セリフランキング

  • 1

    本当な。異世界行ったら無敵ってばっかじゃないかと。
    2
  • 2

    ありきたりですが君主論からの引用です。>私は、用意周到であるよりはむしろ果断に進むほうがよいと考えている。なぜなら、運命の神は女神であるから、彼女を征服しようとすれば、うちのめしたり、突きとばしたりすることが必要である。運命は、冷静な行き方をする者より、こんな人たちに従順になるようである。もちろんマキャベリは確率や量子に言及したわけではないのですが、皆さんにもわかりやすいご提示として、基本路線はコレでいいのではないでしょうか。尤も、マキャベリは結局のところイタリアを救えなかった現実も、我々は知っておかなければなりません。どれほどの積み重ねを行おうとも、結果としてみれば何ら成果を残せないという現実は枚挙にいとまがありません。ぼくは19歳から会社を創業し、事業歴は20年に及びますけれども、ふと周りを見れば、似たような時期から開始して生き残っている経営者は2%くらいかもしれませんね(決して誇張の数字ではありません)。夜逃げしたり所在不明になったなんてのは当たり前のレベルで、海に身を投げた経営者も知っています。ビジネス界ではなく、小説界に目を移してみますと、小説家志望者は数十万人はいるでしょう。100万人いるかもしれない。そのうち、(現在のところは)1冊の商業出版にまでたどり着ける人は年間500人くらいでしょうか。うち、5年10年と残れる人、ちゃんと20冊30冊と積み重ねていける人って500人のうちの5人にも満たないかもしれませんよ。官僚になるより、国会議員になるより難しい。どれだけ生き残れる確率が低い過酷な世界でしょうか。時代の潮流、社会の盛衰、そのときの群集心理、そして運――多くの不確実な事柄が折り重なり、命を捧げたような努力さえ軽く洗い流されてしまうことがあります。運命の女神をねじ伏せる力業、力量、哲学、信念――そうしたものが皆さんにありますか?実際に行動を起こすのは、...
    2
  • 3

    はい、これからも僕たちみんなが、世の中に面白い物語を届けるサンタクロースでいられますように!メリークリスマス☆ミ
    2
  • 4

    サンタさん何歳まで信じてた?
    2

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 5

    というわけで、とうとうはじまりましたね。今岡英二の「食べ歩き万歳!」私、助手を務めさせていただきます、ニコルと申します。
    2
  • 6

    武松、以下同文だ。
    2
  • 7

    【投票サンプル】「夏至の夜に」電子書籍購入しました。舞神光泰さんの「誤差の範囲」のマイティ・チャックが男前すぎてしびれました! 「真夏のゴッドフェス」は扉絵がついてまた魅力がワッショイ!(ハッ!)「おじさんの一番好きな日」★★「流転のゆず湯」★★「あなねむい」★
    2

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 8

    ワッショイ!(ハッ!) 好きでした。あれいいかけ声でした。投票させてください。読者なので★ひとつ。「恩返しのサギ」★するっと読めて「あ、そっちか」ってなったので、そのするする力が私にはメリークリスマスでしたので。でもクリスマス関係なくて冬至でたぬきでしたか。良いお年を!!
    2

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 9

    ちょっと。やる気を出してください、武松さん。
    2
  • 10

    やる気なんかでねえよ。だいたいこれ、あれだろ。星崎先生に先を越されて、作者のやろうが、泣いて悔しがってて、それでもなんとかやりたいんだって言ってて作ったコーナーなんだろ。
    2
  • 11

