作者詳細

(ID: stand_ant)

All views
772
総合
18
  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

登録日:2019年03月08日

作品

小説

クロがクロそっくりの犬を食べていた。正確には、クロに似たナニカがクロを食べていた。俺はその日から、クロに似たナニカとの共同生活を送るようになる。クロに似たナニカの主食は人間だった。

2|ファンタジー|完結|1話|3,069文字

2019年04月22日 05:43 更新

【許せない】, バケモノ

小説

終電を逃し、めったに歩かない道を辿っていたら、酒を飲み過ぎたのか、ゲロを吐いた。ちょうど古い神社のまえだった。赤い前掛けをした地蔵がちいさな祠のなかにおり、なんだかちょうどよかったので、そこに吐いた。一瞬で地蔵はゲロにまみれ...

2|ホラー|完結|1話|2,619文字

2019年04月22日 05:14 更新

【許せない】, おばけ

小説

転生先は地球だった。何わけわからんことチンチン言っとんのじゃとお怒りの方もおられよう。おられないならば仕方あるまい。私がじかに怒ることにする。コラー管理人、ナマケズちゃんと仕事しろ。

2|ファンタジー|完結|1話|2,698文字

2019年04月22日 04:55 更新

【許せない】, 異世界転生, 神

小説

死神の死神と名乗る女の口車に乗せられ、きょうもぼくは彼女を使って死神を殺していく。

2|ファンタジー|完結|1話|2,234文字

2019年04月22日 04:51 更新

【許せない】, 死神

小説

カマキリに恋をした。冗談ではなく、ぼくは昆虫のカマキリに一目惚れをした。

2|ファンタジー|完結|1話|2,018文字

2019年04月22日 04:51 更新

カマキリ, 昆虫, 【許せない】

小説

小学校の第二図工室は、夜になると明かりが灯る。家の窓から見えるそれを私はずっとふしぎに思っていた。

2|ホラー|完結|1話|2,299文字

2019年04月22日 04:26 更新

復讐, 【許せない】

小説

パウは人類史上初の、つよい汎用性AIだ。自己進化はできないためシンギュラリティには到達していないが、それでもパウは地球上の生命体をひとつに繋ぎ、この世から個々が相互にやりとりする通信手段を一つの規格に統合した。手紙は失われ、...

2|SF|完結|1話|2,119文字

2019年03月25日 00:40 更新

【ラストレター】, 人工知能, SF

小説

「ぼく」からきみへの最初で最後のメッセージ。幼馴染だね、と言ったら、違うんじゃないか、ときみは否定した。ぼくたちはいったいどんな関係で、きみにとっていったいぼくは何だったのだろう。たしかめるのがおそろしく、気づいたらいつの間...

2|恋愛・ラブコメ|完結|1話|4,960文字

2019年03月08日 03:35 更新

BL, ボーイズラブ, 友情, 独占, 片想い, 手紙, 【ラストレター】

小説

長年の文通が、きょう終わる。 幼いころに別れたきり会うことのなかった友人とは、文通で繋がりつづけてきた。高校生になったいま、どちらからともなく会う約束を取り交わし、緊張と興奮と期待とおそれとを胸に、私はあなたにアイに行く。

2|恋愛・ラブコメ|完結|1話|4,251文字

2019年03月08日 03:14 更新

【ラストレター】, 百合, ガールズラブ, 友情, 裏切り, 文通

しゃべログ

しゃべログのセリフはありません

活動報告

活動報告はありません

TOP