問題』チャットノベル書いてみようと思ったけど……自分のキャラのイメージに合うアイコンが、どこにもねえぇええええええええええええええええええええええええええええええ!ってのは――誰しも感じるんじゃないでしょうか?これ、チャットノベルの永久の課題になりそうですよね。書き手側へのチャットノベル形式の裾野を広げる上で、最大のボトルネックになってるんじゃないかな、と推測いたします。実は、これとまったく同じ問題に、ずっと以前から直面していたのは、自作RPG界隈なんですよね。RPGの会話シーンは、まんまチャットのベルと同じ形式ですので、顔グラフィック=いわゆる顔グラが必要になるんです。そうなると、既成のRPG作成ツールで用意された公式アイコンだけでは、足りないので、自然に顔グラ作成のコミュニティが広がっていきました。今や、そうして作成された画像素材は、膨大な量があります。なので、私はノベルデイズ公式以外の素材ですと、そういったRPG向けの素材を利用させていただいています。探し方は簡単で、『顔グラ...
    3
  • 11

    >フリー素材を配信されるイラストレーターさんも増えていくかも。アイコンって、それ専用に書かれた物じゃなくても、イラストの顔の部分だけ使わせてもらえば作れちゃうので、普通のイラストを使わせていただくっていうのもアリなんですよね。もちろん、利用規約が許せば、ですが。なので、『夢のアイコンの作り方』の話しになっちゃいますが。例えば、イラストデイズで作品のタグに『ノベルデイズでのアイコン利用可』みたいなタグがあって、そのタグが付いたイラストをノベルデイズ側から検索掛けられるようになったりすると、書き手の選択肢がかなり増えそうだなとも思います。(フィルターで、ジャンル絞り混みとかできると、最高ですね)ただこれは、絵を描いたことのない私の一方的な発想ですので、実際に、イラストデイズに投稿されてる方が、こういった作品の利用のされ方を、肯定的に考えていただけるかどうかは、ちょっと自信がありませんが。絵描きの方のご見解も伺ってみたいですね。
    3
  • 12

    石と言って、ただの石と思うなかれ。なんと大往生は自分より一回り小さい程度の石…というより岩を投げたのである。鉄筋も刺さっているあたり、ビルが崩壊した後の残骸だろう。そんなものを投げるとはこの女、見た目に寄らず怪力である。もはやゴリラを超えている
    3
  • 13

    (なんで猫を頭に乗っけて走ってるんだ…頭大丈夫かあの人…)
    3
  • 14

    ライス小並一杯500円じゃねぇか……! 二度と来るかァ……!!
    3
  • 15

    今!この時において熱意を向けられるのは君だけだ!私と濃厚な時間を過ごそうじゃないか!
    3
  • 16

    昨日、友達と話したんです。『小説家のお姉さんに明日の昼食を奢ってもらう』って――。
    3
  • 17

    今うんこ漏れました
    3
  • 18

    大筋では、戦国時代、西洋文化がまだ眉をひそめられるようなイロモノとして非難の的だった時代にあるきっかけからゴスロリを知り、我が国初のゴスロリ女性となった松前藩の武家の娘「長谷川ガラパ」を主人公に進んで行くんですが、冒頭があんなシーンなのはなかなか前衛的で印象深いですよね。
    3
  • 19