    お世話になっております。舞神光康です。「夏至祭りの夜に」購入者なので★5個です。『ライク・ア・ヴァージン』偽教授 ★白と赤のコントラストが絵的に優れていて、不死者の暴力的な美しさにグッと来ました。『流転のゆず湯』オノデラヒカリ ★背の高いスラっとした女性が服を脱ぎ、銭湯のゆず湯に浸かるスピード感が良かったです。『冬至ストゥー』藤沢チヒロ ★軽快な会話劇でスラスラと読めとても楽しめました。自分の作品にはない上品さに憧れます。『窓辺にて待つ』鍋島★文章がキレイで読み応えがありました。雪と夜が抱える怪しさを思い出しゾクッと来ました。『オハナが来た道』和良拓馬★地元にある競馬場とそこから溢れてくる精気の抜け落ちたオジサン達が記憶に蘇りました。以上の5作品に★を一つずつ投票します。
    2

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 12

    見もふたもないけど、まぁ、そうですね(苦笑)。
    2
  • 13

    で、本格的なのをやるって自分で勝手にハードルあげやがってたんだろ。これでやる気出るほうがおかしいってもんだろ(呆)。
    2
  • 14

    今回はこれじゃ!
    2
  • 15

    今岡先生、あそこまで言われてますけど、いいんですか?
    2
  • 16

    星崎先生には許可取っとるけぇ……(震え声)
    2
  • 17

    ならいいですけど、なんだかいつもと話し方が違いますね。
    2
  • 18

    こっちが素なんじゃ……(震え声)
    2
  • 19

    だとよ。ま、上京して十数年も経つのに、いまだ広島の田舎気質が抜けねえってんだから、もうこれはこれでしょうがねえだろ。
    2
  • 20

    ………………(無言の涙)
    2
  • 21

    あ~あ~、もういい大人が泣かないでください。……ほら、武松さんもフォローして。
    2
  • 22

    ああ、めんどうくせえな。……あ~、その、まぁ、なんだ。それはそれでてめえの持ち味ってんなら、それでいいじゃねえか。
    2
  • 23

    そうですよ。最近は割りと広島弁もかっこいいっていわれてるんですから、もっと、ほら自信持ってくださいよ。
    2
  • 24

    ……ほうか?
    2
  • 25

    ええ、そうですよ。広島出身ってミュージシャンも多いですが、井伏鱒二や松本清張などの文豪も多いじゃないですか。
    2
  • 26

    ほうよの! ほいじゃあ、気を取り直していこうか! 今岡英二の「食べ歩き万歳!」ここでは、わしが取材や旅行、また散策等で見つけた逸品を紹介していきたいと思うとるんで、以後よろしく頼むけえのう!
    2
  • 27

    (面倒くせえ作者だな……)
    2
  • 28

    (そうですね……)
    2
  • 29

    そうだ…。涙流す演技ぐらい僕でも出来るからな…
    2
  • 30

    投票してくださった皆様、ありがとうございましたー!★の集計をいたしました結果、第1席は渡鳥右子さん「あんまんが食べたい夜」(9票)となりました!! おめでとうございます!特典といたしまして、主催の藤沢より、「これから出す電子書籍の表紙デザイン」or「名刺のデザイン」or「北海道のお菓子」をプレゼントさせていただきます。(いらないとはいわせない…)詳細はTwitterのDMでご連絡する予定です。第2位以降は★を数えていただけるとおわかりのようにそれぞれ僅差で、今回の参加作品が粒ぞろいだったのだな~と実感する結果となりました。短期間のおまけ企画ではありましたが、楽しいものになって、参加して下さった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。そして、今年も皆様、創作でノベルデイズで遊びましょう! どうぞよろしくお願いいたします。春…次の年号がきまったころ、なんらかの企画をやります!(今思いついた)おたのしみに!
    2

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 31

    hitomiさんは「BUSY NOW」のイメージが強いです(ダイハツ・テリオスCMソング)。hitomiさんは記憶が正しければ「私は小室ファミリーの落ちこぼれ」と悩んでた時期があったと思います。ですが小室ファミリー脱退直後がむしろ全盛期だった記憶があります。「LOVE 2000」はhitomiさんの全盛期の曲だと個人的に思います。
    1

