作者詳細

紫李鳥   (ID:quizland)

絵や小説を書いています。よろしくお願いいたします。

登録日:2019年09月08日

作品

小説

2|ミステリー|完結|12話|15,220文字

2019年10月11日 15:33 更新

推理, 小説家, 昭和

倒れていた女は記憶を無くしていた。

小説

2|ミステリー|完結|7話|11,417文字

2019年09月29日 13:01 更新

推理, 平湯大滝, 未解決事件, 元刑事

その女との出会いは、偶然以外の何物でもなかった。

小説

2|その他|完結|1話|2,390文字

2019年09月23日 17:21 更新

落語, 江戸時代, 算盤

丁稚奉公の末松は、算術の勉強中だ。

小説

2|ミステリー|完結|1話|2,157文字

2019年09月22日 19:12 更新

片想い, 少女

伸之を誰にも渡したくなかった。だから……

小説

2|ホラー|完結|1話|1,937文字

2019年09月22日 18:20 更新

幽霊, 江戸時代

金に物を言わせて阿漕な真似をするってぇと、……呪われますぜ。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,275文字

2019年09月21日 20:39 更新

物置小屋, 会話

遠い親戚に預けられたジェーンは、物置小屋に閉じ込められました。

小説

2|ミステリー|完結|1話|1,969文字

2019年09月21日 18:28 更新

昭和, 言い伝え

親父が言った。「夜中に蛍川には絶対行くな!」と。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,356文字

2019年09月20日 19:58 更新

ホラー, 千代紙

未歩は、折り紙が好きだった。

小説

2|その他|完結|1話|890文字

2019年09月20日 11:06 更新

恋愛, 雨だれ

雨だれと共に甦る、過去の恋。

小説

2|その他|完結|1話|1,237文字

2019年09月19日 19:56 更新

漫才

とある畑に、トマトとトンガラシが並んでぶら下がっていました。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,309文字

2019年09月19日 12:01 更新

昭和, 方言, 家族

子供の頃、おっ母が言った。「悪さすると屋根裏さ閉じ込めっぞ」と。

小説

2|その他|完結|1話|389文字

2019年09月19日 11:19 更新

残暑見舞い, 旅, 家族

日本の美しい文化である、時候の挨拶。 ※縦書きです。

小説

2|その他|完結|1話|181文字

2019年09月18日 19:31 更新

詩, ひまわり

ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニが共演した映画、『ひまわり』をイメージしました。

小説

2|ホラー|完結|1話|663文字

2019年09月18日 16:57 更新

ホラー, 少女

きょうは何して遊ぼかな……

小説

2|その他|完結|1話|284文字

2019年09月18日 15:43 更新

ご主人様、わたしを早く見つけて!

小説

2|その他|完結|1話|683文字

2019年09月18日 14:19 更新

愛犬

出会った頃は仲悪かったね、私達。いつからだっけ、仲良しになったのは……

小説

2|その他|完結|1話|1,627文字

2019年09月18日 12:43 更新

童話, 動物

あるところに、人間と動物が共に暮らす、“もりもり村”がありました。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,495文字

2019年09月17日 20:41 更新

ホラー, 待受画面

俺の趣味はハイキング。特に、新緑の頃と紅葉の頃の滝や渓流が好きだった。

小説

2|その他|完結|1話|1,399文字

2019年09月17日 19:22 更新

童話, クリスマスツリー

おばあちゃんと手をつなぎながら歩く美代が、歌っています。

小説

2|ホラー|完結|1話|3,325文字

2019年09月17日 16:48 更新

ホラー, 少年

アパートの前にいたのは、公園で見た少年だった。

小説

2|ホラー|完結|1話|900文字

2019年09月17日 15:40 更新

ホラー風味, 銭湯, 暖簾, 片想い

時々会えるだけでいいんです。その人を見られるだけで……。

小説

2|その他|完結|1話|2,114文字

2019年09月17日 14:27 更新

雪女, 方言, 伝説

雪深い北国には、雪女にまつわる伝説が数多くあります。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,957文字

2019年09月16日 19:35 更新

昭和, 屋台, ラーメン

寺岡はラーメンが好きだった。特に醤油味を好んだ。

小説

2|その他|完結|1話|849文字

2019年09月16日 17:58 更新

昭和, 家族

夕日は窓の外をオレンジ色に包み、屋根瓦をきらきら輝かせていた。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,349文字