    至道さんからの問いかけ、興味深いです。(1)作家ができる広告宣伝手法について(2)作家としての継続の仕方、生き残り方についてこれ、実は両方同じ答えが一つあります。講談社タイガが目指す方向の一つとして、「作家性」「作家買い」があります。今、漫画はもちろん、ラノベも、おそらく、なろう系も、作家ではなく、タイトルで買われることが多いですよね。かつての文芸は、シリーズ買いではなく、著者買いのほうがメジャーでした。それが、今は非常に難しくなっています……。つまり、何が言いたいか、というと、その作品一冊、一シリーズのファンではなく、その著者のファンになってくれる方向性、ですね。なので、SNSでのファンとの交流、とてもいいのではないでしょうか。ただ、今、宣伝なども含めて、刹那的に、新作、その一冊だけ、なりがちなのは、前に書いたように悩みどころです。もちろん、SNSの使い方やネットリテラシーは必要になります。あ、大前提として、作品が面白いこと、は絶対必要ですけれども(汗)こういう目標があるので、講談社タイガは、流行りジャンルを書いてください、というよりは、あなたの作家性、オリジナリティのあるものを書きましょう、10年後も読み続けられるものを書いてください、という誘い方をしているのです。(……すごくすごく難易度の高いことを言っているのは理解しています!流行りジャンルの傑作であれば、それももちろんありがたいですが)
    3
  • 20

    >人間対人間の関係を軽視・重きをおかないなどの選択をすることが極めて誤った選択だったあまり出るのはやめようと思っていたのですが、本音で書いてくださっていることがわかるので、こちらには返信させていただこうと思います。経験豊富な方とお見受けします。ぼくは何となく思うところがあれば色々な人にコンタクトを取るスタイルで、現場の職人さんから経営者まで色々な方から生のお話を聞く機会があります。コンタクトをとる際にも相手の事情に合わせた身分を軽く名乗る程度で、相手に合わせた業種の役員としてだったり、経営者としてだったり、投資家としてだったり、まれに実用書作家とか小説家の場合もあったりします。名刺もたくさん持っていまして、相手に合わせた名刺を渡すだけです。(※ぼくは怪しい者ではないです、すべての名刺の業種でちゃんと専門家・プロを名乗れるはずですので……)最近だと、あるレーベルさんに「至道流星という売れない小説家をやっている者ですが、どなたかぼくの担当を希望してくださる方はいらっしゃるものでしょうか」といった風のコンタクトをしましたが、これも思うところがあってのことですね。先方様とお話したところ、こんな方は他にいないと仰っていましたが、プライドが高くなるほどこうしたことはやらないんでしょうね。小説家さんとも、稀に会います。似たような業種だと漫画家さんとも稀に会います。すべてのことが勉強になるじゃないですか。嫌な相手もいますけど、それすら良い経験ですし、無下に扱われることによって自分のプライドを抑え込む効果があります。もちろん良い方もいて、ちょくちょく繋がりが生まれたりしますね。……で、ですよ。小説家さんとは、ギブアンドテイクで長く繋がるケースというのはあまりないような気がします。立派な人も多々いるのですが、普通とは違っている感じは確かにしますね。1つはプライドの高さ、もう1つはまさに「...
    3
  • 21

    「柚子と黒猫」 藤崎いちか読ませていただきました。素晴らしかったです。サン=テクジュペリが『星の王子さま』を書くときに、いかにリアリズムを大切にするかがポイントだった、的なことを何かの本で語っていたのを思い出しました。透明病の不思議。それが当たり前のように蔓延している様子は、特別なことが起きているわけではないのに、惹き込まれます。この世界観、大好きです。
    2

