作品数10
総合評価数113
総合PV数7,430

作者ブックマーク

此道一歩さんのプロフィール

 必ず泣いていただきます。 そして最後には微笑んでください。
 
 生きて行くことはそんなに容易くない、日々生きていれば悪いやつもいる、ムカつくやつもいる……

 神様が罰をあてないのなら、せめて物語の中で私が頑張ってみるよ…… 

 勝手に悪いやつを仕立てて、勝手に罰をあてて、勝手に納得して……

 でも悪いやつを仕立てていると、自分の中にも同じような悪が潜んでいるようで、少し不気味な思いがする……

此道一歩さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    有賀友樹の愛

    現代ドラマ・社会派

    • 6

    • 77

    • 2

  • 一般小説

    暗闇に色を探す

    現代ドラマ・社会派

    • 19

    • 474

    • 0

  • 一般小説

    それでも願いは届かなかった

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 1,137

    • 0

  • 一般小説

    ただ話したいだけなのに

    現代ドラマ・社会派

    • 14

    • 1,113

    • 4

  • 一般小説

    神の指先がささやく

    現代ドラマ・社会派

    • 34

    • 1,991

    • 2

  • 一般小説

    この憎しみが癒えるとき

    現代ドラマ・社会派

    • 24

    • 1,213

    • 2

  • 一般小説

    この波紋を見つめて

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 198

    • 0

  • 一般小説

    愛をつらぬいたわけじゃない

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 565

    • 0

  • 一般小説

    女の愛、こんなに愛しているのに……

    現代ドラマ・社会派

    • 4

    • 144

    • 0

  • 一般小説

    終焉の足音が聞こえるときに

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 518

    • 0

此道一歩さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2020年 09月23日|コメント(0)

2020年 07月20日|コメント(0)

2020年 07月16日|コメント(0)

2020年 07月10日|コメント(0)

ファンレター

  • 有賀友樹の愛について

    ayachanさん、ありがとうございます。おっしゃる通り、こんな物語ですね。なんかもっとぴちぴちしたものを書きたいと思ったのですが、無理があります。でも、この物語は恋愛になっていないかもしれないですね。乾燥をいただけてとてもうれしいです。今後もよろしくお願いします。

  • 有賀友樹の愛 

    此道さんが恋愛物語を書くとは思いませんでしたが、でも、やっぱ、こんな感じになるんですね。読んでいて、有賀君の熱い思いにホッとしました。

  • 一次さえ通過しないのです

    ayachanさん、3作目を読んでいただいたようでありがとうございます。【海堂彩】については、まさにayachanさんが言うような女性をイメージして書いたのです。ただ、最後にどうしてもイメージ通りの女性にならなくて、何度目かの見直しの時に、「片手ぐらいしかしていない」という一言を入れ自分なりに納得したのです。だから、いただいた感想を見て驚きました。それから、応募については、何度か応募したのですが、1次さえ通過しないのです。おほめいただいたのに、こんなことを描くのは心苦しい限りなのですが…… 素人 ... 続きを見る

  • 泣き続けました

    泣かされてばかりで途中で頭が痛くなってしまって…… 同じ女性として、海堂彩先生に嫉妬してしまいました。悲しい境遇に育ったのに、みんなに守られて、少し天然があって、恋愛なんてわかっていないような女性なのに長嶋裕也と結ばれて、最後には、「片手ぐらいしかしていないんだから頑張ってよ」って、何なんですか! でも、この一言の効果って、すごいですね。そこまで沈み込んでいたのにあっという間に水面に顔が出た感じでした。 何かの賞とかに応募しないのですか? ファンの一人としては応募して何か賞をとってほしいのです ... 続きを見る

  • ayachanさん、ありがとうございます

    ayachanさん、ヒューマンドラマが大好きとのこと、とてもうれしいです。異世界、転生、など、ファンタジーが好まれる今の時代に、私のようにヒューマンドラマしか書けない人間は、読んでいただけるだけで感激、ましてレビューをいただいたり、感想をいただくと、うれしくてうれしくてどうしようかと思うばかりです。 私の物語の中で、「ただ話したいだけなのに」と「この憎しみが癒えるとき」の2作は、どちらかというと悪役が目立たない物語です。全体的には、理不尽な人が出てきて、「罰が当たってほしい」と思うようなものが ... 続きを見る

  • 「この憎しみが癒えるとき」に魅せられて

    ヒューマンドラマが大好きな私には、此道一歩様の物語がとても興味深くて…… でも、この物語って、ここまでの境遇じゃなくて、もう少し、恵まれた? ここまで不幸じゃない綾香であってもいいんじゃないのって思ってしまいました。ええって思いながら、涙が出て来て、異質な物語の挿入で、一時は涙から腹立たしさへ…… そしてまた涙、最後の綾香が手に入れた温かい家庭に、いっきに現実感が戻ってきますけど、あれだけ泣かされてしまった涙の代償が、日常の幸せってどうなの? 泣きすぎてしまって、少し冷静じゃないかもしれない ... 続きを見る

  • ayachan様へ

    ありがたい感想をいただきありがとうございます。正直言って、とても驚いています。実は先日、初めての感想をいただいて喜んでいたら、今日また感想をいただき、感激のあまり倒れてしまいそうです。それに「違和感がない」と言っていただいたのがとてもうれしいです。おっしゃるように、「あれは何だったの?」っていうような場面が良くありますよね。自分では気を付けているつもりなのですが、もしかしたらどこかにあるかもしれません。本当にありがとうございました。批判するべき箇所があれば遠慮なくご指摘ください。今後もよろしくお ... 続きを見る

  • 「ただ話したいだけなのに」完成度の高さに驚きました。

    タイトルに引かれて読み始め、あっという間に最後まで行ってしまいました。長崎明子の語りでストーリーを展開していくのがとてもテンポがよくて登録した初日にこんな物語に巡り合えてとてもラッキー(*_*) 何よりも違和感がないのがすごいって思いました。物語って、「あの人はどうなったの?」とか、「あれは何だったの?」とか…… いつも違和感をもってしまって、そこで読み続けることを辞めちゃうことがよくあります。それから、この物語はいくらかフィクションの部分があるのでしょうか。 読んだ後の充実感があって、とても ... 続きを見る

  • 優美香様へ

    感想をいただきありがとうございました。初めてのことなのであまりのうれしさに驚いて慌ててしまいました。「読みづらい」とのご指摘ありがとうございます。よく言われるのですが、自分では、だらだらとどうでもいいようなことの説明を記しているからなのかなとか、あるいは、この物語については、後半、明子が語り続けるので、その辺りが課題なのかなとも思うのですが、正直、自分ではよくわからないところがあって、もし、お気づきの点があれば、遠慮なさらずに批判いただければ、飛び上がって喜びます。今後ともよろしくお願いします。

  • はじめまして

    優美香と申します。貴作を拝読させていただきました。 あまり他の書き手さまの作品感想を書くのは得意ではありません。 なので、もしも作者さまがご気分を害されたら申し訳ない……と感じています。 ストーリーは私のドストライクでした。ただ、本文ちょっと読みづらかったです。 けれども主人公と妻の関係性が変わっていくところや、明子の素直さなど、 いろいろと考えさせられました。 勉強させていただきました、ありがとうございました。