    33|作品名90年代J-POPを語ろうぜ!作者seamonster

  • 32

    バブゴラゴラゴラゴラアアアアア!!!
    1

    29|作品名ごちゃ×ラビBABYS!作者おるるん orurunshoboon

  • 33

    年末進行があまりに激しく、あまり書き込みできていなくてすいません。準備期間と金額については、僕の独断ではお話しできないですけれども、少なくとも、数ヶ月前から準備を始め、告知・周知をはかり、人件費や場所代、出席者のセッティングなどを考えると、少なくとも数十万、場合によっては百万単位という感じでしょうか。リアルイベントはどうしても手間・暇・コストがかかってしまいますね。書店さんでのトークショーやサイン会は、書店さんが主催してくれる場合もう少し負担は軽いですけれども、これはこれで頻繁に行われすぎているので、ありがたみも薄れてしまうかもしれませんし、思ったより集客が厳しくて……ということもよくあるようです(笑)そう思うと、気軽に実施も参加もできる、企画力勝負のウェブがやはり便利になりますね。
    1
  • 34

    こ、ここは-·····っ!!!?
    1

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 35

    もうさライトノベルコーナーに行くと「異世界」、「異世界」ってどんだけおまえら同一ジャンル読んでるんだよって言いたい。もっとほかの文学も読めや。
    1
  • 36

    まあ「東武東上線、こうした方がいいよ雑談会」でも出たけど「死んだら本気出す」ってそうとう「今の子は絶望してるんだね」って思う。もう10代で次の生まれ変わりの自分を期待するくらいに日本って閉塞感に満ちてるんだなって。
    1
  • 37

    そして他の国々と違ってデモするわけでもなく、政治に参加するわけでもなくただ単に絶望して「異世界」「異世界」言ってる。そう言ってる間にもワーキングプアーは激増して、少子高齢化は深刻化を増し、産業は空洞化する。まだ社会に出たことすらないのにこの世に絶望して「異世界」って俺たち大人に責任あるよね、これ。自分の所属している社会を良くしようとすら思えないんだね。今の子は無力感で覆われてるんだろうね。違うって?おれはリア充だって?たぶん無意識では絶望してるよ。ちょうど戦前の昭和時代そのものとも言っていい社会だよ。もっと自分に素直になったほうがいいよ。
    1
  • 38

    はっきり言わないとダメなんだと思った。「『異世界』物ばかり書いてる&読んでる君、それ病気です」と。
    1
  • 39

    子供がさ、「死んだら別世界に行けて活躍できる」なんて冗談でも思っちゃいけないって教えてこなかったのが悪い。「命は大事なものです」って教えなかった大人が悪い。これに尽きるね。
    1
  • 40

    一番今回怒ったのはお前はクリスチャンなのに「死んだら異世界行ってハーレム」なんて作品をここでぶち上げたことだね。「お前は本当にクリスチャンか!」って言いたい。命をなんだと思ってるんだよって。命をたとえ空想世界であっても弄ぶんじゃねーよって言いたい。
    1
  • 41

    もうその頃になると「あんた、それ病気だよ!?」って言う大人が居なくなったんだろうね・・・。
    1
  • 42

    我々はそもそも仏教徒でしょう。日本国って99%は仏教徒のはずなんだ。なのに「輪廻転生」の意味すら教えられなかったってのは痛い。
    1
  • 43

    おっさん、レベル99の勇者でゾーマ倒しても全然うれしくない。それはただの「いじめ」。
    1
  • 44

    (ウザ……気安く触んなよ……)
    1
  • 45

    >「読者に面白い物語を読んでもらえるか」「読者に面白い物語なんだと知ってもらえるか」イチ編集者としてまさに寝ても覚めても考えている題材で、皆さんのご意見をとても興味深く拝読しています。すでに皆様がおっしゃっていることばかり恐縮ですが、個人的によく思うのは「ストーリーになっている宣伝は明らかに届きやすい」ということです。出版社が宣伝するのでも作家さんご自身が宣伝するのでもそうだと思うのですが、単に「面白いです!」と言うより、「○○という経緯で××を書いたら面白くなった」と言う。企画なら「○○をやります!」と言うより「××という理由でこれまで開催されてこなかった○○をやります!」と言うほうが届くんですよね……。これはつまり、「文字で語る物語=小説」の力はまだまだ凄まじい!……ということじゃないでしょうか。ーーなどと考えたりしています。
    1
  • 46

