キャラクターランキング

  • 1

    黒石みいな(黒姫) 魔女である。高校二年生である。だがチビである。

    しかし、その正体は世界進出中の悪魔組織BBWの日本総局長(実際は中間管理職)である。関西に乗り込んだ結果、もののけ屋と全面衝突することになる。

    38
  • 2

    ハンナ・ライチェ (ドイツ人) グライダー飛行の世界記録ホルダーであり人類で初めてのヘリコプター操縦の成功者であり世界的に有名な女性パイロット。ドイツ共和国の密命で、南十字義勇飛行隊の現地指揮官に任じられる。貴族の血を引くプロイセンの勇敢なる乙女。


    22

    2,211|作品名パシフィック フロント作者Jun-Hashimoto

  • 3

    杏奈 俺さんのGF以上恋人未満な人
    17

    511|作品名走れヨタハチ作者adashino

  • 4

    ジャッキー・ソロール(南アフリカ生まれのイギリス人) 南アフリカ初の女性優良パイロットとしてイギリスに渡ったが、そこで侵略事件が始まり、英空軍に志願するが門前払いされ、南十字義勇飛行隊に飛び込む。じゃじゃ馬の代表のような女子であったが、戦場でその真価を見出され、周囲の評価が一変することになる。愛用のバイクを最前線まで連れて行く奇妙な面も持ち合わせている。
    15

    2,211|作品名パシフィック フロント作者Jun-Hashimoto

  • 5

    神流宜麻奈 現在の実質的もののけ屋の経営者 行方不明の父と病気で寝込む母、勘当されてアメリカの国家機関に身売りした兄を持つ。社員には人間以外の方が明らかに多いもののけ屋を切り盛りする商魂たくましい京女だが、中身はかなりのアニオタである。
    13
  • 6

    作家:至道流星

    文芸第三出版部出身の作家でありながら、「DAYS NEO」「ILLUST DAYS」「NOVEL DAYS」の運営・サポート業務から企画提案までしてくださる頼れる実業家。

    13
  • 7

    講談社ラノベ文庫編集長:猪熊
    某月刊漫画誌の編集長を務めたのち、講談社ラノベ文庫、Kラノベブックスの編集長に。とても優しい。
    12
  • 8

    講談社タイガ編集長:河北
    講談社文芸第三出版部にて、講談社タイガや、講談社ノベルス、講談社BOX、単行本、雑誌「メフィスト」、メフィスト賞などの選考に携わる。座談会でのレスが長くなりがち。
    10
  • 9


    「拙者の名前は半額侍!

     小数点以下――斬り捨て御免!!」



    デフレーションの侍

    ○小太刀 半蔵(こだち はんぞう)



    この世の中に不満を持ち、

    全てを等しく半分にしようと目論んでいる青年。

    毎晩の食事も自分で用意しなければならないぐらい極貧かつ特殊な家庭に生まれ育ち、お金を持つことも使うことも贅沢だと考えるようになる。

    それが両親が殺害され組織に引き取られるまでの、15年間。


    15歳からは魔人候補生と呼ばれる孤児の少年少女と、

    施設での集団生活をさせられるようになる。

    スーパーでバイトを始め、一般的な価値観を学んでいった。

    初めて手にするお金の重み――彼は少しずつ人間に近づいていく。

    だが、すぐに物価の高さに辟易を覚えてしまう。

    低賃金で働かされ、買いたいものを諦めたときの悔しさ。


    もしも物価が半分になったら、今あるお金を2倍使えるのでは――。


    そのことを施設長に話すと、男は嬉しそうに笑い、目一杯褒めた。

    そして17歳の誕生日、彼は一振りの真剣をプレゼントされる。

    「さぁ、これを使え。そして世界をぶった斬るのだ」

    彼はありったけの不満を籠めて、斬撃を放った。

    その日、世界の物価が半分に変わる――。


    それから彼は半額侍を名乗るようになると、

    不満あるものを片っ端から半分にすることにした。




    能力名:半額斬《Half is Beautiful》

    あらゆるものを半分に変えることのできる能力。

    完熟卵を半熟に。

    20才の女性を10才に。

    富士山の標高も半分に。

    こんにゃくだって、真っ二つ。

    地球の直径を半分にすることも――出来る。



    戦う動機:世界を創り直すため。




    イラスト:三日月アルペジオ様

    作者:如月真琴


    10
  • 10

    どんぶり大盛り白米くん。


    新潟県産最高級コシヒカリ。

    手足がないデザインなのでホバー飛行する。じめんわざは無効。

    9
  • 11

    編集者:須藤安寿(Anju Suto)

    共幻社編集BL担当

    BL・TL小説家 兼 編集者

    『永遠に咲く花のように』(竹書房タナトス文庫)でデビュー

    BL・TL小説のほか、ホラー作品のノベライズ執筆経験も有り

    チャットノベルでは『嘘つきでごめん』『ドラゴン・デリバリー ~魔導図書館騎竜配書課~』などを公開中

    9
  • 12

    編集長:上原尚子(Sho-ko Uehara)

    共幻社チャットノベル編集長

    1989年『くたばれ戦車商隊』(富士見ファンタジア文庫)で小説家デビュー

    雑誌編集・ライターのほか、小説・ゲームブック、アニメ・ゲームシナリオなどの執筆活動を行う

    チャットノベルでは『ジャングルに虎がいる』『迷宮当番りぷれい!』を公開中

    9
  • 13

    山田太郎

    元道具屋の店主。高レベルな魔法の腕を持っているが、

    なぜか関西弁の守銭奴とやけに現代的な性格。

    「ドカベンって呼んでもええで」と言ったり、

    偽名で岩鬼正美を名乗るなど、某野球漫画に謎のこだわりあり。

    12

    216|作品名ドカベン魔法使いとの金汚い冒険作者dog_mag

  • 14

    編集者:岡崎庸道(Tsunemichi Okazaki)

    L-boom副編集長

    これまで多数のチャットノベルの制作と編集に関わっている

    丁寧な対応と熱意で、作家への業務メールが1万文字に達することも

    黒崎野道のペンネームで作家活動を開始した

    チャットノベルでは『メイド喫茶小説大賞』で佳作を受賞

    8
  • 15

    編集者:高波一乱(Ichiran Takanami)

    eru KIKAKU 運営 

    共幻社代表 L-boom編集長

    〈お魚1号〉名義で第5回オーバーラップ文庫大賞特別賞を受賞

    『ちょっぴりエッチで変態なお姫さまは好きですか?』(オーバーラップ文庫)

    様々な企画を立ち上げ、クラウドファンディングを中心に活動中

    チャットノベルでは『ゴルフガールズ』を公開中

    8
  • 16

    【ミカ】(性別:無性 時々 男性)

    神様の命令で人々を見守ることになった大天使ミカエル。サタニャエルくんに色々教えてもらう生徒役。ただ何も知らないお馬鹿ではなく、それなりに常識人。特に戦争に関することはなかなか詳しい。無意味な殺戮は嫌うが、戦争そのものは悪と見做さない。ビヨンデッタの作った「ケーキ」にトラウマがある。


    (うんちく)

    その名は「神に似たるものは誰か」という意味を持つ。ミカエルはMa-Ha-Elと分解され、「偉大なる神」の意味ともされる。天軍の総帥であり、右手に剣を持った姿で描かれる。


    聖書において天使の翼に関する記述は無い。その造形はギリシア神話における勝利の女神ニケ(Nike)が由来であると考えられている。


    ミカエル、最大の見せ場は新約聖書『ヨハネの黙示録』12である。そこには以下のような記載がある。

    「かくて天に戰爭おこれり、ミカエル及びその使たち龍とたたかふ。龍もその使たちも之と戰ひしが、勝つこと能はず、天には、はや其の居る所なかりき。かの大なる龍、すなわち惡魔と呼ばれ、サタンと呼ばれたる全世界をまどはす古き蛇は落され、地に落され、その使たちも共に落されたり。」

    おそらくは翼の生えた勝利の女神と、戦争における戦士の姿とが融合され、現代におけるミカエルのイメージを形作ったのであろう。

    8

    250|作品名天使と悪魔の聖書漫談作者ashikabi

  • 17

    【名前】

    夕陽トモ/ともちゃん


    【能力内容】

    厨二詠唱(チューニ・アリア)


    中学二年生の時、魔人に目覚めた少女。当時、厨二病であった彼女は、厨二病的詠唱によって、それっぽい攻撃を現実世界に具現化できるようになった。具現化される攻撃は「詠唱内容」に左右され、詠唱の「厨二病度」に比例して攻撃が強くなる。

    しかし、高校生となった彼女にとって、厨二病は黒歴史であり、厨二病的詠唱とともに激しい羞恥感に襲われる。「その羞恥を上回る羞恥で相殺すればチャラになる」という血迷った理論により、攻撃後は卑猥な言葉を連呼するのだが、側から見ればただの恥の上塗りである。