2019年09月16日 12:45 更新

ホラー風味, 女の子, 人形

メアリーは、ドールが大好きです。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,781文字

2019年09月16日 11:24 更新

タクシー, バックミラー, 雨, 幽霊

それは、激しい雨の降る夜だった。

小説

2|ホラー|完結|1話|638文字

2019年09月16日 10:29 更新

ホラー風味, 酒場

その女がやって来たのは、オープンして間もなくだった。

小説

2|ホラー|完結|1話|486文字

2019年09月15日 19:45 更新

ホラー風味, 涼売り娘, 方言

昔々のことじゃ。関西のある村に“涼売り娘”というのがおっての。

小説

2|その他|完結|1話|4,173文字

2019年09月15日 17:13 更新

落語, 江戸時代, 幽霊, 花火

幽霊も様々でして、そん中には、ま、可愛い幽霊もいるわけですな。

小説

2|ホラー|完結|1話|928文字

2019年09月15日 14:15 更新

ホラー風味, 人物画, 殺人, 復讐

和子は、酔った振りをして、閉店時間を待った。

小説

2|ホラー|完結|1話|780文字

2019年09月15日 12:53 更新

ホラー風味, 海, 女, 復讐

波打ち際に倒れている女の姿を月光が照らしていた。

小説

2|その他|完結|1話|1,860文字

2019年09月15日 10:47 更新

江戸時代, 宿場, 鴉

その宿場は、門前雀羅を張るが如く閑散としていた。

小説

3|ホラー|完結|1話|2,660文字

2019年09月14日 19:13 更新

昭和, 少女, 人形

静乃は、人形を作るのが好きだった。

小説

2|その他|完結|1話|233文字

2019年09月14日 16:43 更新

わらべ歌, 雪, 子供

雪国で育った子供たちの遊ぶ姿をイメージしました。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,163文字

2019年09月14日 14:12 更新

ホラー風味, 昭和

明子は、女らしいオンナだった。

小説

2|その他|完結|1話|2,383文字

2019年09月14日 11:43 更新

童話, 女の子, 雷さん

鬼子は今すぐお父ちゃんに会いたかったのです。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,162文字

2019年09月14日 11:07 更新

ホラー風味, 人形, 女の子

メアリーは、ドールが大好きです。

小説

2|その他|完結|1話|1,936文字

2019年09月13日 19:17 更新

童話, 女の子, ネズミ

リサは、お月さまのママとお話しします。

小説

2|その他|完結|1話|631文字

2019年09月13日 17:45 更新

童話, 女の子, サンタクロース

あのね ゆきがふってたの そしたらね ジングルベルが きこえたの

小説

2|ホラー|完結|1話|2,366文字

2019年09月13日 14:55 更新

昭和, 少年, タイムスリップ

少年が見た光景は、幻覚だったのか……

小説

2|ホラー|完結|1話|1,854文字

2019年09月13日 11:20 更新

ホラー風味, 恋愛, 紫陽花, 夫婦

竹垣の上から紫の傘が覗いていた。

小説

2|ホラー|完結|1話|1,544文字

2019年09月13日 10:32 更新

ホラー風味, 数え唄, おはじき, 家族

その村には子供が一人しかいません。

小説

2|その他|完結|1話|3,125文字

2019年09月12日 19:59 更新

紙飛行機

おっちゃんと少年たちの友情。

小説

2|その他|完結|1話|1,248文字

2019年09月12日 17:48 更新

童話, ミトン, 女の子

あるところに、ふたごのミトン、テブちゃんとクロちゃんがいました。

小説

2|その他|完結|1話|1,203文字

2019年09月12日 16:04 更新

童話, ほたる, 家族

一郎は、金魚柄の浴衣を着せてもらった優子と、近くの小川に行きました。

小説

2|その他|完結|1話|1,497文字

2019年09月12日 13:59 更新

童話, 女の子, 白い椿

おっかちゃんは、どこにいるの?

小説

2|その他|完結|1話|208文字

2019年09月12日 12:19 更新

詩, 男の子, 切ない

雲さん 雲さん ぼく 雲にのりたいなぁ

小説

2|ホラー|完結|1話|471文字

2019年09月11日 19:18 更新

ホラー風味, わらべ歌, 曼珠沙華

赤子に なに買う べべを買う

小説

2|その他|完結|1話|216文字

2019年09月11日 16:44 更新

詩, 月, 女の子

  窓の月は、いつもひとりぼっち…… ※縦書きです。

小説

2|その他|完結|1話|1,125文字

2019年09月11日 14:20 更新

昭和, 家族, ほのぼの, 日常, 方言

母ちゃんは、なんかって言うと、“男のくせに”って言う。

TOP