作品数2
総合評価数428
総合PV数34,685

作者ブックマーク

海野 次朗さんのプロフィール

幕末の歴史が好きな中年です。主に幕末外交史に興味があります。
ただしそんな趣味の人間は私以外、滅多に見かけたことがありません。まあ要するに変人ということですね。

幕末の激動を生きた人々の物語が書きたいと思って書き始めました。興味のある方は作品をのぞいて見てください。

※ノベルアップとカクヨムにも同じ内容のものをアップしております。
※2020年11月、二作目の『北武の寅 <幕末さいたま志士伝>』を書き始めました。

https://twitter.com/Ujirou4

海野 次朗さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    北武の寅 <幕末さいたま志士伝>

    歴史

    • 249

    • 14,330

    • 3

  • 一般小説

    伊藤とサトウ

    歴史

    • 179

    • 20,355

    • 2

海野 次朗さんのアトリエ作品をもっと見る

ファンレター

  • とうとう最終回ですね

    莫大な情報量がふんだんに盛り込まれながらも、人物たちの生身の姿が浮き彫りになる素晴らしい作品だと感じました。この作品のおかげで明治の財界人の偉い人、としか認識していなかった渋沢栄一の経歴と、名前も知らない幕末〜明治に活躍した人々の事を知る事ができました。ありがとうございました!

  • いつもお読みいただいて、ありがとうございます。

    過分なご評価をいただき恐縮です。やや幕末マニア向けの内容ではありますが「分かりやすく、おもしろく」なるようにしたいと思っております。

  • 読み応えがあります

    幕末には疎いので、知らないことばかりで、「えー、ほんとに〜!?」の繰り返し。目から鱗がボロボロ落ちます。語り口のテンポが良くて知らず知らずに幕末に迷い込んだ気分です。面白い上に勉強になります!

  • ご感想をいただきまして誠にありがとうございます

    自分が好き勝手に書いてそのままアップロードした作品ですので、読者の皆様がどのように感想を抱かれたか、たいへん興味があります。 これからも皆様のご感想をお待ちしております。

  • 読み応えがあります

    幕末から明治のバタバタした時代の雰囲気が伝わって来て面白いです!