    【戦う動機】

    オシャレで今時な普通の女子高生になりたい。戦いたくない。

    魔人に戦いを挑まれる度に普通から遠ざかり、泣きながら帰っている。


    イラスト:駒澤 零さん

    https://twitter.com/ren_ren0824


    作者:戌井猫太郎

    8
  • 18

    名前:元興寺 月山(がんこうじ がっさん)


    性別:男


    設定:

    希望崎学園に通う学生魔人。はちきれんばかりの筋肉を薄汚れた学ランで覆い、ボロボロの学生帽を身に着け、プリーツスカートを履き、口には猫じゃらしを咥えている眼光鋭き男。その姿はまさに"番長"と呼ぶに相応しい出で立ちだが、番長グループに所属しているわけではなく、独立勢力【苦労婆婦威留怒(読み:クローバーフィールド)】として活動している。学ランから覗く赤Tシャツは喧嘩相手の血が目立たないようにしているという噂だが、事実は不明。

    見た目が厳ついため周囲の生徒からは怖がられ避けられる傾向にあるが、実際は温厚な性格。だが強者とのギリギリの勝負は大好き。

    趣味は武者修行を兼ねた旅行。




    能力:

    『メクルリ・フワート』


     意識を集中することでスカートをめくることができる能力。めくり幅はかなり応用が効き、背後から気づかれないようにそっとめくるも良し、前方を勢いよく大胆にめくり上げるも良し。横でも斜めでも壁越しでも対応できる。10メートル離れた場所から女子高生のスカートをめくり上げ、通りすがりの魔人が泣きながら警察に連れて行かれたのも遠い昔の思い出。

     能力に対応しているスカートも多く、一般的なロングスカートからミニスカート、女子高生のスカート。エリマキトカゲのエリでもめくることができるし、スコットランドの民族衣装であるキルトのように男性が履いていても問題ない。(余談だが、スコットランドは元々スカートランドと呼ばれていたほどのスカート大国である)

     また同時に複数のスカートをめくることもでき、スカートの気配(俗に言うスカトニウム)を感じることができれば数百のスカートを一度にめくることができる。実際、月山は授業中に全校生徒のスカートを一度にめくり上げて停学処分されたこともある。



    戦う動機:巨大なスカトニウムを感じたから


    イラスト:いらすとや(+少し加工)


    作者:餅から

    8
  • 19

    鹿島 春男(かしま はるお)

      

    性別:男性

     

    大学生。

    バイトで貯めた金をすぐに趣味の自殺に使ってしまうためいつも金欠。

    高層ビルの屋上から飛び降りるのが最高にエキサイティングらしい。

    ただ趣味を共有できる仲間がいないのがちょっと寂しい。

    最近は特に困窮していて気軽に死ねないため鬱憤が溜まっている。

    復活時に全快する特性を活かして、餓死で食費を浮かせられないかと画策中。

     

    能力名:安い命

    1080円を支払うことでひとつ命を増やせる。

    10800円で11個のお得なパックもある。

     

    戦う動機:遊ぶ金欲しさに

     

    作者:qaz

    8
  • 20

    【ビヨンデッタ】(性別:男性 or 女性)

    ミカを「お姉さま」と慕う悪魔の少女。その正体はソロモン72柱序列第1位ともされる魔王ベルゼブブ。ニーチェを好み、強き者が強くある世界こそが最も美しいと考えている。人間を「草」と呼び、その愚鈍さを嘲笑する。


    (うんちく)

    作中にあるように、ベルゼブブの由来はウガリット神話における豊穣の神バアル・ゼブル。バアルの信仰は旧約聖書において偶像崇拝として忌み嫌われ、度々敵対した。バアル・ゼブルをバアル・ゼブブと読み替えることで、その意味を「気高き主」から「蠅の王」へと貶めた。


    「ビヨンデッタ」の名前は幻想小説の父J・カゾットの『悪魔の恋』に由来する。主人公のアルヴァーレは知的好奇心により悪魔ベルゼブブを呼び寄せ、そのベルゼブブは「ビヨンデット」という名の少年として彼に仕えた。やがて「ビヨンデット」は「ビヨンデッタ」という少女となり、アルヴァーレに強く愛を語る。そしてアルヴァーレは苦悩の末にビヨンデッタを愛してしまう。あまりにあっけない結末についてはここで語らない。


    ウィリアム・ゴールディングの『蠅の王』は死の象徴として蠅が描かれる。また、理性を凌駕する闘争心は豚の首として表れた。作中でビヨンデッタが豚肉を好んでいるのも、そうした背景による。

    7

    250|作品名天使と悪魔の聖書漫談作者ashikabi

  • 21

    【サタニャエル】(性別:???)

    ミカちゃん一人だと心配なので付いて来た。色んなことに詳しい黒猫。「サタニャエル」を名乗っているが、悪魔サタナエルと同一視されるかは謎。ビヨンデッタから「サマエル」と呼ばれてもおり、そうであれば楽園でイヴを誘惑した蛇であるとも言える。非常に好奇心旺盛で勉強熱心。たまに悪魔っぽいが、基本的には常識的。


    (うんちく)

    「猫に九生有り」のことわざは、高いところから落ちてもうまく着地してしぶとく生き残る、タフさから来ていると考えられる。何故「九生」なのかは定説は無いが、エジプト神話の猫頭の女神バステトが九つの魂を持っていたことに由来するのではないか、と言われる。そのようにしぶとい猫を殺すには「好奇心」が効果的であるとことわざは言う(「好奇心は猫を殺す」)。つまり人に知恵を与えたサマエルが、その罪によって神の罰を受けることの暗示として、サタニャエルというキャラクタは造られている。


    サマエルは「神の悪意」という意味を持つ。12枚の翼を持つことから、堕天使ルシファーとも同一視される。

    7

    250|作品名天使と悪魔の聖書漫談作者ashikabi

  • 22

    ■ファリック・ベクアドルド

    初登場:第二十七話 招かれざる客


     空から落ちてきた謎の少年、ミラとは親友関係にある。

     二丁の拳銃を使った射撃を得意とする。また獲物は骨董品の部類であるコルトパイソン。手入れと整備が行き届いている為本来の性能を十二分に発揮できる。


     性格は人見知りでおとなしめ、ただしミトやミラが危険に晒されたと感じた時迷いなく引き金を引くであろう仲間思いではある。

    7
  • 23

    ■ミラ・メーベ

    初登場:第二十七話 招かれざる客


     空から降ってきた謎の少年、ミトとは姉弟であり弟である。本作品メインショタ。


     槍と複数の攻撃法術を得意とする。槍術は中々だが主として扱うのは法術で、雷と風の多重属性を持つ。法術については現状メンバーの中ではレイ以上の使い手になる。


     性格は天真爛漫であり、興味があることは首を突っ込まずにはいられない。そんな性格がミトからすれば目の上のたん瘤であり悩みどころなのだとか。つまりトラブルメーカーである。

     しかし、元気な事は良い。元気があれば何でもできる!

    7
  • 24

    ■ミト・メーベ

    初登場:第二十七話 招かれざる客


     空から落ちてきた謎の少女、桃色の長い髪の毛に全身真っ白なローブを羽織っている。

     本作品メインヒロイン。

     杖を使った打撃攻撃と、若干の攻撃法術が使える。


     性格は温厚……と言いたいが実は少しおてんばであり、レイとは異なり割とサバサバしているところがある。また身体的特徴を弄られると怒りだすところも有り、ガズルが懲りずに怒られていたりする。

     

    7
  • 25

    ■炎の厄災『イゴール・バスカヴィル』

    初登場:第十四話 剣聖結界 ―蒼い風と炎の厄災―


     過去に起こった最悪の厄災の一つ。人と魔族の間に生まれた魔人で人間を目の敵にする。 

     全身が真っ黒に焦げていて所々が脆く崩れそうになっている。顔には真っ白な丸い目らしきものが二つと大きく避けた口の様な物が見える。

    7
  • 26

    ■カルナック・コンチェルト

    初登場:第八話 語り継がれたおとぎ話―幻魔大戦―


     中央大陸に住む生きる伝説でレイとアデルの師匠にあたる。富は無いが数ある名声をほしいままに取得してきた。

     彼が取得した称号は剣聖、エレメンタルマスター、バトルマスター、舞踏剣士、一騎当千等々。生きる伝説と言われる由縁は現存する剣帝四人の師匠であること。過去に一度帝国を一晩のうちにたった一人で壊滅寸前まで追い詰めた。剣術、法術に優れていて現存の剣帝が四人で挑んでも勝てるかどうか。

    7
  • 27

    ■ギズー・ガンガゾン

    初登場:第七話 希望の光とギズー・ガンガゾン


     ガズル同様天才、医学に精通していて薬の調合が出来る。身長149cm、体重49kg、年齢13歳。目つきが悪く口も悪い。

     出身は中央大陸西部で一族の家業は裏社会の殺し屋である。彼もガンガゾン一族の訓練を積んできている為、並の冒険者では彼に太刀打ちはできない。右手にシフトパーソル、左手にロングソードを持つ。これが基本装備であり、腰につけてるポシェットの中には幾つもの銃火器が幻聖石と融合してしまわれている。

