NOVEL DAYS超短編コンテスト#7「ズーカラデル『生活』」

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

NOVEL DAYS
超短編コンテスト#7
ズーカラデル「生活」

応募テーマ

お題:ズーカラデル「生活」

昨今、アーティストと小説家のコラボレーションが増えてきています。
今回は全国ツアーが決まったばかりのスリーピースロックバンド・ズーカラデルに
、超短編コンテストに楽曲を提供いただけることになりました!
お題は1st Full ALBUM「ズーカラデル」に収録されている「生活」です。
あなたはこの曲のどこに着目し、どんな小説を書きますか?

受賞作には「ズーカラデル」メンバーさんからもコメントをいただく予定です。
どうぞふるって投稿ください!

 

生活 (楽曲リンク)

生活 (歌詞)

雨の音を部屋で聞きながら
ぼんやりとしている
洗濯もの 外に干せない日が続いている
溢れた悲しみは頬を伝い 流れ落ちる
なんて事もなく

いつかどこかであなたが泣いていても
私もうきっと気づけないわ
辻褄合わせ ガタガタ音を立てて
生活は続いて行く
鈍い光放って

誰にも言えない秘密だとか
優しい嘘だとか
そういうのを一つずつ浮かべて
川下まで見送ったあとで
思い出して寂しくなる
なんてことを

全て集めてズタズタに切り刻む
終えたならきっと優しくするから
頭の中の世界から抜け出して
目が眩み立ち止まる
鈍い痛みの中で

いつかどこかであなたが泣いていても
私もうきっと気づけないわ
辻褄合わせ ガタガタ音を立てて
生活は続いて行く
鈍い光放て

雨の終わりの匂いに気をとられて
水溜り踏んで濡れてしまった
頭の中の世界から抜け出して
濡れても歩き出せる
鈍い痛みの中で

 

ズーカラデル プロフィール

Gt&Vo.吉田崇展、Ba.鷲見こうた、Dr.山岸りょう からなる札幌発の3ピースロックバンド。
2017年 9月に1stミニアルバム「リブ・フォーエバー」を会場販売開始。
2018年 3月に現体制となり、11月21日 2ndミニアルバム「夢が醒めたら」発売。
12月に初ワンマンツアー「地獄の入り口TOUR」開催。
2019年 7月10日 1st full album「ズーカラデル」発売。
9月から全国9箇所のワンマンツアー「全国ツアー」開催と、更なる飛躍を遂げるべく活動中。

ズーカラデル公式サイト

 

選考

選考は講談社の文芸編集者が行い、もっとも魅力的だと感じた作者に賞状と副賞を贈ります。受賞作にはズーカラデルのメンバーさんよりコメントをいただきます。

受賞作
正賞:賞状
副賞:アルバム「ズーカラデル」(サイン入り)、1万円

 

応募条件

プロアマ不問。どなたでもご応募いただけます。
お一人につき複数作品の応募も可能です。

 

応募原稿規定

1作品につき2000文字以上5000文字以内。
(章を分けての構成も可能ですが、合計で5000字以内に収まるようにしてください)

※投稿者ご自身が書き、第三者の権利を侵害しないものに限ります。
ただし過去、商業出版として発売された作品の投稿は不可とします(他の小説投稿サイト、アプリ、ホームページに掲載された作品や、電子書籍のみ・同人誌などで発表した作品は、応募可)。

 

応募方法

【ズーカラデル】タグを付け、作品を<完結>にする(【】も含む)。
★タグや「公開状態」はあとから設定することができます。最初はタグを付けず執筆し、編集作業を終えてから、タグを付けて<完結>にしてもかまいません。
★応募後でも締め切り前であれば、編集や加筆を行えます。
★9月末日に【ズーカラデル】のタグが付され、<完結>状態になっている作品が審査対象となります。編集部員とが当サイト上で作品を読みますので、締め切りから発表までの間、応募作品は変更しないでください。

 

締め切り

2019年9月末日

 

発表

2019年11月1日、「NOVEL DAYS」上で発表を予定

 

その他

★チャットノベル形式での応募も受け付けます。
★複数応募も可能です。
★授賞に至らなかった場合も、講談社よりお仕事の依頼でご連絡を差し上げる場合がございます。
★選考過程や結果に関するお問い合わせには応じられません。
★応募作および受賞作の著作権は投稿者に帰属します。

TOP