    118|作品名夏至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 22

    コツコツ継続するマインドを持続させるために【王道のこと】★自分が楽しいと思えること、熱く語れるものに取り組む。【そこから先】★明確な目標設定をすることで、そこに一歩一歩近づいていく。★希望を細かくして、達成可能な階段を一段ずつ上っていく。★素早い成果を一切期待してはいけない。成果が出るのはずっとずっと先だと心得る。★一つの仕事で成果が上がらないのは当たり前。人生全体としての成果を期待せよ。★チーム(複数人)で一つの執筆に取り組むことで、チームに対する責任感を持つ。★執筆に面白さを感じられないのなら、ブログ構築や原稿の完成など、何かを作り上げていく喜びに焦点を当ててみる。★原動力の一つとして、負のエネルギーも意識してみる。表立って語られないものの、負の感情は大きな力になりえる。(会社に行きたくないとか、現状から脱出したいとか)★アクセス数を増やすことで、達成感を得る。★リアクションをもらうことで、達成感を得る。★書いたものの反響を得るために、リアルコミュニティーも大事にせよ。代替案としてオンラインコミュニティもある。★しばらく反響がないのは「当たり前」なので、「間違ったことをしているかもしれない」という疑惑は間違いである。記事を積み重ねれば検索エンジンに評価され、いずれ反響に繋がるようになる。★反響は記事からだけでなく、SNSなどの活動を広げることでも得られる。記事で正面突破を狙うのではなく、SNSのネットワークを広げよう。★書き続けるだけで上位10%に入れる。書き続けるだけで概ね勝利達成である。★自分のなかにある魔が差す気持ちは「敵」である。自分が苦しいときは「敵」もまた苦しく、諦めようと思ったその間際こそが本当の勝負である。【具体的な注意点】★書くことを仕事にする意思があるのなら、1日1万字を書く気概で。★最初はサラリーマンとの兼業でも、本職を目指すなら1日4000...
    2
  • 23

    ダメだ。銀行強盗はチームワークが大事だ。1人じゃダメだ。
    2

    13|作品名悪の!ダメダメ食堂記作者西條るるね gls224

  • 24

    あらかじめキャラクターシートを公開してほしいという声が多数あったため、大々的にキャラクターシートの事前公開を認めました。具体的なタイミングについてはコラボ相手と話し合って決めてください。
    2
  • 25

    本日21時より第5コラボにて質問対話が開催されます。皆様よろしくお願いします。
    2
  • 26

    (はあ、どこに行っても似たようなものか……化け物、化け物って果たしてどちらが化け物か)
    2
  • 27

    誰がデング熱って言った?(こいつ、戯れ言を言いやがる)何をしていたかと聞いているのだよ!
    2
  • 28

    ところで、私ってそんなにあほの子に見える?            fin
    2
  • 29

    では、今日の天気予報でしたー……ええ、今日こそずっと雨ですよ……ほら、こんなにザーザーぶりでしょう?
    2
  • 30

    十日連続で晴れを予報し、十日連続で雨続きだったことがある。季節外れの梅雨と揶揄されたこともある。雨雲をまとう女、シンプルに雨女、ここまで来ると雨の神様などなど。SNS上で書き込まれた二つ名は枚挙にいとまがない。――でもまぁ、晴れ続きより雨続きのほうが有り難いのは確かだろう。
    2
  • 31

    嫌な予感がしてきたわ――――
    2
  • 32

    幼い時から不幸体質で、よく雨に降られたから、お天気のことを勉強して気象予報士になったのに……と、泣けてくる……。
    2
  • 33

    またSNSやネット掲示板で馬鹿にされる……。私がそんなことを考えた時だった――――――
    2
  • 34

    ――と、そんなことを思っていたとき。雑踏を行き交う人々の中、一際目立つ人影があった。日本人離れした髪の色か、それとも目鼻立ちの整った顔つきか。それとも――堂々とした佇まいか。他の人とは妙に違う、美人のオーラを纏った少年がそこに立っていたのだ。
    2
  • 35

    なんでよ……
    2
  • 36

    さて、家に帰って乙女ゲームでもやろうかしら。積んでるからねぇ……色々と。
    2
  • 37

    そうそう、この地域、雨が多くて嫌になるよねー。ボク、雨が降ってるときは動きたくないんだ。……でも、やっぱりお腹は空くから、外に出ちゃうんだけどね。ローマ、久しぶりの食事だよ。どこで食べよっか?
    2
  • 38