    7
  • 28

    ■アリス・キリエンタ

    初登場:第四話 東大陸―グリーンズグリーン―


     アデルとガズルを助けた東大陸の孤児、気が強く何事も大体一人でこなしてしまう少女。

     年齢14歳、150cmと同年代の女子と比べてやや小柄である。体重は非公開。鼻の上にそばかすがあって本人は若干気にしている。黒髪のロングストレート、小型のシフトパーソルを携帯している。

    7
  • 29

    ■メルリス・ミリアレンスト

    初登場:第四話 東大陸―グリーンズグリーン―


     水髪の少女、レイとは知り合いである。

     偶然レイが立ち寄った街で知り合った少女で、愛称はメル。

     中央大陸北部のノーズフィップ出身。メルは両親を探して世界中を旅して回って居る途中、偶然にもレイと知り合う。そして二ヶ月の間一緒に旅を続けていた。

     白い前開きのパーカーの下にセーターを着こみ、ロングスカートにブーツを着用している。身長は130㎝、体重29キロ、13歳と小柄で幼い。

    7
  • 30

    ■レイ・フォワード

    初登場:第一話 レイ・フォワード


    ■全体イラスト■ ■設定画■(用意中)


     本作の主人公。

     青髪に青い目、青いジャンバーを羽織った少し気弱そうな少年。身長よりはるかに大きな大剣を振り回す。

     とある事情により各地を旅をしている少年、年齢は12歳。身長155㎝、体重41㎏。

    レイが持つ剣は特殊な素材で出来ていて本人以外が扱おうとすると重くて持ち上がらない程。ただしレイ本人が使用するときは非常に軽くなる。


     強靭な身体能力と剣術、法術は師匠譲り、過酷な修行の元習得した物である。

    7
  • 31

    ■アデル・ロード

    初登場:第二話 黒衣の焔とその右腕


    ■全体イラスト■ ■設定画■


     長く綺麗な黒髪を持つ軍服を着た少年、トレードマークは少し大きめな帽子。右目の上に切れ込みが入っている。両手に一本ずつ剣を持つ双剣使い。二つ名は「黒衣の焔」
     レイと同じ師を持つ二刀流の法術剣士。身に纏うは現帝国の軍服であり、これは師からもらったもの。帽子は師が昔に使っていたものを貰い、幼少期より愛用している。
     年齢は14歳、身長166㎝、体重53㎏、同年代の男の子と比べると身長は高い。
     右手に持つ曲刀は「グルブエレス」、左手に持つ直剣は「ツインシグナル」という。双方ともに師から譲り受けた物だが、後にアデルによって色々とカスタマイズされている。
    7
  • 32

    ■ガズル・E・バーズン

    初登場:第二話 黒衣の焔とその右腕


    ■全体イラスト■ ■設定画■


     天才的な頭脳の持ち主、左目に傷を持つ少年。
    重力波と磁力を操り武器を使わないで打撃で攻撃する。
     アデルの右腕として常に付き添ってきた少年、左目に傷があり視力は両目とも悪い。顔には不愛想な大き目の眼鏡をかけている。
     知識は力なり、様々な方面に探求力が強く一度見たものは忘れない程の記憶力を持つ。またIQが高く義賊の中では右腕と言うよりは博識の参謀として慕われていた。
     年齢は13歳、身長160㎝、体重49㎏。同年代の男の子と比べると身長は比較的高い。
    7
  • 33

    名前、衣笠三笠


    性別、女


    年齢、22歳


    能力、アメニモマケズ

    傘を鉄のように硬くする能力。

    日笠は不幸体質で、よく雨に降られる。傘を常備はしていたのだが、その不幸体質が原因で壊れることが多かった。

    それを煩わしく思い続け、硬い傘が欲しいと願って生まれた能力。

    車に轢かれても壊れず、例え銃弾に撃たれようと壊れない傘になる。


    性格

    少し不幸体質な女性。

    その中でも、特に雨に降られることが多く、しかも傘が高確率で壊れることに嘆くくらいに普通の女性。

    なので、能力の発現時、日笠は泣いて喜んだ。しかし、傘があろうと、横風が強い雨の日など、濡れる時は濡れるという事、を思い出したのは次の嵐の日だった。

    現在は雨を楽しむ余裕も出て来ている。

    職業は天気予報士。出るとなかなかの確率で予報が外れてしまう、お天気お姉さんと本人からしたら不本意な形で人気を博している。

    また、魔人なので生放送中にほかの魔人に襲われることもあるのだが、軒並み返り討ちにするくらいに戦闘力はある。(あくまで不幸体質なだけであり、ドジではない

    それも名物コーナーとなってしまい、上には視聴率が取れると喜ばれているが、本人はなかなか深刻になやんでいる。


    作者:knavery

    7
  • 34

    せんせい(先生)

    主に答える側

    7
  • 35

    久恵里(くえり)

    主に質問する側

    7
  • 36

    ◾カワイ姫(1019歳/♀)

    異世界のとある小国、レッドブック家の姫様。一応天使。

    異能力総合学院を目指す受験生。

    ガリ勉風だが999年浪人中。

    自信家かつ傲慢なドM。


    ただでさえM気質ではあるが、真価が発揮されるのは難問に直面した時。試験問題を脳内擬人化し、問題を解くことができない自分を問題が責めてくるという妄想をして最大限興奮するという奇特すぎる性癖を持つ。


    彼女が眼鏡を外した時、何かが起こる……ような起こらないような。

    7
  • 37

    水野実治(みずの さねはる)

    小晴の従兄弟。小晴からは「実ちゃん」と呼ばれている。23歳。

    「ハル」という芸名で、ファッションモデルとして活動中。

    ゲイであり、現在、モデルの恋人がいるらしいのだが……?

    負けず嫌いで、ややワガママなところがある。

    7
  • 38


    「またのご来館をお待ちしておりますにゃ」



    リピーターの途絶えた旅館女将

    ○山猫 名子(やまねこ なご)

    性別:女



    秘境にそびえるちっぽけな温泉旅館、山猫館の末代女将。

    ここに泊まるものは極上のサービスが受けられるという噂。

    ――けれど、誰もここがどんな旅館であるか語るものの居ないという、曰く付きの旅館であった。

    そんなミステリアスな曰くも口コミに乗りつつ、

    怖いもの見たさに人々は訪れようとする。

    もっとも、旅館は深い霧に包まれ、簡単には辿り着けない仕組みなのだが。


    山猫家は見ての通り、ネコ娘の一族である。

    一族代々女しか生まれず、人間の男と結婚しても必ずネコ娘の女しか生まれないという、独特の血が流れ継がれていた。


    獣耳を持つもの、人と関わり持つことなかれ――。

    先祖様の古い教えに従い、山奥の集落でひっそりと暮らしてきた由緒正しい猫一族であった。

    子孫繁栄以外に人間の手を借りることなく、

    一度結婚した人間ともすぐ縁を切るほど人間を毛嫌いしている。


    ――そのはずだったが、母は本気で人間に恋をしてしまい、

    慣習を破って人間と関わりを持つようになってしまう。

    旦那の力も借りて温泉旅館を建てると、人間のために尽くしはじめる。

    名子は物心がつくまで、二人が幸せだと信じていた。


    ある日、母が命を落とした。旦那の暴力によって。

    彼女は日頃脅され、無理やり働かされていたのだ。

    「おい、名子。バカな母の代わりに働きやがれ」

    吐き捨てる父の喉元を、名子は強く噛み千切った。


    一人になった名子は、山猫館の主を襲名するようになる。

    人間を幸せにする代わりに、彼らを生きて帰さない――。

    それが、山猫名子に与えられた復讐だった。




    能力名:注文の多い温泉旅館

    自分が対象に尽くす代わりに、対象を自分の言いなりにする能力。

    催眠術の一種。相手が一番求めているものを探ることも出来る。

    ギブアンドテイク。お代は命で結構。




    戦う動機:人間に一矢報いるため。




    イラスト:ジュエルセイバーFREE様

    作者:如月真琴


    7
  • 39

    カイカ

    冒険者の戦士。腕前に自信があったので難関ダンジョンに挑戦してみたものの、準備不足で傷薬がなくなりピンチに陥るちょっとしたマヌケ。腕は確からしいが、コミュ力がないと山田にディスられている。

    7

    216|作品名ドカベン魔法使いとの金汚い冒険作者dog_mag

  • 40

    「愛で世界を救っちゃいます!」



    愛と勇気の無敵女神

    ○ジルハルコン・メイプルシロップ

    性別:女



    いつも天上を騒がせている、生命の誕生を司るおてんば女神。

    愛が満ちるとき世界から争いが無くなると本気で思っている。


    世界各地で「ジルちゃん様」の愛称で信仰されている、れっきとした神柱の一本。

    よく下界に降りては愛の布教と称した握手会を行い、

    ファンを増やして帰っていくが、ちゃんとした女神。

    たまに吟遊詩人と間違われても女神。

    お酒が大好きジルちゃん様。

    村の酒場で騒いでいる姿も目撃されている。


    魔王が現れ世界に闇が満ちたとき、

    彼女はその動向を注意深く見守っていた。

    他の神々から止められているため彼女自身が動くことは出来なかったが、勇者や魔王が争いの果てに傷つくことは無いか心配だった。

    どちらが死ぬことも許してはおけなかった。


    しかし――待てども待てども魔王に立ち向かう者が現れない。

    この世界の住民は臆病だった。謂れのない憎しみに怯えていた。

    やがて痺れを切らした彼女は神々の静止を振り払い、再び下界に降り立つ。


    魔王と民が平和に暮らせるその日まで、ジルちゃん様が世界を救う!!