    別に中高大学生が「小説家になろう」というサイトで書くのは構わないよ?でもプロ作家がこのレベルに落ちてどうするの?「お前『プロ』って意味分かってるのか?」というライトノベル作家が多すぎない?特に「擬音」丸出しの書き込みね。
    1
  • 47

    モンスターが出ると「きしゃぁぁぁぁぁぁぁ!」とか平気で書くよね。「奇声を大地に木霊させて」といった言葉すら出てこない「ボキャ貧」君が商業出版って...出版社も異常だし、編集者も病んでるよ。よくこんな作品にGO!サインを出したなって感じ。
    1
  • 48

    出版点数を大きく上げても出版市場は大幅下落で取次の大阪屋すら潰れたんだからいい加減この手の出版物を「なろう」からデビューさせるなって言いたい。1~2年で消えるやつばっかりなんだから。
    1
  • 49

    しかもあろうことかこのレベルの人が「リデビュー」に応募してるんだから目も当てられないよね。「お前、うぬぼれんなよ!」って言いたい。
    1
  • 50

    小説投稿サイトが異世界物という低レベル作品をあろうことか商業化という形で粗製濫造させては作家人生を使い捨てる。作家は使い捨てじゃない。辞めてくれと言いたい。
    1
  • 51

    というか彼らはプロットライター、ゴーストライターの意味すら分かってないから「なろう」で「テンプレート」なんじゃね?そういうものを読む中高生って相当国語能力低いよ。たぶんね。
    1
  • 52

    お願いっ、ビアンラボを救ってー。お兄ちゃんー、大好きだよっ!!
    1
  • 53

    けれど、あなたが作るっていうんなら、私もやろうかしら
    1
  • 54

    そっか。じゃあ、いっしょにおそわろーねっ!
    1
  • 55

    文学嫌いが文学を書くとこういう結果になったという見本市が今のライトノベルの有様だと思うんだよね。
    1
  • 56

    幼女に「はあはあ」できればいい。だからこの手の作品は文章が滅茶苦茶。
    1
  • 57

    「これ90年代のライトノベルに近くね!?」って思った。
    1
  • 58

    「ライト文芸」と言ってる書店もあるね。
    1
  • 59

    そもそも軽い文芸作品を作ろうというのがライトノベル(軽い小説)なんであってライトノベルと文芸の中間が「ライト文芸」ですってもう言語が破綻してるよね。ライトという言葉が2つもあるんだから。つまりライト文芸・キャラクター文芸というのは事実上の「ライトノベル」なんだよ。「萌え」、「チート」、「異世界」、「ハーレム」を除いたね。
    1
  • 60

    「健全な方のライトノベルはこちらで~す」って言ってるようなもんだな。
    1
  • 61

    何よりも文体がしっかりしている。表紙のキャラがまともだ。安心して読者は買えるよってことになる。
    1
  • 62

    でもこのライト文芸の登場で既存のライトノベルが死に向かって行ってるって感じだな。
    1
  • 63

    エロゲーキャラという気持ち悪い物をこれでもかと表に出した時点でもう21世紀初頭あたりから日本は文化がより一層病んでいったんだよね。
    1
  • 64

    おまえらさ「HENTAI」と言われて喜ぶってまさに「変態」なんだろうね。
    1
  • 65

    >>一般の人が読んでも楽しめるそれでしたらセリフ1つ単位で書いていくリレー小説はどうでしょう。物語としてまとめるようにするもよし、破綻してネタに走るもよしの、少しカオスな路線の企画になりそうですが……。「悪魔の喫茶店と寿命を喰う店主」「メイド服とチョコメロンパフェ( >ω<) ~❤」「私と魔王ちゃんの異世界ホテル経営術」
    1
  • 66

