作品数43
総合評価数1,050
総合PV数104,958

作者ブックマーク

ファンレター

  • 川勢 七輝様。

    ファンレターをありがとうございます。 無理矢理な恋に幸福はありませんね。

  • シンデレラストーリーかと思ったら

    主人公と王子の複雑な心情が交わされる、深い内容でした。雨とオーディオから流れるピアノの音、とても綺麗な組み合わせだと思いました。

  • 山岸マロニィ様。

    ファンレターをありがとうございます。 作品に込めた思いを感じて頂けて嬉しいです。

  • 始まりの予感

    を感じさせる、瑞々しい感情が目に浮かびました。 ドキドキする余韻が感じられる、素敵な作品です。

  • 南ノ三奈乃様。

    ファンレターを書いて下さりありがとうございます。 人によって増幅する恐怖ってありますよね。

  • こういうの

    絶対拾いたくない、と思いました。もちろん、褒め言葉です~

  • 南ノ三奈乃様。

    ファンレターを下さりありがとうございます。 海は四季ごとに様々な表情があって、夏だけのものではないと思い書いた作品です。

  • 夏が過ぎて

    落ち着きを取り戻した九月の海の雰囲気が伝わってきます。そこから何かが始まる、その静かな余韻がいいですね。

  • 地辻夜行様。

    ファンレターを下さりありがとうございます。タイトルの意味は『狂気』という意味のイタリア語で、アルカンジェロ・コレッリの作曲したヴァイオリンソナタの タイトルに由来します。この曲を聴きながらストーリーを描きました。

  • 狂気への加速感が凄まじい。

    3話までは、空虚さを感じさせる少年との出会いを通じ自己の内側を見つめていく純文学として、豊かな描写力とともに楽しく拝見させて頂きました。 そして4話から一気に加速する狂気感。 予想の斜め上で、興味深く拝見させていただきました。

  • 涼森巳王様。

    ファンレターを下さりありがとうございます。 バックミラーと言う、後ろを見るのに使う道具に注目してみた作品です。

  • 人生に対する示唆

    若いときって、その刹那だけしか目に入らなかったりしますよね。人生を長い目で見ると、また変わってきます。

  • 涼森巳王様。

    コメントをありがとうございます。寓話的内容ですが、現代の要素を詰め込んだ作品です。

  • 根底に流れる黒い奔流

    ヘイトが出てきたあたりで、すでになんとも言えない不気味さが流れだし、やがて黒い奔流に……。 2000字の縛りがあるのでしかたないですが、この話はもっと長くされても良い作品になりそうですね。じっくり読みたくなる設定です。

  • 涼森巳王様。

    ファンレターを下さりありがとうございます。 お化け以外にも怖いモノを…。と思い書いた作品です。

  • 花火の儚さが暴く…

    知りたくなかった事実ですねぇ。 霊の怖さとは違う少しひんやりした空気感が読後に残ります。

  • 涼森巳王様。

    ファンレターを下さりありがとうございます。見えない所にこそ恐怖や本心、神秘的なものがある。という事を表現したつもりです。

  • 幻なのか、幻が本物になるのかで結末が変わる

    完全な幻覚で落ちたあとに恐ろしいめにあうのか、幻がそのまま続くのかで後味が違いますね。幻の世界に行けるなら、あんがい幸せかも?

  • 陽麻様。

    ファンレターを書いて頂きありがとうございます。 恋愛も季節と同じで自然の一部であり、切り取れば美しいが基本的にそこら中にあるものだと思います。

  • ふいに思い出す過去のこと

    青春時代の強烈な失恋! ずっと心にのこるものだけど、想いはかたちをかえて思い出になるんですね。