    あ、死ぬわこれ。逃げられん。
    2
  • 39

    嘘に違いはないね。……これ以上は平行線だ。さぁ、何にせよ場所を変えるよ。ここはそのうち、人が集まる。
    2
  • 40

    あはっ、警察の血は美味しくないから嫌だなぁ。でもあそこで食事に困ったことはないよ♪
    2
  • 41

    うーん……違うかも。ローマが勝手にやったことだしなぁ。それに、あの少女たちは嘘を付いた。嘘付きには罰を与える必要があるんだ。――彼女たちを放っておいたら、この世界は腐敗してしまうからね。
    2
  • 42

    硬っ!! この傘どうなってるの!?
    2
  • 43

    さっきもいったけど、私は好きで予報を外してない。けど――――私の予報が外れたからあなたは怒ったのでしょう?なら……その責任をとるのも私の仕事だわ
    2
  • 44

    本当に不幸だわ――――
    2
  • 45

    そ、そんなことないわよ!?
    2
  • 46

    私は帰ってから勉強をする決意を固めるのだった。そして――――SNSでは珍しく私の予報が当たったと、お祭り騒ぎだった。
    2
  • 47

    朱に染まる少女は、とても美しかった――。
    2
  • 48

    やあ、せいこちゃん精がでるねぇ。
    2
  • 49

    三味線になれ、化け猫!
    2
  • 50

    ふっふっふ、オレのスピードにおののいたかにゃ?さらにお前を絶望させる情報をくれてやるにゃオレはあと4回、命を残している……
    2
  • 51

    僕は心の底から、この化け猫には勝てない。そう感じた。
    2
  • 52

    そっかぁ……ついにこの屋敷、女子力で突破されちゃったかぁ。
    2
  • 53

    こちらは著者、読者の皆様の交流と情報交換を目的とした掲示板となります。チャットノベル大賞参加者はもちろん、読者の方も自由にご参加頂けます。仲良くご活用ください。
    2
  • 54

    いろいろな作品を読むと、気になる作品がきっと出てくるものと思います。そんなときは、作品詳細ページにある、作品お気に入りボタンを押してみてください。
    2
  • 55

    『四次元の箱庭』というチャットノベルを連載させていただいております友浦です。https://novel.daysneo.com/sp/works/c6eb84d316f7f633c80e05992067ec7e.htmlもう少し話数が進んだら、チャットノベル大賞にエントリーさせていただきたいなと思っております。『四次元の箱庭』はキャラクター数が多い作品なのもあり、チャットノベルの形式はとても幅が広がるなと感じております!イケメンの看護師や患者、執事や主人や医師がたくさん出てくるお話で、特に女の子にぜひとも読んでもらいたいと思っています。よろしくお願いします!
    2
  • 56

    >>菅野案件さんRPG向け素材良いですね!色々検索して回ってみたら、欲しかったモンスター系のフリー素材がわんさかと……教えて頂いてありがとうございました。もちろん、利用規約には十分注意を払っておきます。イラストデイズとの連携は、できたらいいなぁと私もちょっと思っておりました。>>秋照さん返答すると議論の投げ返しになってしまうので困ったもんですが、フリーアイコンだけを使った作品でも面白いものはたくさんありますよ、とだけ。他所様の雑談の場ですのでこれ以上は控えておきます。>>上原尚子さんチャットノベルの知名度が上がってくれば、宣伝効果も兼ねて素材の提供をしてくださるイラストレーターさんも出てくるかもしれませんね。……頑張れ、共幻社!
    2
  • 57