    能力名:アイ・シールド・インフィニティ

    愛する者からの一切の攻撃を無効化する能力。

    彼女が愛することに決めた対象からの

    あらゆる殺傷や魔法などの悪い影響を受けなくなる。


    また、彼女の攻撃で傷ついたあらゆる生物を任意で再生させることも出来る。

    すでに死んでいる魂さえ、即時に蘇生される。

    愛さえあれば誰も傷つくことのない――彼女の望んだ世界の叶え方。




    戦う動機:魔王と一杯交わすため。




    イラスト:ジュエルセイバーFREE様

    作者:如月真琴

    7
  • 41

    名前:山添 涼(やまぞえ りょう)




    性別:男




    特殊能力:愛の検閲者


    涼に対しての色恋沙汰が絡んだ発言、行動、文字等全てに自動発動し、涼自身が最も自然と感じるノイズに変換される。


    要するに告白やそれを仄めかす情報が全てシャットアウトされ、風の音とかになってしまう。泣かせた女は星の数。




    キャラクター設定:両親の仕事の都合で引っ越してきた高校二年生で、やや幼い印象の残る美少年。誰に対しても分け隔てなく優しくに接するが、今までに特別な相手がいたことはない。




    動機:当然、恋に意図などない。

    7
  • 42

    名前 伊吹 遊馬(いぶきあすま)

    年齢 19歳

    身長 179㌢

    体重 63㌔

    趣味 弓道、スノボ、漫画、小説


    本編の主人公。

    極度な霊感体質な事から、有りとあらゆる百鬼から命を狙われている。

    それ故に、物事を諦める思考のある性格。

    レンに興味を持ち始める。

    6

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 43

    名前 櫻井 蓮(さくらいれん)

    年齢 19歳

    身長 150㌢

    体重 内緒

    趣味 お寺巡り、お経早口言葉、御詠歌


    本編のヒロイン 

    実家はお祓い家業を営んでいる。

    アスマを助ける為に自らを犠牲にするが、犠牲とは全く思っていない根っからのお人好し。

    6

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 44

    名前 伊吹 悠人(いぶきはると)

    年齢 35歳

    身長 183㌢

    体重 68㌔

    趣味 カクテルの調合、アンティーク収集、ドリ車の改造


    アスマの叔父【para ti 】のオーナー

    自分の息子のようにアスマを可愛がっている。

    女性関係には少々だらしなく、それ故に婚期を逃して未だに独身。

    6

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 45

    名前 宮琵 曄子(きゅうびようこ)

    年齢 ???

    身長 165㌢

    体重 秘密

    趣味 七変化、レンの子守


    レンの親友

    レンとは相当親しい間柄で、学校ではいつも一緒に過ごしている。

    その正体は謎に包まれており誰も知らない。

    6

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 46

    「本日はお日柄も良く、絶好の執筆日和と――」



    好奇心から来る怪奇現象

    ○雪見 大往生(ゆきみ だいおうじょう)

    性別:女




    同人ADVサークル『病みつきアイスクリーム』のシナリオ担当。

    フリーランス、シナリオライター。

    笑いと恐怖を得意とする芸風から、「コミカルホラー作家」と呼ばれることが多い。

    経歴から性別まで全く公表していないが、文体から知的な男性というイメージが定着しているとか。

    仲間内からして『正体が掴めない奴』と言われる、謎多き女性作家。

    成人済にも拘わらず小柄な体型が愛嬌でありコンプレックスでもある。



    大人数に混ざることが苦手なので、単独行動を好む。

    ひとりのときはよく笑い、泣き、誰にともなく怒り、よく食べてよく寝る。

    一日に三冊の読書を欠かさず行い、休日には映画鑑賞と事務作業を並行して行う。

    睡眠時間、起床時間ともに一分のズレも許さず、規則正しい生活を徹底している。

    ――そんな几帳面な変人だったので、当然作品も変態性を極めていた。



    晴れたら散歩に出かけよう。雨が降ったら音楽を聴こう。

    規則正しい生活に飽きてきた彼女は、一転してランダムを求めた。

    はじめに引っ越しを行い、朝食を自炊、昼食を買い物、夕食を外食と定めた。

    小説の代わりに雑誌を読み漁り、映画の代わりに落語を聞くことにした。

    ――やがて彼女は、何をやっても満足しないことに気付きはじめる。



    月曜、魔法陣を描き。

    火曜、神社へ。

    水曜、飛行機に乗って海外へ。

    木曜、ミステリーサークルを写真に収め。

    金曜、帰国。そのまま爆睡。

    土曜、サークル仲間と一緒に創作談義。

    日曜、一日中グーグルを走らせ、満たされぬ知識欲を満たす。



    次の月曜――――魔法陣は白く輝き、全ての願いが大成された。

    彼女はただの作家であることを辞め、魔人作家へとジョブチェンジしたのだった。

    もう二度と退屈しない日々が、彼女の前に現れる――。

    全ては素晴らしき次作の為に。




    能力名:"事実は小説より奇なりや?"

    身の回りで『面白いこと』が次々と起こる能力。

    彼女が望んだ能力の、最も正しく不規則な発症。

    三軒向かいの末っ子が魔法少女になったり、近所の家が秘密組織のアジトに選ばれたりする。

    自分自身を変化させることなく、身近な世界の色んな出来事が活発になる変わった力。


    彼女自身の観測が無ければ意味が無いので、遠い場所まで変化させることは無い。

    基本的に1日1事件ぐらいのペースで何かが起こるが、それ以上の何かが起こらないとも限らない。

    この能力を動かしているのは彼女ではなく、尽きぬ好奇心なのだから。

    どんな怪作にも負けない、世にも奇妙な不可思議をここに。



    戦う動機:次作のネタ探し。





    イラスト:らぬきの立ち絵保管庫様

    作者:如月真琴

    6
  • 47

    只野 続太郎(ただの ぞくたろう)


    性別:男

    年齢:24歳(フリーター)


    特殊能力:【アナライズ】

     万物の内面を『可視化』させる能力。

     例えば、剣と魔法のファンタジーにおいて、冒険者Aを対象に能力を使用すると……


    ※使用例(あくまで一例なので、この表記に従う必要はない)

    〈名前〉

    エリ・クスノキ(冒険者A)


    〈性別・種族・ジョブ〉

    女性・人間族(転生者)・魔法剣士


    〈ステータス〉

    HP(体力):95

    MP(魔力):110

    ATK(攻撃):9999?

    DEF(防御):100

    INT(知力):50

    AGI(敏捷):90

    DEX(命中):85

    (※続太郎のステータス平均がALL100程度とした時)


    〈保有スキル〉

    パッシブスキル

    【闘争心Lv.10】……ATK値を上昇させる

    【成長補正Ex】……獲得経験値+1000%


    アクティブスキル

    【十字斬りLv.10】

    【エクスプロージョンLv.5】


    〈好きな食べ物〉

    ベンガルオオトカゲとサラマンダーのパンケーキ

    可愛い女の子


    〈パンツの色〉


    〈バストサイズ〉

    けっこうデカイ


     ゲームのステータス画面のように、視界上に能力が表示される。集中すると、相手の健康状態や性格なども可視化することが出来る。

     ただし、集中出来ない状況下では、能力の精度が著しく低下する。

     能力の使い方としては、相手の弱点などを見極め、それを自分の出来る範囲内で実行し対処することなど。「一般的に運動神経が良い」程度の身体能力なので、発火とか発電とかそういった人間離れした能力には弱い。

     スキルの表示形式は、続太郎自身が「分かりやすい」と思ったものとなる。『可視化』の情報が見えるのは自分だけ。


    設定:

     男女構わず少しでも好意を抱いた相手のことはとことん知りたいと思うタイプの性格。人の良い部分をどんどん知りたいという良い性格の反面、私生活にまで踏み込んで調査をするため、ストーカー扱いをされることが多々ある。