    >>河北様年末進行の中、お疲れ様です。一物書きとして私も皆さんの意見に刺激を受けているところですので、編集の皆さんはなおさらのことでしょう。「NOVEL DAYS」のシステムを使った新しい試みは、今後私もいろいろと挑戦してみたいところです。「座談会」もさることながら、一般の人が読んでも楽しめる「大喜利」なんかもありかもしれません。激論を交わすのも当然大事なことですが、小説や漫画がシリアスシーンだけで成立しているわけではないのと同様(むろんシリアスなだけの作品もありますが)、肩ひじを貼らないさくっと読んで楽しめる形式のものも作れるのではないかと思った次第。そういうのも試行錯誤でいろいろとできるかもしれませんな。「左近ちゃん 見参!(完結)」「Dr.ニコルの検死FILE(連載中)」「大宋退魔伝(連載中)」
    1
  • 67

    前も言ったけど異世界で冒険して自分が成長して元の世界に帰って自分が強くなる(成長する)という当たり前の作品が消えたんだよんね。
    1
  • 68

    書店様にもお願いしたいのですが「萌え」と「百合」と「女体化」は『R-15指定』にしてくれませんか?
    1
  • 69

    闇 の 底 に 落 と し て や る…
    1
  • 70

    「うん」
    1

    12|作品名実家は肛門科の専門病院ですSS作者spielen

  • 71

    高波さんの意見にもありましたが、文字数から考えるとキャラ多いですよね。それぞれのキャラの掘り下げはこれからという印象受けました。「おいしゃさんごっこ」で著者さんの掘り下げ力(?)は証明されていると思うので、今後他の女の子たちのエピソードにも期待したいです!そして心ひそかにアルフス様は今後も「みんな慕われつつ、本人はシルエット」のまま頑張って欲しい気がしています(笑)。
    1
  • 72

    つまり名証セントレックスは「まともな中小企業なら上場できますよ」って意味なんです。
    1
  • 73

    参加されたみなさま。 今回は前回に比べて発言回数が少なくて申し訳ありませんでした。 いちおう、締めということで、まとまるかどうかはさておき、今回の話題から離れたところになるかもしれませんが、思いの丈を綴っておこうと思います。 「どうやれば売れるか」「買ってくれそうな人に届くのか」「有効な宣伝方法はないのか」ということ、すべてのみなさんが関心をもたれている部分であると思っております。今回参加された作家のみなさんも、同様でありましょう。もちろん自分も同じであります。 ――しかし、こう言ってしまっては身も蓋もないのですが「絶対有効な方法は存在しない」「何が売れるか、どうすれば売れるのか――は結局やってみなければわからない」ということでしかないんだということを、改めて自覚しました。 一昔前なら、「なろう」でポイントを稼ぐ→書籍化→ある程度の売れが期待できる→実際に結果が出るケース多い、という流れが可視化できていたと思います。なろう系の多くの名作もこの道筋をたどってきて、ほぼどの名作もアニメ化までたどりついているかと。……しかし今やこの道筋も、多くの出版社が参戦することで逆に結果の見通しが立たなくなり、「やってみなくてはわからない」という、ある意味出版活動のホームポジションみたいなところに落ち着いてきた感があります。...
    1
  • 74

    皆様お疲れ様でした。遅くの参加となり、議論に加われないまま終わりとなってしまい、忸怩たる思いですが……。キーワードとしては「体験の共有」というものがあると思います。イベントやSNS、座談会もですが、そもそもの帯コピーやあらすじ、書店様で掲出していただくPOP、ひいてはWEB小説も同様なんだろうな、と。どういった方法で、読者に共有してもらえるか、ということに知恵を絞っていきたいです。次回こそは、きちんと議論に参加したく思いますので、皆様よろしくお願いいたします。
    1
  • 75

