作品数4
総合評価数180
総合PV数9,979

作者ブックマーク

樹saiさんのプロフィール

色んなジャンルが好きです。

樹saiさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    あの少年の忘れ物

    SF

    • 29

    • 1,119

    • 0

  • 一般小説

    ゆるいのはお好きですか

    学園・青春

    • 36

    • 1,565

    • 0

  • 一般小説

    愛する友よ、光となって甦れ

    ファンタジー

    • 43

    • 2,612

    • 1

  • 一般小説

    心から友と呼べる人

    学園・青春

    • 72

    • 4,683

    • 5

樹saiさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 11月18日|コメント(0)

2021年 10月27日|コメント(0)

2021年 09月25日|コメント(0)

2021年 09月23日|コメント(0)

2021年 09月03日|コメント(0)

2021年 08月29日|コメント(0)

2021年 08月20日|コメント(0)

2021年 08月06日|コメント(0)

2021年 08月05日|コメント(0)

2021年 07月27日|コメント(0)

ファンレター

  • 全作に続き、透明なストーリー

    やさしい物語です 敬一郎とシマ、人間と「異形のもの」 沈みかけたシマを助けたのは敬一郎ですが、敬一郎の胸が痛くなるような孤独を救ったのはシマなのかもしれません 互いが互いを必要とし、ごく自然に助けとなる。シマは敬一郎を恩人として敬い、大事にしてます。敬一郎もまたシマを友人として尊重し、大事にしてます。二人で過ごす何気ない日常の描写が非常にせつない。恋にも似た友情です。 ネタバレになるので、詳細は書けませんが、「シマ」の献身が最大の山場になります。 相手を思うが故に勇気が出ない。敬一郎を ... 続きを見る

  • 納得と反省と

    ファンレター失礼します。思春期以降の揺れ動く女子の感情を、静かに、美しく綴った物語だと思いました。思い込みとすれ違い、よく男女間のストーリーで見かける(というか、それが現実としては全てかも?)のですが、それを僕ら男子が経験したことのない世界の話としても当然成り立っているのだなあ、と納得しています。日向がいい人過ぎて、反省しました。有り難うございました。

  • 素敵なストーリーでした

    市子と澪、十代の瑞々しい女の子同士のちょっと切なく、心が痛くなるお話でした。 思い切った山谷があるわけでなし、日常の細々の中で綴られる二人の「心の距離」と「好き」の種類 ボーイッシュで男勝りな市子が実は、ものごっつ繊細で傷付きやすい少女だった。澪は一見すると内向的な大人しめの女の子だけど、柔軟性という意味においては市子より強いかもしんない。 本作、若干の百合要素もありますが、十代女子の「特定の相手を独占したい」心情を丁寧に書いておられるので、いやらしさは微塵も感じられません。 市子の「好 ... 続きを見る

  • 良き…良き…

    思春期女子の揺れ動く乙女心。 良いですなあ(*´ω`*)フフ

  • まきえ肴 様へ

    ご覧くださり、またコメントをいただきまして、本当にありがとうございます……! ありがたいお言葉まで……嬉しさの極みです。

  • 尊い……

    百合好きおじさんは多くを語らない……。 良かったです。