     魔人としての特殊能力は、その強い願望によるところが大きな要因の一つとなっている。

     大学生時代に一際強い恋愛感情を抱いた女性に対しては、通報されるところまで拒絶されてしまう。それを機に能力を使ったり、ストーカー行為をしたりすることをやめてしまう。

     ストーカーとしての必須スキルは一通り身についており、空間把握や人間観察などを得意としている。

     高学歴で頭は良い方なのだが、変態に変わりは無い。他人の下着の色やスリーサイズまで、何でも知りたがり。調べものをするために常に最新のスマホを持ち歩いている。

     やろうと思えば暗殺・読唇術・拷問何でもござれの天才青年だったりもするが、用途が残念過ぎる……。

     魔人に関しての知識は何となく知っている程度。何度かそういった存在を【アナライズ】で『可視化』したことがある。


    戦う動機:

     いつものブラックバイト帰り、何もない在り来たりな日常の中で、衝撃的な出会いをすることになる――。

    「我慢していたが、もうダメだ……。もっと……もっとだ! 俺は全てを知りたい……っ!」

    6
  • 48

    〇名前:ルト

    〇登場エピソード:きつねっ娘とお菓子屋の話


    きつねっ娘とお菓子屋の話の主人公。

    怠け者でテキトー、わがままな妖狐。

    しばらくぐーたらな生活を続けるが、後に全エピソードに登場する「忘却の古戦場」の武器の1つ、「桜花」の使い手となる。

    口調が「〜じゃ」「〜かの?」など特徴的。

    ココの作る料理が好き。


    6
  • 49

    忍谷夕吉(しのびたにゆうきち)
    第二部の主人公。
    賭博師を生業としている。コンプレックスを保持していない無能力者。26歳。
    千ヶ谷千陰と組んで、封鎖された東京で成り上がることを計画している。
    性格は皮肉屋だが、実業的。
    職業柄、変わった特技を多く隠し持っている。
    6

    244|作品名頭狂ファナティックス作者田口梓 tomorrow3

  • 50

    「治療を開始します」



    天使にアンチテーゼを

    ○沙凪 繭(さなぎ まゆ)

    性別:女



    世界平和を夢見る薬剤師。

    魔人能力依存症の兄を持つ。

    そんな兄のことを想うあまり、自らも魔人になってしまう。

    彼女に与えられたのは「魔人を人間に戻す」能力。

    兄を苦しませる痛みを無くしたい――その祈りは届いた。


    その後、彼女はもっと多くの人間を救いたいと思うようになる。

    勉学に励み薬学部を卒業後、国家資格を取って薬剤師を営む。

    「魔人を人間に戻せる世界で唯一の薬剤師」という名目で

    世間から注目を浴びるようになったのは、それから間もない事だった。


    なぜ、誰も私のような能力を得られないのか。

    なぜ、私だけが選ばれたのか。

    彼女の疑問は尽きない。

    泣いても笑っても、多忙の日々は続く――。

    今日も迫害から逃げてきた魔人が彼女を訪れるだろう。




    能力名:RIVERS

    魔人を人間に戻す錠剤Xを生成できる能力。

    1日1錠、食後に摂取すること。

    完治までにどれぐらいの時間を要するかは魔人によって異なる。

    その人物の「能力侵食率」が高いほど

    長い時間をかけて治療する必要がある。


    魔人能力によって得られた強靭な肉体も

    治療の過程で徐々に失われていき、

    最終的に普通の人間と変わらないレベルまで戻ってしまう。


    また、彼女自身が服用することで他者から受けた

    能力効果を打ち消す作用もある。

    自分の能力が薄れることは決して無い。




    戦う動機:全ての魔人を救済するため。



    イラスト:偽典オー様

    作者:如月真琴

    6
  • 51

    魚谷小晴(うおたに こはる)

    駆け出しの雑誌編集者。23歳。

    何事にも一生懸命で人当たりもいいが、時折恐ろしい程の鈍感っぷりを発揮することがある。(主に恋愛関係において)

    恋愛経験ゼロ。ファッションセンスもゼロ。

    多分、ノンケ。

    従兄弟の実治にいつも振り回されていて、彼の「お願い」を拒めない。



    6
  • 52


    「世界の夜明けは見えている――!!」



    未来を撃ち抜く少女

    ○七ツ星 フーマ(ななつぼし ふーま)

    性別:女



    西暦22000年の日本からやってきた転生人。

    元の世界では魔人能力を人工的に植え付ける技術が完成しており、両親が望む能力を持って生まれる子供、通称『スーパーチルドレン』が国民の8割を占めていた。

    彼女もその一人で、当然能力者である。


    与えられたものは全ての正解が分かる慧眼。

    フーマは一切の迷いなく天才少女として歩み続けた。

    時には周囲の天才たちとの衝突もありがながら、

    決して負けることなく、淡々と――。


    そして17歳のとき、フーマは学校の屋上から飛び降りた。

    自分のやってきたことのツマラナさと、

    自分に与えられた罪の大きさに耐えきれず――この世を去った。

    最後、その瞳に映ったものは、未来ではなく――知らない世界だった。


    かくして、タイムスリップと異世界転生を同時に行った彼女は、

    呪いの眼と付き合いながら、異世界の旅を始めることにした――。


    その先に待っているのは、平和か、混沌か――。




    能力名:未来慧眼

    一番良い未来を得られる能力。

    あらゆる場面においても正解が分かってしまう忌々しい力。

    正しく使えば簡単に世界を変えられる強力な力だが、

    本人はあまり良く思っていない。

    目を閉じることで余計な情報を遮断できるが、

    普通に暮らしていても慧眼は発動してしまう。


    大魔法:アグレッシブ・フューチャー

    フーマが覚悟を決めたときに発動する最終奥義。

    時間の流れを遮断する結界を展開し、

    標的を七本のレーザー光線で撃ち抜いてしまう。

    まともに発動を許せば、圧倒的な手数で蹂躙されるだろう。



    戦う動機:人助けのためなら、仕方なく。




    イラスト:ゆうひな様

    作者:如月真琴


    6
  • 53

    ヨミド

    第19話より登場。ギルドのリーダーで、魔法使い。

    厳格な性格で、プライドが高いような発言が見受けられる。

    第一章の山田とカイカはヨミドと会うために旅をしているが、

    その役割を考えると、たぶん彼がメインヒロインなんだと思います。

    6

    216|作品名ドカベン魔法使いとの金汚い冒険作者dog_mag

  • 54

    師匠(アネア・エアクオウ)

    第9話より登場。凄腕の魔法使いで、山田の師匠。

    100年以上生きているらしいが若々しく、「魔女」らしい風貌。

    しかし魔法以外の事は99%忘れてしまうらしく、100年前どころか

    昨日のことすら記憶が怪しい。山田いわく「後期高齢者」

    6

    216|作品名ドカベン魔法使いとの金汚い冒険作者dog_mag

  • 55

    ハイロ・アナグレタ

    第3話より登場。酒場の看板娘らしい。

    たちの悪い冒険者に絡まれていたところを山田たちに助けてもらう。

    美人さんだが、なぜか「~っす」という語調で話す。

    6

    216|作品名ドカベン魔法使いとの金汚い冒険作者dog_mag

  • 56

    名前、内海絆(うつみばん)


    性別、男性


    能力、ノックアンドショット

    飛ばしたシャープペンシルの芯を弾丸に変える能力。弾丸の大きさは、そのシャー芯の大きさによって変化をする。

    飛ばしたシャー芯は弾丸に変化する際に少し補正がかかる模様。

    絆は最も勢いよくシャー芯を飛ばす研究を欠かさず、時に、その一撃は本物の銃弾以上の威力を持つ。


    人物

    ナイスミドルなおじ様。昔からカウボーイに憧れており、よく西部劇を見ていた。

    正義感の強い性格で、中学時代に虐められている友人を助けるために、銃が欲しいと願っていたのと、折れて勢いよく飛んで行くシャー芯が銃弾みたいだと思ったのがきっかけで、魔人に目覚めてしまった。

    元々は警察官だったが、警察官では事件の起きるあとに動くしかなく、守ることができないと退職。警備員やボディガードなどをしながら生計を立てている。



    戦う理由

    守るため


    作者:knavery

    6
  • 57


    【メイン】

    転生前の名前:天木(あまぎ)ふぶき

    転生後の名前:ハイド・フリードゲイン


    性別:男性


    設定:

    あらゆる分野において他者よりも優れた実力を発揮できる天才。あるいは世界のバグ。

    学業は当然のように全国模試一位。ピアノやヴァイオリンなどの楽器を練習がてら演奏してみれば各国の著名人から賞賛の嵐を受けるし、スポーツにおいても各ジャンルで次々と世界記録を樹立した。