    ——つづきです。結局は、自分も含めてみなさんが自身が思いついたやり方を、誰かに賛同されるとかそんなことはさておいて思いつくままに実行していくことしかないのでは、と思います。新しいこと、あまり試されていないことをたった一人でも実行することは「失敗したらどうしよう」「同じことをめざす同業の人間に何か批判的なことを言われたり、ばかにされたりしないだろうか」とつい考えたくなりますが、「意志のある試みを、それこそ一人一人で行ってみる、その無限に近い繰り返し」しか手段は残されていないのではと。このあたりは至道先生がおっしゃっていたことにつながるとも思うのですが。そのためにこの「NOVEL...
    1
  • 76

    控えめに見ても、商業作家というのは良い仕事です。たった一人でも社会全体にアクセスすることができ、意思と状況次第によっては世界を変えうる仕事の一つだと考えています。一方で、商業作家の継続のための間口は急激に狭まっています。出版社は今後一気に淘汰・再編が進むものと予想され、取次システム自体が存亡の危機にあります。受け取り印税も先細りが激しく、近々多くのプロが継続を断念していく流れになっていこうかと思います。そんななかにあって、商業作家であり続けるためには、継続戦闘能力を確保しておくことが今後は必須ではないでしょうか。安定した心理状態で執筆(戦闘)を続けていくためにも、最低限度のところで自らを支える経済基盤(ロジスティクス)を万全にしておきましょう。たとえささやかな収入源であっても、なるべく商業作家の特性を生かした、他人に依存しきらない自活能力・経済基盤の柱を幾つか確保することが求められます(サラリーマンとの兼業はもちろん有望ですが、一定以上の依存が発生するので、会社や自分の雇用がいつまでも安定だなどと勘違いせぬように)。ぼくら商業作家にとっての今は、サイパンが陥落し、本土への空襲が始まったあたりでしょうか。「頑張れば竹槍でも勝てる」「行こう1億玉砕!」みたいな大本営ならともかく、我々には知性があるはずです。精神論や宗教性に向かうのではなく、すでに出版実績を多々積み重ねてきたはず(?)の商業作家の方々であればこそ、継続していくための基盤確保を意識しませんか。そのことを座談会を通して申し上げてきました。そりゃあ「勘弁してくれ」と言いたくなる気持ちはわかるんですが、否が応でもそうした時代が巡ってきたということです。もちろん商業作家として50冊、100冊と著作を積み重ねていくような生き残りをかけていないのでしたら、そんな意識を持つ必要もなく、投稿サイトなどで思いのままに書くのが幸...
    1
  • 77

    >「あなただけにそっと儲かる方法を教えます」これは、ウソでしょうね。でも「あなただけにそっと」がウソです。はじめの一人目は儲かるのかもしれません。事実な部分がなければ人はそう簡単には騙されません。たくさんの人が『もうかる方法』を使うから儲からなくなってしまうのでしょう。例として、なろうからの流れの現状だと思います。だから、『みんなで儲かる方法』をすればいいと思います。ひとりではできないので、簡単に実践ができません。だからしている人が少ない。グループで動かなければいけないからです。はじめの儲かる一人目になれる可能性が大です。それに、参加人数が多くなればなるほど真似がしにくくなります。ただ、『みんなで儲かる方法』の落とし穴は、参加した人の『やる気』です。『自分がしなくても誰かがする。自分がいなくても世界は動く』で参加されると失敗です。ひとりひとりが『私は世界のヒーローだ。私がしなければ誰がやる』くらいで参加する。ただ、独りよがりにならないように。このバランスは実際に参加してみて調整です。参加する小説家さんなら『このジャンルは私が一番!』という気持ちでしょう。>私個人としては、作家はライバルではなく、同じ分野で切磋琢磨する仕事仲間と思っておりますので、また機会あらば、その際にはどうぞよろしくお願い致します。誤解されることが多いと感じていますが、私もそう思っています、たぶん一応。ランキング等で他の作家さんの活躍を見てイラっとしてしまうことが、私もあります。おそらく他の作家さんもそうで、だから不正をしてしまう人がいるのだと思います。怒られないのなら私もしたいです、不正。☆をいただけると、とっても嬉しいですから。私は不正をすると色々な意味で作家人生を縮めると思っています。でも、ランキング等を見て『何?...
    1
  • 78

