作者詳細

淳虎

(ID: junnko0000)

All views
24,686
総合
164
  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

初めまして。淳虎です。

第1回『講談社 NOVEL DAYS【リデビュー小説賞】に応募させていただきたく思い、プロフィールを書かせていただいております。

作風は、ライトノベルではない、一般文芸ファンタジー小説です。ちょっとした摩訶不思議と、アクション、バトル、ロマンスを盛り込んだ、エンターテインメントとして楽しめる作品を書いていきたいです。

商業出版時のペンネーム 『淳虎(じゅんこ)』 です。

過去の出版物 『玉雲国物語(ぎょくうんこくものがたり)』 です。

出版社名 ゴマブックス様 です。

出版を希望するレーベル 講談社ノベルス でお願いいたします。

2018年3月、ゴマブックス様とサグーワークス様のキャンペーンで、佳作をいただき、製本していただきました。今回、運営様側に問合せをさせていただきましたところ、『線引きが厳しいので、応募するかの判断は、『淳虎』本人側に任せる』とのご返答をいただきましたので、今回の【リデビュー小説賞】に、ぜひ挑戦させていただきたく思いました。
何卒宜しくお願いいたします。

コメント、感想などいただけると、励みになりますので、機会がありましたら、ぜひ、お願いします。
今後も『天地界』シリーズ、頑張って書き続けます!

プロフィールを読んでいただきまして、ありがとうございました。
宜しくお願いいたします。

登録日:2018年06月08日

作品

小説

37|ファンタジー|完結|42話|97,295文字

2019年04月25日 09:59 更新

天帝, 巫覡, 斎姫, 一般文芸, 邪気, 天啓, 異世界ファンタジー, 結界, ロマンス, ハッピーエンド

『玉雲国』宮廷内で作られた、美人女官を集めた、『女官管弦楽団』。楽の腕も優れ、かつ見目もいい女たちに、宮廷の男たちは虜となる。その彼女らを迎えた宴のあとで必ず出る、数々の失踪者たち。彼らの捜索を依頼されるも、彪と暎蓮は『天帝...

小説

20|ファンタジー|完結|43話|84,291文字

2019年04月25日 09:48 更新

天帝, 巫覡, 斎姫, 結界, ハッピーエンド, 闘い, 異世界ファンタジー, ロマンス, 一般文芸, 淳虎

『天帝』の落胤のための島、『天地界』にある『玉雲国』の『巫覡』、白点...

小説

20|ファンタジー|完結|18話|96,136文字

2019年04月24日 10:22 更新

天帝, 天啓, 一般文芸, 斎姫, 巫覡, 異世界ファンタジー, 邪気, 結界, ロマンス, ハッピーエンド

『天地界』で一斉に行われる邪気祓いのお祭り、『鬼祓い』。『玉雲城』内でその儀式に参加する予定の『巫覡』、彪と『斎姫』の暎蓮は、毎日儀式で使う笛の練習に励んでいた。...

小説

13|ホラー|完結|5話|4,305文字

2019年04月18日 15:15 更新

【許せない】, 負け組, 怨み, 淳虎, 一般文芸

いわゆる『負け組』の女性が憎む、ある女性。しかし、その女性も実は自分を憎んでいた?『負け組』女性がとろうとした、勝つための『手段』とは?そして、その結果とは……!?

小説

4|その他|完結|3話|4,999文字

2019年03月30日 19:27 更新

【ラストレター】, 天帝, 斎姫, 巫覡, ハッピーエンド, 家族愛, 淳虎, 約束, お姫様, 相棒

長編作・『彪』の、すぐ後の出来事を、ラストレターに仕上げました。十七歳になった彪が、最愛の人である暎蓮が長い眠りにつく前に書いた、彼宛の手紙を読むところから始まります。そこには、暎蓮の、彼への永遠に変わらぬ大切な想いがつづら...

小説

32|ファンタジー|完結|27話|87,369文字

2019年01月27日 10:42 更新

天帝, 五彩の虎, 斎姫, 淳虎, 一般文芸, 結界, 【リデビュー小説賞】, 異世界ファンタジー, ハッピーエンド, ロマンス

『天帝』の落胤のための聖域、『天地界』。そこにある『月沃国』の王宮の蔵から、何者かに『天人』が練丹した『妙薬』が盗まれた。事態を重く見た『月沃国』の王は、事件解決のために、隣国『玉雲国』の王にして、『天帝の御使い』、『五彩の...

小説

38|ファンタジー|完結|25話|92,644文字

2019年01月27日 10:42 更新

淳虎, 巫覡, 斎姫, 結界, 邪霊, 闘い, 【リデビュー小説賞】, 異世界ファンタジー, ロマンス, 天啓

強力な『術』を使える、十七歳の『宮廷巫覡』の青年、彪は、四年前の仲間たちとの別れで、絶望し、荒れ果てた生活を送っていたが、清浄な『気』も失ってはいなかった。一度だけ恋したことのある『斎姫』、暎蓮との記憶と、仲間と過ごした温か...

しゃべログ

……読者の皆様。まったく迷惑な作者で申し訳ありませんが、本当に、見捨てないでやってください。これからもこつこつと書き続けますので、宜しくお願いします。また...
は、はい!……ええと、読者の皆様、淳虎さんも一応、真剣に悩んでいるようですので、どうかお許しください。今後もよろしくお願いいたします。それでは、また作品上...
……不本意ながら、そういうことになりそうです。と、いうわけで、読者の皆様、申し訳ありません!!今後も地味に、ゆる~く活動してきますので、長~い目で温かく見...
だけど、決まっていないんじゃあ、ここであれこれ言っても仕方がないじゃない。やっぱり、今日の話は、『皆様、すみません、言い訳させてください』ってことだけで、...
そうなのですよ。彪くんシリーズの展開も、困りものですが、ナイトさんが、『そろそろ自分も出たい』、と直訴してくるんです、まったく……。

活動報告

2019年 02月09日|コメント(0)

2018年 11月11日|コメント(0)

TOP