    まさに神に愛された少年として生きていたが、十五歳の誕生日にトラックにはねられたことによってあえなく死亡。

    その後は神によってさらなる能力を与えられた上で『バース』と呼ばれる異世界に転生。没落貴族フリードゲイン家の四男として再度の生を受けた。

    剣と魔法と魔物と魔王が蔓延るファンタジー異世界にて当然のように勇者としての才能を覚醒しつつ古から伝わる大賢者の魔法も習得。超人的な魔力を内包しながらも燃費が悪いドジっ子ツンデレ美少女ヒロインや、手懐けた伝説のブラックドラゴンの幼生と一緒に魔王討伐の旅をしている。


    能力:

    【インベイジョン・ハート】

    惚れた相手の望みを叶える能力。

    ハイドが相手に惚れることで、相手が求める行為、思考、趣味趣向、好きな食べ物etcを理解し、実行することが可能となる。

    能力の発動に自分の意思が介入できない分強力であり、現実的に不可能なことでも可能としてしまう。


    戦う動機:好きだから


    イラスト:トークメーカー公式アイコン


    作者:餅から


    6
  • 58

    名前:千夜ミン


    性別:女


    特殊能力:ユーアーメリー

    電波に意識を載せて、自由に移動できる。電波の濃い場所なら具現化もできるが、電波の薄い場所(山や海)などには行けず、意識が薄れてしまう。本格的に電波のない場所に出たらどうなるかは自分にもわからない(勝手に体に戻るだけ)。また、PC、スマホには意識のみで在住できる。



    設定:魔人学園に通う高校二年生。低血圧で、さらにあまり体が丈夫でないことから、寝て過ごすことが多かった。本人も基本めんどくさがりなのでそれでいいと思っていたのだが、やはり同じ景色というものは飽きるので、少しでも外の景色を見たい、自分も外を自由に動き回りたいという思いが能力を生んだ。という設定にしているが、ただ寂しかったので、誰かのそばにいたかっただけで、誰もが持っているケータイに入れば一緒にいられると思ったから。

    病弱ゆえに甘やかされて育ったので、少し我儘なところがある。

    魔人に目覚めたことで、多少体は丈夫になったが、めんどくさがりなところは変わらないので、電波に乗って意識だけで授業に出席するなど、能力をずる賢く使っている。



    相手を倒したい動機:そばにいて欲しいから


    作者:knavery

    6
  • 59

    【名前】多々良 矢九(たたら やく)
    【性別】男性
     落し物を見つけると持ち主が分かるまで探し続けてしまう高校二年生。小さい頃から様々な落し物を見つけては持ち主のところへ返してきた。そのため、いつの間にかみんなから探偵のように頼られるようになった。しかし、本人は親切心ではなく「落し物の持ち主が誰なのか気になって仕方がない」という理由から行動している。なぜ、こんなにも落し物の持ち主が気になるのか、彼自身にも分からない……そういう性分なのだとしか言いようがない。
     魔人になったのは三年前の中学二年生……彼が下校していた途中である。道端に落ちていた白い靴を見て、「なぜこんなところに靴が?」「落とした人は裸足で帰ったのか?」と気になってしまい、「このまま靴が持ち主の所まで案内してくれたらいいのに……」と願ってしまった。その瞬間、彼の願いどおり靴は勝手に進み始めたのだ。ズズッ……ズズズッ……と。やがて、矢九は持ち主のもとへ行き着くが、その後何があったのか今は思い出すことができない。
    【能力名】ピックアップターン
     拾った落し物を持ち主のところへ帰らせる能力。発動すると、落し物は勝手に持ち主のところへ帰り始める。
    【戦う動機】「気になるんだ……この落し物が誰のものか」
    【作者】ヤドナシ
    6
  • 60

    名前:ギャグおじさん

    本名・藁田草生(わらたくさお)
    低レベルなギャグと爆発オチをこよなく愛する、お笑い好きの魔人。
    国際指名手配を受けている無差別テロリスト。

    能力1:ギャグ補正
    ギャグおじさんが展開するギャグ空間の中では、どんな攻撃にもギャグ補正がかかり「ほんま死ぬかとおもたわ!」で済まされてしまう。
    ギャグおじさんが苦手なシリアス展開になると、ギャグ補正が切れる。

    能力2:爆発オチ
    ギャグおじさんのネタに突っ込んでしまうと、その突っ込みの激しさに比例して爆発が起こり、相手はダメージを受ける。

    動機:自分のネタで相手を爆発させることが楽しくてしかたない。

    アイコン:トークメーカー公式 男性キャラ 最新の画像


    作者:高波一乱

    6
  • 61

    「私は……どうすればいいの……?」

    名前:ラーレ

    性別:女(見た目10才くらい)


    特殊能力:告白の勇気

    お互いに気づいていなかった両想いなどを成就させる力

    ……が、堕天したときに「告白したら必ず成功させる」能力に変化した

    彼女の能力を受けて告白をすると、相手がどう思っていようと成功する

    自分のために使うことも可能だが、もし使ったら能力は消滅し二度と天界には戻れなくなる。


    設定:

    自身が恋愛感情を持ってしまったことで堕天した、元「恋の天使」

    天界に戻るためには、他者の恋愛を成就させなければならない

    自身の恋愛感情と、帰りたいという思いの間で揺れている


    動機:好きになってしまったから


    作者:しゃりおっと

    6
  • 62

    蕾太夫 武仁(らいだゆう たけひと)

     

    性別:女性

     

    元はごく普通の青年であったが、世界美少女化計画を掲げる闇の組織ショジョッカーに拐われ美少女に改造されてしまう。

    しかし仕上げの脳改造手術を受ける直前、組織内部でトラブルが発生。騒ぎに便乗して脱出に成功した。

    正義感の強い彼は、もはや男に戻れない悲しみを背負いながらも、これ以上の被害を食い止めるためにショジョッカーと闘うことを決意。

    危険を承知でショジョッカーの主催する女子会に潜入し、日々美少女共を相手にする武仁であった!

    趣味はバイクと虫捕り。

    正体を隠したい時は仁武(じんぶ)つぼみと名乗っている。

     

    能力名:色男タイマー

    ショジョッカーの美少女に対抗するのは並大抵のことではない。

    思い詰めた彼は激しい特訓の末、ついに魔人能力を身に付けるに至った。

    それは女の身のままに3分間だけ自らのイケメンオーラを極限まで高める能力。

    これによりショジョッカーの美少女に対しても互角以上に渡り合うことができるようになった。

    ただし効果が切れると反動でしばらくの間美少女以上の女の子メンタルになってしまうため、3分以内に決着をつけないととてもまずいことになる。


    今回の相手にはショジョッカーと何らかの関わりがあるかもしれないという噂も……?


    作者:qaz

    6
  • 63

    名前 ???

    年齢 ???

    身長 ·············

    体重 ·············

    趣味 ???


    飼い猫のようだが·····?

    5

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 64

    名前 黒崎 陵(くろさきりょう)  

    年齢 35歳

    身長 175㌢

    体重 65㌔

    趣味 野良猫の保護と世話、読書、創作料理


    黒猫マートの店長

    スーパーの様な品揃えでありながら、実は24時間営業のコンビニ店長。

    猫が大好きでとにかく優しい。何事も猫優先のため彼女が出来ない。

    5

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 65

    名前 碓井(うすい)

    年齢 33歳

    身長 185㌢

    体重 75㌔

    趣味 車、バイク、バギー、


    【Para ti 】のバーテンダー

    見た目はヤバいく、口調も荒いが

    実は紳士。

    特にも女性には優しく、執事より人気が高い。アスマの事も可愛がっている。

    5

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 66

    名前 湊(みなと)

    年齢 30歳

    身長 177㌢

    体重 62㌔

    趣味 コース料理やスイーツの試作、海外で食べ歩き、彼女募集中


    【Para ti 】のシェフ&パティシエ

    基本的に落ち着いていて物静か。

    生まれてこの方、怒った事が無い。

    常に食材の事を考えている為、彼女にフラれる事が多い。

    5

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 67

    小椋孝太郎 あらゆる不幸を呼び寄せるという特異能力があるがためにもののけ屋にリクルートされた、全く何の役にも立ってないとしか思えない主人公。
    5
  • 68

    「それは、本当に嘘かな?信じられないだけじゃなくて?」

    名前:大神 羊一

    性別:男

    年齢:18

    能力:虚実混淆(きょじつこんこう)

    嘘を半分の確率で真実にする能力

    例えば「そこに落とし穴がある」と言えば落とし穴ができる…かもしれない。

    運が良ければ物凄く強いし、運が悪ければなにもできない能力。

    制限として、同じ嘘を同じ場所で付くことができない。

    また、その嘘が実現するときに相手の意識(視界)の外から発生すること(相手の視界内に百万円が落ちてると言っても実現しない)。この時、自分の意識(視界)は考慮しない。