    佳純です。題名を「無題」から「雪と天使」に変更していただけると嬉しいです。メリークリスマス♪
    1

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 79

    せっかくなので、ぼくの仕事を手伝ってもらえる可能性ある方を募集してみます。といっても普通の求人みたいな確固としたものではなく、新しいことにチャレンジしてみたい若いクリエイターさんが「もしいれば」というくらいです。★マンガ家、小説家、イラストレーター、音楽家、芸能関係などクリエイター活動に商業で従事したことのある方★学歴不問、クリエイター以外の職歴不問★長期勤続でキャリア形成をしてもらうため30歳未満★クリエイター継続可能★仕事内容は、新規事業全般。ご自身でやってみたい意思のある方で、雑務から事業管理まで、それから広報のためメディア対応やYoutubeなどにも出られる方。もちろん未経験可。★東京都こちらまでお願いします。貴社名のところには暫定で「応募」とか適当に書いてもらえればと思います。具体的な経歴書とかは送っていただかなくて構いません。住所とか本名とかもまずは不要でペンネームでOK、簡単なレベルの自己紹介程度で大丈夫です。一体どれだけ応募があるかわかりませんし、多すぎても対応できないので、求人みたいな仰々しいものではなく軽い感じで。ただ、最初はぼくが直接チェックするわけではないので、応募していただいたものは採用担当の目にだけは触れます、その点だけご理解いただければと思います。お気軽に!
    1
  • 80

    座談会第二部にご参加してくださった皆さん、そして、読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。こういう会を開催して思うのは、作家さんはもちろん、編集者の僕たちも含めて、みんな小説という媒体を、物語を愛しているのだな、ということです。もちろん今の出版市場が厳しいことは百も承知で、それでも、小説を書きたい、多くの人に物語を届けたい、という気持ちが強いから、書いている、編んでいる。僕たち編集者も、物語に対してさらに真摯に向き合っていきたいと思わされます。本座談会は、13時過ぎにいったん完結にさせていただきます。第二部、議題が発散してしまったり、編集側の書き込みが少なかったりして、ご迷惑をおかけしてしまいました。それでも、こうやって皆さんとお話しすること自体にも意味があると思います。(もちろん、実現させねばならないことですが!)また、こういう機会を設けさせてくださいませ。星崎さんのように、作家さんたち主導で、座談会、対談、読書会などを開催してくださるのも大歓迎です。いただいたアイデア、年末年始に吟味し、そして、リデビュー小説賞の応募作を楽しんで読ませていただこうと思います。(応募締め切りまでにはもう少し時間がありますので、どうかご安心ください…!)ではでは、みなさん、またお話いたしましょう!
    1
  • 81