     こ、こんばんは、初めまして! こういった場に書きこませていただくのはほとんど初めてで、とても緊張しています……! 昊坂千鶴(こうさかちづる)と申します。絵を描いたり、お話を創るのがとてもすきで、いろいろ作品を投稿させていただいています。 アイコンのお話、とっても楽しそうだなぁと思いながら拝見していました! そして、BLのアイコンのお話でもう、いてもたってもいられなくなってしまって……!! たとえば、『NOVEL DAYS』さん限定で使えるBLアイコンの募集企画等があれば、私だったらすごく応募してみたいと思いました。BLがすきなイラスト描きさんも、BLは苦手でも、自分の描いたアイコンイラストを作家の皆様に使っていただきたいイラスト描きさんは、一定数いらっしゃるのではないかしら、と私は勝手に思ってしまっています……(ただ、アイコンイラストは、商用利用になったら、お金が発生する仕組み等があったほうが、ひとによってはいいかな、とは思います……私だったらほしいです(笑))! 何らかのテンプレートがあれば、すごく参入しやすいのではないかと……! イラスト描きさんは、まだ『NOVEL DAYS』さんではあまりいらっしゃらないかもなので、数が集まるかはちょっとわからないのですが……(汗)。 個人的には自分のイラストを使ってくださるBL作品があるなら、すごく見てみたいです……(アダルト要素ありでも)!!
    2
  • 58

    共幻コン時代に「マジカルミュージック」で佳作を受賞した鈴鹿 歌音です。大阪北部地震で被災してから執筆できない状態が続いていましたが、8月くらいから再開しました。そして忙しくてログイン出来ず……。気がついたら「トークメーカー」→「NOVEL DAYS」に変わっておりました。これは焦りました……。今回はちょっと変わった高校生男女の歪な関係から始まるラブミッション系の話のプロットを作り始めたので投稿していく予定です。一応R15くらいの予定。キリが良いところまで完成したら「チャットノーベル大賞」にと考えております。今回はちょっと私の得意分野から離れたものに挑戦してみようかとも思っております。今後もよろしくお願いいたします。
    2
  • 59

    何も起きるわけないでしょ…人っ子一人いないんだから起きても窓ガラスが落ちる程度だよ…
    2
  • 60

    ああ、それですね。ステーキを三食頼むと一食あたり、ライス小並一杯分の値段になるキャンペーン中です♪
    2
  • 61

    解散。
    2
  • 62

    くそぅ……こんな嘘の叶いかたなんて……くそっ……くそっ……!ライス小並一杯のお金しか持ってきてねぇよ……!!
    2
  • 63

    (私と同じレベルの馬鹿が居た……)
    2
  • 64

    …だからナレーションに反応しないでいただきたい
    2
  • 65

    (え?これ魔人じゃない?ワンチャン魔人じゃない?面白そうなネタ来たぁぁぁぁぁぁぁぁ!ありがとうナレーション!今私はネタに出会えて感動している!)
    2
  • 66

    …………ざまぁ。
    2
  • 67

    もしもし、そこの高校生よ。今、あなたの脳内に直接語りかけています……。
    2
  • 68

    こいつ……さっきから俺の脳内に直接……!?
    2
  • 69

    お客様ぁ?(怒)
    2
  • 70

    魔人に顔なんか関係ないわ!さあ!私のネタになりなさい!隅から隅まで確認してあげるわ!隠しても無駄よ!
    2
  • 71

    私は魔人よ!家に持ち帰って全力で見極めてやる!
    2
  • 72

    あー、いいのいいの。気にしないで。ただの奇妙な縁の巡り合わせってやつだから。
    2
  • 73

    例えば、誰かが『ライス小並一杯でステーキが食べられる店がある』って吹聴したとか、ね。
    2
  • 74

    うっさいわよナレーション!黙ってなさい!
    2
  • 75

    ビルの陰からどんどん出てくる狼は、次々と大往生にとびかかり、すぐに隠れてしまう。大往生はなんだかんだと全て避けている。やはりこの女、野生動物か何かではないのだろうか
    2
  • 76

    (間違いない、全部私の能力だ……!!)
    2
  • 77

    ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?
    2
  • 78

    小柄な女性がスライムに濡れながら植物に拘束されそうになり狼に襲われている…うえ…気持ち悪くなってきた
    2
  • 79

    ぶっ殺すわよこの音声お化けえええええええええええ!
    2
  • 80

    ゲホッゲホッ…わたゲホッしゲホッののうりょゲホッ…
    2
  • 81

    この女、どこまでも歪みがない。むしろ変態に見える
    2
  • 82

    私、こう見えて大食いだからね。少食でもイケるけど。――まぁ、その気になれば三食だろうと胃袋に収めてやんよ。だから安心して、育ち盛りの少年クンは食べたいだけ食べなさい。
    2
  • 83