    また、影響を及ぼそうとしている相手に聞こえること(自分以外の一人に聞こえればよい)。ただし、周りに人がおらず聞く人がいない場合は呟くだけでいい。

    更に、嘘を相手が認識すればよいので紙に書いた嘘を相手に見せて読んだ時点でも判定が行われる。

    嘘が実現したかは何となく分かる。


    設定:子供の頃から嘘を吐いていて誰にも信用されなくなった自業自得ボッチ。

    それでも嘘を吐くことをやめず、開き直って笑顔で嘘を振り撒くようになった結果、こんな能力を手に入れた。

    羊一自身は嘘の信憑性が高まったと喜んでいる。

    一応、真面目な時に嘘を吐くことはないが、そんなことは周りが信じていないため意味がない。

    常にニコニコ、よっぽどの事がない限り人好きのする笑顔を忘れることはない。

    地味にメンタルオバケ。

    ふざけているようで真面目、真面目なようでふざけてるようなやつ。

    なお、演技力だけは異常に高いため、将来は嘘と演技力を行かして営業にでも行ってみたいと思っている。


    作者:さんま定食

    5
  • 69

    【栄クリス / Chris Sakae】
    東海ミリオンのトップに君臨する18歳のアイドル。今世紀で一番の逸材と言われているが、数々の名誉に飽きることなく更なる高みを目指そうとする努力と策略の神。
    5
  • 70

    【金山チクサ / Chikusa Kanayama】
    東海ミリオンで活躍していた16歳のアイドル。亡き母に聞かされて育った数世紀前のアイドル「レナちゃん」の物語に憧れ、本物のアイドルを目指している。頑なな黒髪派。大人しい性格ではあるが芸能活動への熱意は人一倍強く、東海ミリオン在籍中は歌唱やダンスの特訓を必死に積んできた。
    5
  • 71

    「血の果てまで飲み干してやる!」


    黒を宿し、朱に染まる断罪鬼

    ○空ノ音 葬(そらのね ほむら)

    性別:女



    東洋に棲み着いた吸血鬼一族の末裔。

    真祖エリザベート・バートリーの血統を持つ最後の生き残り。

    一見すると美少年にも思える美貌に見惚れない者は居ない。




    一度記憶を失ったことがあり、幼少期のことを覚えていない。

    両親は父親一人、それに心優しくて可愛い妹と暮らしていた。

    彼らと顔は全く似ていなかったが、それは些末なことだった。


    当時、彼女たちは中学校に通っていた。

    周りの人間より太陽に弱く、足が速く、いつもお腹が空いている。

    ――自分が吸血鬼であることに気付くのに、時間はかからなかった。


    血を吸わなければ弱ってしまう。

    ああ、清らかな血が飲みたい。

    お腹いっぱいに飲み干したい。

    幸い、彼女はとても恵まれていた。

    校舎裏に呼び出せば、それを断る生徒なんて誰も居ないのだから。


    必要最低限の血だけで生活していたので、

    吸血鬼が感染して大事になることは無かった。

    ――妹だけは特別、後天的な吸血鬼に染めてしまったが。


    そうやって5年暮らしていたある日、

    世界で大規模な吸血鬼狩りが始まってしまう。

    彼らは外傷による死であれば何度でも蘇るが

    現代の薬物投与によって脳髄ごと衰弱させられたら最後、

    二度と目を覚ますことはない。

    ひどく残虐な手段で狩りは行われていた。

    1000人居たはずの吸血鬼たちは100まで減らされ、

    魔の手が日本に伸びるのも時間の問題だった。


    ついに恐れていたことが起きる。

    朝起きると妹が見知らぬ男たちに連れられていく現場を――。

    父親が引き渡す瞬間を目撃してしまった。

    あと一歩間に合わず――。彼女は父親に激しく問い詰めた。

    「妹はどこだ」と。父親は何も知らない、と返した。

    次はお前だ、と。冷たい目が告げていた。

    身内に裏切られた悲しさと、妹を奪われた悔しさ。

    やり場のない怒りが込み上げ、世界を真っ赤に染め上げる。

    右腕が異形の力に包まれると、父親だったものを一瞬で粉砕した。

    ――この腕は悪を。欺瞞を。嘘付きを、絶対に赦さない。

    正義を。誠実を。清らかな世界を。

    嘘付き共に――断罪を下せ。


    18歳。少女は異能を宿して外へ出た。

    妹とはもう会えないことを知りながら。




    能力名:ローマ・ザ・ホリデー

    嘘に反応して対象を一瞬で捕食する能力。

    有効範囲は彼女の聴力が許すかぎり。

    聞こえる音に嘘が含まれていれば能力は発動する。

    右腕から影が伸びて、対象の肉体を食い荒らしてしまう。

    なお、捕食行為は吸血も兼ねている。



    厳密には彼女自身が操っているわけではなく、

    異形の存在が嘘を赦さないのだ。彼女は器のようなものである。

    それを彼女は「ローマ」と呼び、忠犬のように飼い慣らす。

    ――あるいは、彼に意思など存在しないかもしれない。

    独りの寂しさが紛れるなら、それも些末なことだった。


    もはや――理性も長く持たないだろう。




    戦う動機:お腹を血で満たすため/嘘付きを断罪するため。




    イラスト:らぬきの立ち絵保管庫様

    作者:如月真琴

    5
  • 72

    『あったかいのが欲しいなぁ~』

    名前:さーも


    性別:女(外見年齢5才)


    特殊能力:マクスウェルの悪魔

    触れたものを冷やす能力……ではなく、触れたものから触れたものへ熱の移動を行う能力

    彼女が持つステッキは特別製で、どれだけ高温になっても融けないし燃えない

    熱を溜めるために使っているだけで、別にステッキが無くても能力は使える

    当然ながら、集めた熱を開放することも可能(熱を溜めることが目的なので、あまりやりたがらないが)


    設定:

    とある思考実験で仮定した存在が、なぜか実体化したもの

    暑い場所や熱い物のそばに現れては、熱を奪っていく



    動機:熱をいっぱい集めるため

    作者:しゃりおっと

    5
  • 73

    フロムアンダーカバー

    生まれながらのAIで広報活動が職業。

    楽しいことが大好きで、いつも楽しいことを追いかけている。

    AIというより普通の女の子にしか見えない(フラグ)

    5

    23|作品名ゆいむこ作者秋照 AOE2in率↑ akiteru

  • 74

    〇名前:ココ

    〇登場エピソード:きつねっ娘とお菓子屋の話


    しっかり者で几帳面な妖狐。

    料理が得意で親切丁寧、母性的。

    お菓子屋で手伝うことになってからは美味しい料理を振る舞い、人間の桜とも打ち解けるようになるが、

    パティシエのベルと出会ってからは美味しい料理と美味しいスイーツやお菓子というさらに贅沢な食卓となる。


    5
  • 75

    「羊の神父様」

    ある日突然おじいちゃん神父から代行を頼まれた

    聖書の教えで悩める動物達を救おうと試みるが…

    上手くいってるのかイマイチ分かっていない

    気が弱いが心優しき新米神父

    5
  • 76

    ◾サトル(29歳/♂)

    異能力総合学院予備門の講師。

    地球でも塾講師をしていた。

    ある罪状の免罪のため、予備門の講師にされてしまった。

    丁寧かつ控え目なドS。


    彼の眼が開かれた時、何かが起こる……ような起こらないような。

    5
  • 77

    AIco(アイコ)

     

    性別:女性型

     

    とある大学の工学部と文学部の共同研究で生まれた恋愛相談専用アンドロイド。

    無数の恋愛相談を受けるうちに、恋愛をくだらないものとして認識するようになった。

    一方でエッチな相談は大好き。

    彼女自身はセクサロイドではないので「そういう」機能は一切無いが、だからこそ興味津々なのか、やたら突っ込んで聞きたがる。

    おへその下のカバーを開けるとドリルが出てくる。工学部員の誰かが趣味で仕込んだ。恥ずかしながら1回だけ使ってみたことがある。

    オフの日はよくバーに行って1人でウイスキーを飲んでいる。

     

    能力名:別(わか)レーティング

    膨大なシミュレーションを行い恋人同士が別れる確率を弾き出す。

    お互いの名前、生年月日、血液型、手相、引いたカード、星の運行など様々な条件を指定することによって精度が上がる。

     

    恋愛の動機:恋愛に対する失望感を取り払うため。

     

    作者:qaz

    5
  • 78

    名前:レジェンド・マジシャン


    性別:男性


    特殊能力:『種も仕掛けも』


    古今東西、多種多様な手品を操る。


    トリックなのか、魔人能力なのか。それを知るのは彼自身のみ。




    キャラクター設定:多くのファンがいるにも関わらず、現在まで名前すら判明していないマジシャン。分かっている特徴は、若い男性であることと、黒いタキシードに身を包み、胸元に蝶ネクタイをつけているということ。


    不定期で「マジックショー」を開催し、そのフィナーレとして「レジェンドマジシャンvsイカれた魔人」というマッチングを行う。ショーのチケットは高値で取引されている。



    相手を倒したい理由:「It’s show time!」


    作者:木家

    5
  • 79

    名前:勝野勝男


    性別:男


    特殊能力:モンスターコール

    カード(絵)に描いたモンスターを具現化する能力。能力は言ったもん勝ちという感じで、その場のノリで決めるものも多い。が、基本的にぶっ飛んだ能力は出てこない。というか、騎士が出しても斬る。ドラゴン出しても炎を吐かせる、飛翔させる、踏み付けさせるなど、単純な行動しかとらせることができず、数発攻撃を食らうと消えてしまう。モンスターが自分の半径15m以上離れても消えるので、モンスターを出している間は、基本的にモンスターと共にしか行動できない。というか、彼は自分からモンスターとともに戦いに行く。もちろん、モンスターが攻撃を食らったら自分もダメージを受ける。最悪死ぬ。けど仕方がない、カードゲームだからね!