    ユズキ、夕飯まだか?俺、お腹空いた。いつものように味見してやるぞ…。
    1
  • 82

    狸じゃなくて馬の話…それはさておき、すいません、タイトルを変更しました。お手すきの際に修正して頂ければ幸いです
    1

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 83

    ウィーウィッシュアメリクリスマス。ウィーウィッシュアメリクリスマス。ウィーウィッシュアメリクリスマス。アンダハッピーニューイヤー。私はこの歌が嫌いだ。この聖夜というものが嫌いだ。そして年を重ねるということが嫌いだ。この位にあること六十と余年。その長きに渡り衰えることも知らない、若さと美貌を怪しまぬ者は居なくなった。遠い昔。私は恋をした。相手は、白皙の美青年。そのように思っていた。だが違った。今の私と同じだ。彼は永遠を生きる不死者。人の血を糧と啜り、果てない悪夢を彷徨う身であった。若かった私は、彼の伴侶になることを懇願した。ほんとうに若かった。自分の立場や身分というものをまったく顧みようともしなかったのだから。私はとうとう、世界中で最高齢の君主となってしまった。来年には、私よりも若い皇帝がとうとう寄る年波に耐えかねて引退するという。近しい年の王たちは私の他に何人もいたが、たいていは死ぬか、やはり隠居を遂げている。それにしても。鏡に映る私の姿の、なんと美しいことだろうか。六十余年の昔と、何一つ変わるところもない。「わが麗しき娘よ」一陣の風が吹いて、男が姿を現した。彼だ。まさか。なんということ。最後に会ったのは、忘れもしない、私の戴冠式の前夜だった。「こんなに長い時間を待たせて、済まなかった」「ああ、愛しい方。とうとう、迎えに来てくれたのですか」「そうだ。君を連れて行く」私は鏡に映った自分の姿を見る。そこにいるのは若くて美しい――「約束した通りだ。60年、人の世にあって私を待つことが出来たら、私の伴侶にしてやる、とな」聖夜に訪れる闇からの手招き。私はもちろん、彼に血を捧げる。メリークリスマス。
    1

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 84

    だから民俗学的にもおかしいので恵方巻きって風習自体を辞めてほしいんだ。
    1
  • 85

    メリークリスマスでした!みなさん遅刻なし(私以外)すばらしいです! ご投稿ありがとうございました。狸盛り込めなかった…くやしい…せめてもの狸成分として、赤ん坊の名前をマミにしたよ。
    1

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 86

    「冬至まつり800」ご参加の皆様、閲覧してくださっている皆様、ありがとうございます!こちらは、感想の投稿と人気投票のスペースになります。
    1

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 87

    妹よ、俺は北海道の魂を捨ててしまったよ
    1

    93|作品名冬至まつり800作者藤沢チヒロ CHIHIRO_F

  • 88

    ――白いクリームが、私に語りかけてくるわ。
    1
  • 89

    マーマレードシュガー味。
    1
  • 90

    ついに堂々と載せやがった!あと、写真見づらいぞ!
    1
  • 91

    気が済んだかよ
    1
  • 92

    (な、何やら人情沙汰になっている模様ですね···)
    1

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 93

    そのようなことを威風堂々と・・・正気か貴様。
    1
  • 94

    日本の学園ものを翻訳して売ったらけっこう東南アジア諸国で売れるんじゃね?翻訳権収入を日本は馬鹿にしすぎだよ。
    2
  • 95

    日本語は日本国でしか通用しない。そんな事は分かってる。だったら英文に翻訳したら?それだけでも英語圏に売るコンテンツになる。
    2
  • 96

    ブロッコリーのこと凝縮した森って言うのやめなさい
    1
  • 97

    しかしこのサラダ、マジでうまそう。凝縮した森がここまで美味に感じられるとは
    1
  • 98

    日本はとうとう中国の2周遅れぐらいにまで遅れた国になったんではないかなって思った。無人コンビニ見て。
    1
  • 99

    コンビニなんて物を買いに来てるだけなんだからはっきり言うけど無人店舗で充分なんだよ。
    1
  • 100

    ファミマ自販機はあるのに、どうしてコンビニは無人化しないんだろうな。人件費もったいない。
    1

キャラランキング

  • 1位

    黒石みいな(黒姫)...

  • 2位

    ハンナ・ライチェ (ドイツ人)...

  • 3位

    杏奈 俺さんのGF以上恋人未満な人

  • 4位

    ジャッキー・ソロール(南アフリカ生まれのイギリス人)...

  • 5位

    編集者:須藤安寿(Anju Suto)共幻社編集BL担当BL・TL小説家 兼...

  • 6位

    編集者:岡崎庸道(Tsunemichi...

  • 7位

    編集者:高波一乱(Ichiran Takanami)eru KIKAKU 運営 共幻社代表...

  • 8位

    編集長:上原尚子(Sho-ko...

TOP