セリフランキング

  • 1

    っしゃおらァ! 見たかてめえら!!私が予報しても雨が降らない日だってあるんだからなぁ!!
    4
  • 2

    私だって――――好きで天気予報外してないわよッ!!
    4
  • 3

    小学生の頃、俺はずっと病院にいた。
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 4

    子供の頃の六年間――それは永遠にも似た年月だった。
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 5

    あの看護師さんに出会っていなかったら、俺はどうなっていたのかわからない。
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 6

    俺は、親に手を引かれながら笑顔で退院する子を何人も送り出し、悲しみに暮れる家族に囲まれた重病の子を何人も看取った。
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 7

    でも俺はずっと病院にいた。一人きりで。
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 8

    白い壁の内側の孤独、病んでいく俺を救ってくれたのは、優しい――看護師さんだったんだ。
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 9

    (こんなお屋敷が職場というのは……そうはないだろうな)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 10

    「こちらが執務室です」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 11

    「おはようございます。加藤白夜さん、初めまして」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 12

    「私は矢取《やとり》暁《あきら》です。ここでは矢取家の人間がたくさんいますので、私のことは下の名前で呼んでください」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 13

    「こちらこそ初めまして。今日からお世話になります」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 14

    (そういえば自分から挨拶をするべきだった……かな?)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 15

    「両手を」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 16

    「提出書類は、すべて記入を済ませ、揃っていますね?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 17

    「はい」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 18

    (厳しそうな人だな)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 19

    (この人にはとりあえず逆らわないようにしよう……)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 20

    「これから、一条家の皆様へご挨拶に伺います」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 21

    「はい」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 22

    「粗相のないようにお願いします」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 23

    「はい」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 24

    「特に伊桜お嬢様は、少々気難しいところがおありですから、気を付けるように」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 25

    「はい」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 26

    「その「はい」の返事の声のトーンは屋敷内では少し大きすぎます。「は」と「い」の間隔をもう少し空ける方が一条家の使用人らしいです」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 27

    (えっ、そんなことまで気にしなくてはいけないの?)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 28

    「!」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 29

    「ここにいる私たち家事使用人の仕事は究極のサービス業です。オーダーメイドで、唯一無二。お客様である一条家の方々のプライベートな生活にも、そして人生にも深く入り込みます。そのための知識や感覚は、こちらも一生をかけて学び、築いていくのですよ」」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 30

    (お客様の人生に深く入り込む、究極のサービス)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 31

    (ここが自分の求めていた環境だ)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 32

    (医大病院を去ってはるばるこのお屋敷に転職し――そう、こここそが)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 33

    (そうだ――頑張らなくちゃ。ここで頑張って、理想の自分を手に入れる……ここで頑張れば理想の自分が手に入る!)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 34

    「はい!」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 35

    「伊桜《いお》~……おい、わがまま言ってないで食わねーと、よくならねーぞ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 36

    「この前菜、プチヴェールのミモザサラダだって。栄養価高いらしいぞ。みてみ? ほーらタンポポみたいに黄身がぽしゃぽしゃ、わぁかわいい。春っぽいし、いいなー、いいなー、……なー?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 37

    「やーっ!」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 38

    「やれやれ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 39

    「……椋《りょう》兄ぃが食べればいいじゃん……」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 40

    「……これは俺ンじゃなく、伊桜のなの」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 41

    「ん、じゃあスープぐらいなら飲めるだろ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 42

    「まだあったかいぞ。伊桜はエビ好きだろ? 一口だけでも飲んでみろ。そしたら勢いでいけるかも」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 43

    「ん…………………」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 44

    「ひ、と、く、ち、だ、け」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 45

    「んんん………………」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 46

    「………………わかった」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 47

    「いい子だ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 48

    「う……う、うえ……ごほっ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 49

    「どうした?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 50

    「大丈夫か?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 51

    「もう、やっ。食べたくない……。こっそり……椋兄ぃ、食べちゃってよ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 52

    「それじゃ、だめなんだよ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 53

    「ほらっ。春から、中学生になるんだろ。そしたら、登校も再開して……」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 54

    「いいよ、どうせ、行けないもん」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 55

    「食べなきゃ、行けないかもな」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 56

    「うー……」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 57

    「でも伊桜は……食べないよ……無理だよ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 58

    「じゃ、病気が治らなくて死んじゃうぞ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 59

    「伊桜、死ぬの?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 60

    「そうだ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 61

    「そして、伊桜がちっとも食べないと、俺もちっとも食べられないだろ? だから、俺も餓死する」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 62

    「一緒に死ぬの?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 63

    「そうなるな」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 64

    「……じゃあ、食べなーい……」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 65

    「ばか」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 66

    「死んでどーするー、食え~」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 67

    「やー!」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 68

    「やあ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 69

    「あー……勝己……ちょうどいいところに」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 70

    「どうした?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 71

    「って……あれ? 暁は? 一緒じゃないなんて珍しい」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 72

    「暁達はもうすぐ来るよ。新しい使用人さんと一緒にね」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 73

    「暁は先輩として、今日入ったその子に教えることなんかがいろいろあるみたいだから、おれは邪魔にならないように先に来た」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 74

    (あ~)
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 75

    「伊桜ー、調子はどうだ?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 76

    「ん」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 77

    「んー……、そうかぁ、世界の高木シェフでもダメなのか……。手厳しいな伊桜は」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 78

    「おいしく……ないもん!」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 79

    「こらっ!」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 80

    「べー」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 81

    「はあ……。で、また違うシェフ呼ぶのか?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 82

    「そうするしかないだろう。伊桜の口に合うかどうかが大事なんだし」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 83

    「でもよ、同じなんじゃないのか? 高木シェフも、前のピエールなんとかシェフも、世界に認められた一流シェフなんだろ?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 84

    「好みの問題もある」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 85

    「偏食と同じで、甘やかすばかりじゃ、食べられるものもどんどん減ってく一方なんじゃないのか。栄養バランスは完璧なんだし、だったらあとは頑張って食べるしかねーよ」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 86

    「とりあえず、あと一人だけ試してみよう」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 87

    「ふーん。一条家のエンゲル係数が、かつてこんなに高かったことがあっただろうか。いや、ない」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 88

    ふふっ
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 89

    「伊桜は笑ってる場合じゃな~い。って、意味わかってないだろー?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 90

    「おっと」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 91

    「さ。椋谷はもう食事をとってきていいから」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 92

    「……別に、俺は構わない」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 93

    「……」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 94

    「そう言ってくれるのはありがたいけど、でも、とにかくもう行きな」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 95

    「はーい」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 96

    「失礼します」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 97

    「ああ、暁、今日はさすがに作りなおしてもらおう。ここのところ、食べてもひと口ふた口とかで、本当によくない」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 98

    「そうですか……」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 99

    「むう」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 100

    「伊桜お嬢様、お口に合いませんでしたか?」
    4

    179|作品名四次元の箱庭作者tomoura

キャラランキング

  • 1位

    ハンナ・ライチェ (ドイツ人)...

  • 2位

    ジャッキー・ソロール(南アフリカ生まれのイギリス人)...

  • 3位

    黒石みいな(黒姫)...

  • 4位

    【アシェラ/蘆屋都々(あしやとと)】電子文芸部を発足した人。推理しない探偵事務所所長。NOVEL...

  • 5位

    名前 櫻井 蘭蕉(さくらいかんな)年齢 30歳身長 160㌢体重 秘密趣味...

  • 6位

    ジャクリーン・コクラン (アメリカ人)...

  • 7位

    松本キク (日本人)...

  • 8位

    馬淵蝶子 (日本人)...

TOP