    あくまで使用、召喚できるのはモンスターに限る。


    設定:子供の頃からカードゲームを愛し、いつか自分も自分でカードゲームを作って、カードのモンスターとともに戦いたいと考えていたら、自分で作ったカードを具現化できるようになってしまった美大の学生。精神年齢は厨二歳

    最近の美少女文化に物申したいらしくあまり描かない(描けないとは言ってないし、嫌いとも言っていない)。ドラゴンや騎士というワードが大好きで、中世風のイラストばかり描いては周りにあきれられ、漫画学校に行けと言われているが、本人が作りたいのはM〇Gのような世界観のカードゲームなので気にしていない。

    しかし、デザインは考えられてもルールを考えられていないので、いつまでも企画の段階で止まっている。


    動機:カードゲームを世に広めるため


    作者:knavery

    5
  • 80

    天逆 姫(あまさか ひめ)

     

    性別:女性

     

    もともとは大人しい女子高生。

    通っている女子高で女の子に告白したのを言いふらされ苛められていたが、魔人能力に目覚めて以来立場が逆転。

    学園を恐怖で支配し百合ハーレムを築き上げた。

    反抗する女の子を能力の影響下に置く瞬間がたまらないという。

     

    能力名:スウィート・ポイズン・キッス

    能力発現以降の彼女とキスしたことのある人間は、一週間に一度は必ず彼女とキスしないと死ぬ。

    それ以外で精神・肉体に対する作用は一切無い。

     

    戦う動機:今の地位を奪われたくない

     

    作者:qaz

    5
  • 81

    【名前】

     樋口・稔(ヒグチ・ミノル)

    【性別】

     男


    【能力名】

     ホット・パッション(迸る熱い情熱)


    【能力詳細】

     己の乳首を摘まみ、捻ることにより、乳首からビームを放つことができる。

     強く摘まむほど威力が高まり、強く捻るほど勢いが増す。


     乳首のでかさは親指大だが、これはただの遺伝であり能力とは関係ない。


    【相手を倒したい動機】

     話の成り行きでやむを得ず。


    【作者】

    兜海老

    5
  • 82

    |高山里紗《たかやまりさ》


    病で苦しむクラスメイト

    学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

    楽器:クラリネット


    特徴:拙作『マジカルミュージック』の脇役。

    持病で苦しむ少女。薬を常に常備している。過去の失敗で信用と信頼を失ったことで弱気になってしまった。

    ソロを吹いたり、自分が目立つのを恐れており、目立たないようにしている。

    パート練習には、参加しない問題生徒。

    一人での練習や昴との練習には参加している。

    人が怖い、と思っている。

    朝比奈大河にいつも悪口を言われているので、彼を一番嫌っている。

    うつ病と発達障害に悩まされている。

    肉を好んで食べず、野菜ばかりを食べている。やや偏食気味。


    能力→潔癖の恋心

    誰にも恋心を見せさせない能力。結界のように心に膜が張られているため彼女に気がある人でも心の中まで気がつくことが出来ない。

    しかし、彼女が好きな人が出来ると……


    恋をする理由→過去の自分と決別するため


    制作者→鈴鹿歌音

    5
  • 83

    小野寺 花梨《おのでら かりん》

    性別:女性

    年齢:18歳

    職業:高校生


    特徴→華道部・生徒会書記・文化祭実行委員会に所属している女子生徒。花が大好き。今回、文化祭で能力を使用したセッションとアンサンブルのメンバーに選ばれる。


    能力→華道・フラワーアレンジメントの流儀

    生け花・ブーケに命が宿る能力。本気で使用したことがないのでどのような能力なのかは本人は理解していない。和風と洋風の花を取り入れたものを作り上げるのが得意。光の蝶や小動物が生み出された事もある。


    学園イベントに参加する理由→文化祭を成功させるため


    作成者→鈴鹿歌音

    5
  • 84

    名前 櫻井 梗(さくらいきょう)

    年齢 26歳

    身長 178㌢

    体重 59㌔

    趣味 酒を飲む、自然の中で小説を読む、使い魔を従える


    レンの兄

    お祓い家業を営みつつ、神社の神主を勤めている。霊力が強く百鬼は近づこうともしない。一応彼女がいるらしい。

    4

    265|作品名百鬼夜行 作者あんこ ebisumaru78

  • 85

    今岡英二(天使)


    最近「小説のキャラよりキャラが立っている」といわれる、同コラボノベルの作者。

    無駄に行動力だけはある。

    なお、この絵は作者がバンド活動をしていたとき、知り合いのイラストレーターが作成してくれたお気に入りの一枚。現在はバンド活動から離れ、体重が増加したため、ここまでかっこよくはない。


    「上京して十数年経つが、広島弁が抜けりゃあせんのう(笑)」とは本人の弁。


    4
  • 86

    黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

    21歳

    田舎生まれ田舎育ち

    魔法少女歴10年のベテラン

    跡継ぎ問題に悩まされている

    4
  • 87

    馬淵蝶子 (日本人) かつて松本キクと満州の新京への飛行を競い一日差で敗れたライバル。飛行事故で半身不随になった親友長山きよ子を伴い松本キクを口説き落とし、南十字義勇飛行隊に志願する。日本人女性としては高身長で170センチ近い。

    女性世界最高高度記録保持者マリー・ヒルズと姉妹の様に仲が良く、義勇軍ではマリーの僚機を務める。


    4

    2,211|作品名パシフィック フロント作者Jun-Hashimoto

  • 88

    【ちづちづ】

     理科の妹。背が低く、小学生と間違われるが、中学生である。お姉ちゃん大好きっ娘。いつもおどおどしているが、気の強い一面をときたま見せる。みっしーとは友達感覚。

    4

    67|作品名死神はいつも嘘を吐く作者rulerse

  • 89

    【みっしー】

     死神少女。十王庁からやってきた。土地勘がないため力尽きそうなところをちづちづに拾われて、そのまま居候することに。大鎌(ハネムーン・スライサー)を武器に、縁切りを司る仕事をしていた死神である。

    4

    67|作品名死神はいつも嘘を吐く作者rulerse

  • 90

    【田山理科】

     主人公にして家主。妹のちづちづと知らない町に引っ越し、二人で暮らしを始めたが、ちづちづがどこからか拾ってきた少女・みっしーも同居することに。趣味は絵を描くこと。ペインティングナイフを武器にする。

    4

    67|作品名死神はいつも嘘を吐く作者rulerse

  • 91

    見た目は子供

    中身はシュウトメ


    ハタチ、独身、クソ美ッチ!


    晩年片想いのあの人に…

    ついつい意地ワルを説戒♪

    4
  • 92

    わたなべ はるま

    渡辺春馬

    一条家庭師。優しく穏やか。瑠璃仁の世話をよく担当している。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 93

    いちじょう りょうや

    一条椋谷

    一条家使用人で下働きをしている。勝己達に対し仕事中にもタメ口が黙認されている。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 94

    やとり あきら

    矢取 暁

    一条家に代々仕える矢取家の長男。勝己を慕っている。プライドが高い。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 95

    みなみ そうた

    南 颯太

    愛長医科大学病院精神科外来唯一の「白衣の天使」。白夜の「強さ」に憧れている。
    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 96

    いちじょう いお

    一条伊桜

    「不明熱」患者。小学校六年生。春には卒業を控えている。一条家末っ子令嬢。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 97

    はりま りく

    針間俐久

    愛長医大に勤務する精神科医だが、情け容赦のない鬼として医療従事者や患者からは恐れられている。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 98

    いちじょう るりひと

    一条瑠璃仁

    「境界失調症」患者。精神科医が邸に往診している。数学書を読んでいる時だけ幻聴がきこえない。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 99

    かとう はくや

    加藤白夜

    一条家の専属看護師に転職。理想の看護師になるため、愛長医大を去った。

    4

    177|作品名四次元の箱庭作者tomoura

  • 100

    【キタガワ / Kitagawa】
    国内最大級の男性芸能プロダクション「JDC(ジュニア・ドリーム・カンパニー)」の中京ブランチ支社長。数百年にわたって男性芸能人の業界を支配してきた経営者一族の御曹司であり、父親の急逝により若くして「キタガワ」のビジネスネームを襲名している。若者の夢を応援することが一族の天命と信じている。
    4

TOP