    さっきからなんでそんなに追いかけるんだ!?変態ストーカーなのか!?勘弁してくれ!?
    2
  • 84

    雪見さんにしてくれないかな? 字面的に。
    2
  • 85

    まるでデッドバイデ〇ライトや第〇人格のようである。もちろん捕まったらただでは済まないところまで共通している
    2
  • 86

    地味に心を読むのはやめてもらえないかな!?
    2
  • 87

    女の子が猫を頭に乗っけながら追ってくる、萌えること間違いなしね!だから止まりなさい!
    2
  • 88

    はた迷惑な存在だな!?出来ればその熱意は僕以外に向けてくれ!
    2
  • 89

    自重なんて言葉は当の昔に消してきたわ!
    2
  • 90

    男が完全にうろたえている。なんだかもう同情してきた。頑張って逃げ延びるんだ…
    2
  • 91

    …無視は少し傷つくぞ
    2
  • 92

    さっきから君はなんで走ってるんだ?ここには君以外いないのに
    2
  • 93

    にげられたああああああああああああああああああああ‼というか、今日の面白いことは何だったのよ!
    2
  • 94

    ――楽しい1日をありがとう。羊一クン。
    2
  • 95

    あの女…次あったらGPSを付けるだけつけて逃げてやる…
    2
  • 96

    こちらは、チャットノベル大賞応募作「パンダ」(著者:はおり様)の作品評価座談会の会場となります。※該当作品と関係のないコメントはお控え頂けますようお願いいたします。※チャットノベル大賞や編集部への質問・ご意見などはこちらの掲示板をご利用ください。
    2
  • 97

     
    2
  • 98

    ご挨拶が遅れました! 今回の「ハロウィンナイトパーク」主催の藤沢です。ハロウィン企画では去年に続きこのアイコンです^^さっそく投稿をいただき、ハロウィンに向けて気持ちも盛り上がってきました!ここでストーリーを書いてみたい! というアトラクションやスペースがありましたら、リクエストお願いいたします。
    2
  • 99

    これ、知らない人は「ガラパゴス」「マニア」で区切って読みそうですけど実は「ガラパ」「ゴスマニア」なんですよね。
    2
  • 100

    ええ、その映画こそが「ガラパ」3部作の2作目、「ガラパ、教会に行く」なんですよね。当時こそ「あれはガラパの続編じゃない」なんていう声も聞かれましたが、3作目の「ガラパンチ」で黙らせちゃいましたからねえ。
    2

キャラランキング

  • 1位

    黒石みいな(黒姫)...

  • 2位

    真砂(神流宜麻奈の守護魔) 神流宜家と代々守護契約をする髪砂一族の一人。どう見ても幼女だが、明らかに五百年以上もののけ屋に関わっている実年齢不詳の最強魔族。

  • 3位

    神流宜麻奈 現在の実質的もののけ屋の経営者...

  • 4位

    島田豆子(チョメ子)...

  • 5位

    名前 金城 敢治(かねしろかんじ)年齢 17歳身長 175㌢体重 58㌔血液型 O型趣味...

  • 6位

    名前 橙田 寧々(とうだねね)年齢 18歳身長 153㌢体重 45㌔血液型 B型趣味...

  • 7位

    名前 碧 琥珀(あおいこはく)年齢 17歳身長 167㌢体重 秘密血液型 A型趣味 ジョギング、ホットヨガ、岩盤浴バレー部のマネージャー、主将に恋する2年生

  • 8位

    小椋孝太郎 あらゆる不幸を呼び寄せるという特異能力があるがためにもののけ屋にリクルートされた、全く何の役にも立ってないとしか思えない主人公。

TOP