公式お知らせ

「公開予約機能」の仕様変更を行いましたのでお知らせします。 (2018.09.15) 小説

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

公開予約機能の仕様変更(完了済み)

NOVEL DAYSにて、公開予約機能の仕様変更を実施しました。

旧トークメーカーのころは、公開予約機能につきまして、公開時間として反映させるタイミングを「作品の最終更新時」としていました。そのため新着に掲載されたくないという投稿者の方は、公開予約時間を将来の日時に設定しておくことで、作品を埋もれさせることができました。これは意図しての仕様で、当時の投稿者様の要望をなるべく受けた形です。

しかしNOVEL DAYSに移行したタイミングにて、他の小説投稿サイト様から新しい執筆者の方々の参入が目立ち、この公開予約機能の仕様の違いについてのご指摘が多くありました。本点につきまして運営側で協議を重ねまして、公開予約をした時点で作品が更新され、すべての公開予約作品が新着表示されるよう仕様変更しました。

関連情報:
NOVEL DAYS詳細マニュアル:公開時間の予約をする

 

新着掲載の仕様変更(今月末導入予定)

他、今後に仕様調整を予定していることとして、
旧トークメーカーのころの「すでに公開済みのエピソードを編集しただけで新着に上がる」という仕様につきましても、今月中を目途に仕様変更を予定し、編集しただけでは新着に上がらないようにいたします。エピソードを「下書き」から「公開」に変えたタイミングにおいてだけ(公開予約含む)、新着への掲載をされるよう変更を予定しています。

本点について、なぜ上記の仕様だったかといえば、旧トークメーカーにはコラボノベルがあり、コラボノベル活用が盛んであったこともあり、そちらに仕様を合わせるためでした。コラボノベルは多人数の作品執筆システムなので、誰かがセリフを入れたら新着にあがるのは自然です。そのため、チャットノベルや小説のほうも、編集したりするだけで新着に上がる仕様を採用し、コラボノベルとバランスさせていました。
しかし全体の割合としては、コラボノベルより、個人の作品を投稿される方がずっと多くなってきたので、チャットノベルと小説においてだけ仕様変更を予定いたします。コラボノベルは今まで通り、編集しただけで新着に上がる仕様を維持します。

 

仕様変更の方針について

あらゆる事柄について他サイト様と仕様を合わせていくつもりではございませんので、その点だけご理解いただけましたらと存じます。
たとえば「お気に入り通知メールがあった際に、相手の名前(ID)を通知してほしい」などの要望も少なからず寄せられていますが、そうした仕様を導入するつもりは一切ございません。

NOVEL DAYSは複数の投稿システムを持っている関係上、小説投稿エディタしかない他の投稿サイト様と仕様を合わせると、他のエディタ・機能にマイナスに作用してしまう項目も多々ございます。仕様変更は、今後も慎重に取捨選択いたします。

また、仕様変更とは別に、現在NOVEL DAYSでは、様々な新規開発に取り組んでいます。まったく新しい創作システムも導入を予定しており、さらに幅広い創作活動が可能なサイトとして、たゆまぬ開発を続けて参ります。
皆さまと一緒に成長する今後のNOVEL DAYSの展開を楽しみにしてもらえましたら幸いです。

TOP